2012年03月18日

髪が伸びたの

もう、ガンになる前より長いかも。

今日娘と買い物に行ったら、3年前にウイッグを買ったお店の前を通った。

あの頃は、髪のことですごく悩んでいたな〜

入院していたときの友達がみんなベリーショートでウイッグをとっても

私はなかなかとれなかった。

ずっと髪が長かった私は、「ショートヘアの私」をどうしても受け入れられなかった。

このブログでも何度もそのことを書いてた。

そんな自分が情けないとか、いろいろ・・・

「きっとショートも似合うよ」って言ってくれる人もたくさんいたけど

「絶対そんなことない」って思ってた。

素直じゃなかったよね?

もしかしたら本当に、ショートも似合ったかもしれない・・・

新しい私を発見できたかもしれない・・・

もったいないことしたかな

なんて今になって思ったりして・・・

は?なにそれ?意味わかんない(爆)

「あんなに悩むことじゃなかったのかな」と今なら思えるの。

そのときはものすごく深刻な悩みでもさ

あとになって考えると、意外にちっぽけな悩みだったりして

あの頃、こだわりを捨てたら楽になれたかもしれない。

闘病していた頃に比べたら、どんな悩みもちっぽけだし、贅沢な悩みだな〜と思う今日この頃。

そう思うそばからまた悩む希望さんでした(笑)

「生きている限り悩みはなくならない」というお釈迦様の言葉もあったっけ・・・

悩みがあるってことは、生きてるってことだよね〜( ´_ゝ`)ノ


A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く


それではみなさん、また明日

アロ〜ハ




生かしていただいてありがとうございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村







>












kb0404 at 22:28コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月06日

髪が伸びた。

先日美容院に行ったら

「もう少しで病気になる前と同じくらいになりますね」

と言われた。

・・・ほんとだ

最近はいつもポニーテールにしているから気づかなかったけど

もう髪が抜ける前の長さに近づいている。


あれから3年もたつけど髪が抜けた日のことはよく覚えている。

抗ガン剤の副作用で抜けるのは覚悟していたけど

本当にごっそり抜けて

悲しみのあまり私は涙も出なかった。

悲しすぎると人ってすぐには涙が出ないんだなって

初めて知った。


退院するときはみんなかつらをかぶっていた。

私も外泊のときに買ったかつらをかぶった。

そして体調の良い日に渋谷に行って

とびきり可愛いかつらを買った。

そして、通院治療でNちゃんと再会し

一緒にフラを習い始めた。

ガン友が次々にかつらをとってベリーショートでいるなか

私だけはかつらをなかなかとれなかった。

もう何年もロングだった私は、

どうしてもショートの自分が受け入れられなかった。

そんな自分が情けなくて

ずいぶん落ち込んだりした。


でも、そんなことも今は懐かしく思える。

もし今、みんなが何かで悩んでいても

きっと時間が解決してくれるよ

あれ・・・

なんか今日はしんみりしちゃったな

そんな内容にするつもりはなかったんだけど・・・

明日は仕事の帰りにちょっと寄り道して

ハワイなお店に行こうと思っているのだ。ウフ


生かしていただいてありがとうございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村















kb0404 at 23:16コメント(2)トラックバック(0) 

2010年10月24日

ガネーシャに行ってきました。

髪が伸びたんですよ。

もう肩についています。

抗がん剤で髪が抜けてしまったのが2008年の6月ですから、2年と4カ月です。

ずっと髪が長かった私は、抜けるとわかっていても髪を切れず、長いままごっそり抜けました。

「ガンって言われたときよりショックだった」ってみんな言うけど、ほんとにそれくらいショックでした。

元通りに長くなるには10年くらいかかるんじゃないかって思ってたんですけど、この分だとあと1年くらい?で元通りになりそうです。

あんなに悩んでいたのがうそみたいです。

ガン友のみんなはベリーショートでかつらをとっているのに、私はどうしてもとれなかった。

だって前髪も短くてモンチッチみたいだったんです(爆)←知ってる人は年齢が・・・

ネットで探して「髪が早く伸びるローション」みたいなものも買っていた(爆)

いまだから笑えるけど、当時はかなり深刻に悩んでいたんですから。

かつらをかぶって都内に行くと、みんなが見ているような気がしました。

「あの人かつらだよ」って。

でもね〜今考えればそんなことありませんよ。

都会の人はみんな他人のことなんて気にしちゃいません(笑)

