長野

2011年02月15日

ステージの後、クムのサイン会があった。

CDを2枚買っていた私は、ドキドキしながら列に並んだ。

なんて言おうなんて言おうなんて言おう

たった今見た神懸かったフラが頭から離れない。

なんとかクムにこの感動を伝えたい

「とても感動しました」「あなたに会えてしあわせです」「素晴らしいフラでした」ああ、どれも私の気持ちを表現できない・・・

並んでいる間に、一生懸命英語を考えていた。

でも・・・

自分の番がきたら緊張のあまり声が出ない

やっと出た言葉は・・・


「サンキュー・・・」


たったそれだけ

何度も「サンキュー」と繰り返すだけ。

ああ、私としたことが

なんという失態(ノ◇≦。)

この日のために英会話を習ってきたというのに

自分のふがいなさに、ものすごく落ち込んだ

すると先生が「クムと一緒に写真撮ってあげる」

え?せ、せんせい、私・・・

感動して泣いた後で化粧がボロボロだった

記念すべきクムとのツーショットが・・・

まあ、いっか(´−д−;`)

その後、長野の先生が用意してくださった夕食の会場に移動。

なんと・・・

席が10席しかない・・・

もっと大人数だと思っていたわたしはかなり・・・ひいた(爆)

そして乾杯のときにクムが「ひとりずついらっしゃい」とおっしゃった・・・

ひゃあ〜・・・

あ、あの偉大なクムと乾杯

なんて言おう今度こそちゃんと英語で言わなきゃ

え〜と、え〜と・・・

しかし緊張のあまり、やっと出た言葉は・・・


「お、おつかれさまでした

しっかり日本語だった

だって私の前の人がそう言ってたんだもん(´;ω;`)

そんなこんなで、衝撃的な長野の夜は更けていったのでした・・・

夢じゃないよね?

さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村




















kb0404 at 22:04コメント(4)トラックバック(0) 

2011年02月11日

長野行きが決まってから、ひそかに思っていた。

「クム(ハワイの先生)と食事ができたらいいのにな〜

そして時々寝る前に、勝手に妄想してはわくわくしていた(笑)

そしたら新年会の日に、先生がおっしゃった。

「長野でクムと食事ができることになったわ」

・・・・・・・・

なんと

妄想が

現実になった(゚∇゚ ;)

リーマンさんのブログによれば、ちょっとだけ願うのがいいらしい。

強く願うと、執着になってしまって叶わないんですって。

なんでもいいけど、私はどういうわけか、あの有名なクムと食事ができることになった。

その方は、「フラの神様」といわれていて、そこに立っているだけで鳥肌が立つようなオーラがあるんだそうな(ほかのクラスの人が言ってた)

ああ、私にも緊張することってあったんだ(>_<)

みなさんもぜひぜひ妄想してください。

思わぬ展開があるかも!

オレたちひょうきん族?

わたしたち妄想族



さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村
















kb0404 at 21:52コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月30日

考えてみたら人生は、思いがけないことの連続ですよね。

一年前には思いもしなかったことが、今現実に起こっていたりして・・・

自分でもびっくりするときがあります。

じつは少し前にフラの先生が「Kさん、2月に一緒に長野に行かない?」と誘ってくださったんです。

なんでも先生のクム(ハワイの先生)が来日されて、イベントを開催なさるんだそうです。

今まで書かなかったんですが、そのクムというのはフラの世界ではとても有名な方で、演歌でいうと北島三郎さんみたいな?(ちょっと違うか・・・)

とにかく大御所なんです

その方のステージを一緒に見に行かないかと、入ったばかりの私を先生が誘ってくださったことがうれしくて、即「行きます」とお返事しました。

大御所のフラを生で見られるというだけでもすごいワクワクしていたのに、昨日先生が

「長野でクムと食事ができることになったのよ」とおっしゃった。

え?今なんてΣ('◇'*)!?

クムと食事

そ、それって・・・・

かなりすごいことです

いつも雑誌やDVDでしか見たことがなかった憧れの方と一緒に食事。

そこに立っているだけで、鳥肌が立つようなオーラのある方なんですってf^_^;

家族に話しても、その方の凄さを知らない為「へ〜そうなんだ」くらいの反応しかなく、私ひとりでハイになっている(笑)

クムは英語とハワイ語しかお話にならない。

「英語は話せるから大丈夫なんでしょ?」と主人がぽつりと言った。

ぜ、ぜんぜん大丈夫なレベルじゃないから(ノ◇≦。)

でもあと10日くらいしかないので、いまからではそれなりにしか話せません

もしかしたら、私の人生自体が思わぬ方向に行ってたりして・・・

なんてね。

今夜も楽しい妄想して寝よう(笑)

みなさんも何か一つ妄想・・・ではなく感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村





kb0404 at 22:35コメント(4)トラックバック(0) 

2009年08月08日

善光寺今日、友人たちと長野にある善光寺に行ってきました。

新幹線で1時間ちょっと。

意外と近かったです。

今年は7年に一度の御開帳でしたが、それは5月で終わりましたね

神社仏閣、教会が大好きな私は、一度この有名なお寺に行ってみたかったんです。


「牛にひかれて善光寺」という言葉のいわれはご存知ですか?

強欲なおばあさんを改心させるため、観音様が牛に化けておばあさんを善光寺に導いたというお話です。

ある日おばあさんが洗濯をしているとどこからかやってきた牛が、干していた布を角に引っ掛けて走り出しました。

おばあさんは怒って、布を取り返すために牛を追いかけていくうちに善光寺にたどり着き・・・

おばあさんがお堂の中に入ると仏様の光明がさながら昼のようにおばあさんを照らしました・・・

〜中略〜

おばあさんは仏様を信じるようになり、極楽往生を遂げましたとさ。


善光寺は、一言でいうととてもやさしいお寺です。

「どんな宗派の人も受け入れてくれるお寺」なんだそうです。

国宝である本堂の中に「お戒壇めぐり」というものがありました。

ご本尊の安置されている場所の地下の回廊を歩き、手探りで「極楽の錠前」を探し当てられた人は極楽浄土に行けるというものでした。

ちなみに私は「極楽の錠前」探し当てられましたよ(・∀・)


回廊の中は本当に真っ暗闇でした。

目を開いているのに何も見えない。

そんな状態は生まれて初めてでした。

でもたしかに、暗闇の中に極楽への鍵がありました。

とても興味深かったです。

暗闇から光の中に出