髪が少し伸びて、3ヶ所くらい結んでつけ毛をつけるようになってからだいぶ気が楽になり・・・

少し前からは自分の髪だけでひとつに結んでいました。

そして最近は髪をおろしていることも多くなりました。

髪が長くなったらなったで、ドライヤーで乾かすのに時間がかかって面倒だなんて思う自分がいて。

人間ってホントに贅沢な生き物です

最近、思うんですよ。

つらいことって永遠じゃないんだなって。

闘病中いつも「いつか笑い話になる」って思うようにしていたんだけど、ほんとにそうなりました。

だから、今つらいことがあるみなさんもがんばって乗り越えてくださいね

「そんなこともあったね〜」って笑える日がきますから

希望さんがそう言うんだから「間違いない」←最近見ないですね、この人

追記

髪が生えてきたばかりの頃、オーナー始めスタッフのみなさんがとても気を使ってくださったこと、感謝してます。

本当にありがとうございました

これからも行ってしゃべりまくりますが、よろしくお願いします(笑)

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 22:34コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月25日

髪がだいぶ伸びました

もうすぐ肩に届きます。

後ろでひとつに束ねられるし、前髪も口くらいまでの長さになりました。

ずっとかつらがとれなくて悩んでいたのが嘘のようです。

今年の3月までかつらをかぶっていました。

ハワイに行くときに、「つけ毛をつける」ことを思いつき、短い髪を3つくらいに分けて縛り、ポニーテール風につけ毛をつけました。

それがとても自然で、知らない人はまったく気付きませんでした。

まだ束ねるとちょっと短いのでつけ毛は愛用しています。

治療が終わって、ガン友たちは次々にベリーショートでかつらをとっていきました。

「ショートも似合うよ」って家族は言ってくれたけど、どうしてもかつらをとる気にはなれませんでした。

何年もずっとロングだったし、ショートなんて絶対似合わないって思っていたから。

何度もチャレンジしては挫折して、かつらをとれない自分に落ち込んだりして。

だけど、過ぎてしまうと、そんなに悩むことじゃなかったのかなって思えます。

ほら、ダライラマもおっしゃってたじゃないですか?

「人間はみな自分で苦しみを作っている」って。

人と比べたり、理想の自分と比べたりしなければ、もしかしたら悩みは少なくなるんじゃないでしょうか?

まあ、今だからそんなふうに言えるのかもしれないけど。

自分も、環境もどんどん変わっていくものだから、今の悩みもずっと同じままじゃないって思って気楽に生きて行きましょうよ

あれ?今日は久しぶりに真面目なこと書いてますね(笑)

フラ仲間のみんなみたいに、もっともっと髪を長くしたい。

目標は、フラのときにつけているかつらくらいの長さです(爆)

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 23:00コメント(2)トラックバック(0) 

2010年06月11日

髪が伸びたんですよ。

もう普通にボブくらいあって、後ろでひとつに結べるようになりました

ガン友達がみんなベリーショートでかつらをとる中、自分だけとれずに悩んでいた日々が嘘のようです。

抗がん剤の副作用で髪が抜けたのは6月だったので、あれからちょうど2年です。

今でもよく覚えているのは、お見舞いにきてくれた家族と一緒に病院内のレストランに行ったときのこと。

座った席がエアコンに近くて、風が私にちょうど当たっていました。

何もしていないのに、エアコンの風が当たって私の髪がはらはらと落ちていったんです。

まるで風に散る桜の花びらのように。

椅子に落ちる髪を何度も何度も拾いながら、家族の前だからと涙をこらえていました。

そして、その数日後にとうとうごっそり・・・

全部髪が抜けてしまったんです。

本当に悲しいと、人間って涙が出ないものなんだと

生まれて初めて知りました。


でも、それから2年たち、いろいろなことを乗り越え私はこんなに元気になりました。

どんなにつらい経験も、時間が「思い出」にしてくれます。

その経験は、「成長の糧」になります。

つらい経験をすればするほど、「しあわせを感じる力」がアップすると思うんですけど、どうでしょう?

あのときの経験があるから、今こういうふうに考えられる。

そんなことってないですか?

つらい経験がない人は一見しあわせそうだけど、しあわせを感じる力がないから、不幸な人ってことですよね〜(笑)

今日もなにかひとつ感謝して眠りましょう(忘れていたでしょ?)


追記

相変わらずコメントのお返しが遅れていますが、まとめて何日分か書きましたのでご確認ください。
遅くなって申し訳ございませんでした

【クウポノフラクラブ10周年記念発表会のおしらせ】

私の所属しているフラサークルの発表会です

日時 6月27日(日)13:00〜16:30

場所 クレア鴻巣小ホール(高崎線鴻巣駅から免許センター行きバス・免許センター下車すぐ)

ハワイに行ったことがある方もない方も、ハワイの風を感じてくださ〜い


今日も読んでいただいてありがとうございます

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
kb0404 at 23:08コメント(4)トラックバック(0) 

2010年02月13日

かつらをとるって、書いたの何度目でしょうか?(笑)

じつは、たまにかつらをつけずに近所に買い物に行ったりしてはいました。

でもダメだったんです。

テンション下がりまくりで

納得のいく長さになるまでには、あと何カ月もかかりそうでした。

でもいつまでもかつらをかぶっているのは、頑張って伸びてくれている髪に申し訳ないと思っていました。

う〜ん、一日に何回も鏡に向かって、ああでもないこうでもないと髪をいじってみたりして。

そして、思いついたんですよ

前髪はもう十分長くなっている。

だったら「つけ毛」にすればいいんじゃないかと。

まだ耳くらいしかない髪を無理やりアップにして、そこにポニーテールのようなつけ毛をつける。

それなら、いきなりショートにはならず、長い髪をアップにしている感じになりますよね?

男性の方はちょっと想像しづらいかしら

・・・というわけで、先日買ってきたつけ毛を持って、今日ガネーシャに行ってきました。

オーナーにお願いしてつけてもらったのがこれ↓
ガネーシャ

どうです?

前髪と横の髪は自分の髪です

いきなりショートが無理なら、これでワンクッション。

つけ毛ならおしゃれでつけている人いっぱいいるので、変な引け目も感じません。

しばらくこのスタイルでいれば、そのうちに髪も伸びるでしょう。

これならハワイでも暑くないし〜

オーナーも「これ、いいね!」と言ってくださいました。

やっぱりなんでも創意工夫ですね!

問題は・・・

自分でもこんなにうまくできるかどうか・・・です(笑)

「消防マニア女子のブログ」

携帯の方はこちら

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
kb0404 at 23:39コメント(6)トラックバック(0) 

2009年11月26日

今日は、フラのレッスンでした。

さんざん悩んだあげく、かつらをつけて行きました。

だって・・・・

ずっと鏡を見ながら踊るのに、この髪じゃテンション下がること間違いなしです

フラのレッスンは、ほかのことを全部忘れられる、私にとっては貴重な時間なのです。

その時間を悲しい気持ちで過ごすのはどうしても嫌でした。

そして2日ぶりにかつらをつけてみて、気づいたことが・・・

ショートヘアでいたこの2日間、私は情緒不安定でした。

ショートヘアでいることは、私にとってものすごいストレスだったのです。

「みんながんばっているから私もがんばらなきゃ」って思ってました。

でも・・・

この件について、頑張る必要はあるのか・・・?とふと考えました。

かつらをつけていることで心が穏やかになれるなら、つけていたほうがいいんじゃないか・・・

心穏やかでいて、頑張っている友人たちの支えになったほうがいいんじゃないか・・・

そう思ったのです。

まあ、いいわけですけどね(笑)

「やっぱりまだかつらつけようかな〜」と言ったら娘が爆笑しました。

あんまり笑うので、「なんでそんなに笑うの?」と聞くと

「だって、ブログにあんなこと書いちゃったのに

たしかに・・・

「おめでとう」まで言っていただきました

だけど、それでなくても今私は大きな仕事を抱えていて、家族や友人たちの支えにもならなくちゃいけなくて、よけいなストレスはなくしたほうがいいと思ったのです。

・・・・あまたいいわけ(´−д−;`)

何十年もロングだった私が、いきなりショートになるのはやっぱり辛すぎます(結論!)

髪が抜けるときだって、最後までロングのままだったのですから。

なので、徐々に慣らしていくことにします

とりあえず、しあわせなフラの時間はロングで・・・ね。

会社は・・・(考え中

近所の買い物は、ショートで。

日帰り温泉もショートで。

親しい友人はショート。

そうでもない友人はロングとか(爆)

ロングときどきショートがそのうちにショートときどきロングになるように。

・・・っていうか、こんな話、どうでもいいですよね(爆)

そういうわけで、自称チャレンジャーの希望も髪に関しては苦戦しています。

ええ、意気地なしですよ

なんとでも言ってください(笑)

ガネーシャのオーナー、ごめんなさいね〜

追記

明後日土曜日、クレア鴻巣小ホールで踊ります

今回はとっても素敵なロングドレスですよ〜
ちなみに髪もロングです(もちろん 笑)

13時15分〜ですのでご近所でお時間のある方はぜひ見に来てくださいね

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

























ビル管理のコスト削減・SAT119 株式会社KBシステム








kb0404 at 23:34コメント(8)トラックバック(0) 

2009年11月24日

今日はショートヘアデビューの日でした。

スーツを着たら、バリバリのキャリアウーマンみたいになってしまいました

そういうのって好きではないんです。

でも今日は新規の物件の現地調査で現場に直行直帰だったので、会社のみんなには会ってません
(ちょっとホッとしてたりして)

今日1日、鏡を見るたびに悲しくなっていました。

でも・・・

帰りの電車の中で考えました。

「髪の悩みなんてちっぽけだ・・・」

今、私の大切な友人たちにいろいろと大変なことが起こっています。

みんな頑張ってそれを乗り越えようとしています。

「髪が短くていやなの」なんて、そんなくだらないこと言えません

そして思い出したのです。

闘病中は、いつも死と向かい合わせだったこと。

そういう状況におかれて「今まで私が悩んできたことはなんてちっぽけだったんだろう」って思っていました。

悩みって本当にひとそれぞれ。

他人から見たら「え〜そんなこと」って思うようなことでも、本人にとっては深刻な悩みなんですよね。

だから悩みの大きさは人と比べられません。

ただ、ひとつだけ言えることは、どんな悩みも自分で乗り越えるしかないということ。

誰かに助言をしてもらっても、結局は自分でなんとかするしかありませんよね。

そしてそのときに大切なのは、「人の話を素直に聞くこと」

これができない人は、いつまでも抜け出せないと思います。
(経験者は語る 笑)

年をとってくると人の話を素直に聞くってなかなか難しいですけど、心がけていきたいと私は思っています。

試練の中にある友人たち、がんばれ〜

私にできることはなんでもするからね〜


追記

新宿駅で一目惚れして買いました
ブリキでできていて、中にキャンドルを入れるようになっているんです
かわいいでしょ
クリスマス

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

























ビル管理のコスト削減・SAT119 株式会社KBシステム








kb0404 at 23:35コメント(10)トラックバック(0) 

2009年11月23日

今日、ガネーシャに行ってきました。

前回挫折した「かつらを取る決心」

今日はリベンジです!!

納得のいく長さになったわけではないのですが、もうすでに「おかしい」長さではないです。

このくらいの髪の人はたくさんいるし・・・

あとは自分が受け入れられるかどうかだけ。

オーナーとはいつもいろいろな話で盛り上がります。

同じ経営者としての話や、ゴルフの話、フラの話、家族の話・・・

なかでも今日は「不眠」の話を親身に聞いてくださって、なんだかうれしかったです。

「眠れないつらさ」は経験者でないとわからないですよね。

オーナーは不眠というわけではないそうですが、少し前に眠れない日が続いてつらかったそうです。

私は相変わらず不眠に悩んでいて・・・

でもその話は後日にします。

今日は「髪の話題」ですから!

前回もお店を出るまではかつらをとるつもりでいた私。

でも父や娘の言葉で挫折しました。

お豆腐のようにもろい決心です

今回は、きっととれる・・・

たぶんとれる・・・

とるつもり・・・

・・・

エレガントな服が多いので、短い髪でどうやって着こなすかが問題です。

でも黒木瞳さんみたいに、髪が短くてもエレガントな方はいらっしゃいますよね〜

まあ、素材が違うからしかたないか・・・(´−д−;`)

素敵に仕上げていただいて、最後にオーナーがおっしゃいました。

「こだわりを捨てるべきですよ」

・・・そうですよね。

それは常々私が思っていること。

なにかにこだわっていると前へ進めないし、生きるのが苦しくなるときがあると思うのです。

こだわりを捨てたら、新しい道が開けるかもしれません。


・・・というわけで、明日から新しい私になります。

・・・の予定です。(笑)

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

























ビル管理のコスト削減・SAT119 株式会社KBシステム










kb0404 at 23:37コメント(8)トラックバック(0) 

2009年08月04日

ガン友達のNちゃんが、かつらをとりました


少し前にガネーシャに行って、かっこいいショートにしてもらったとは聞いていたのですが、今日初めて見ました。

なるほど。

なんか洗練された感じのおしゃれなベリーショート。
Nちゃんはかつらもショートだったので、全然違和感ありません。

じつは私も、もうすでにかつらをとれるくらいの長さにはなっています。

前髪は超短いですけど

でも・・・勇気がありません(ノ◇≦。)

昔の自分を思い出してみても、ショートヘアだったことがないんです。

ずっと長かったんですよ〜

抗ガン剤の副作用で髪が抜けるとき、長いとショックが大きいから切ったほうがいいよとみんなに言われても、とうとう最後まで切れなかった私。

長いまま、ごっそり抜けました

坊主になってから1年と少し、よくぞここまで伸びてくれたと感謝しています

人間の体って本当にすごいですよね

あんなにダメージを受けたのに・・・

細胞がまた頑張ってくれているんですよ。


抗ガン剤で抜けてしまった人は、大竹しのぶさんくらいの長さになると自毛デビューするって聞いたんですけど・・・

・・・・

(´−д−;`)

近々ご相談に参りますので、ガネーシャのみなさん、宜しくお願いします(汗)

現在治療中のため、体調不良等でリコメントできない場合がありますがご容赦ください。

記事がお気に召しましたら応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング






















kb0404 at 23:27コメント(10)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • カマヌフラレアさんのコクアショーへ!
  • カマヌフラレアさんのコクアショーへ!
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives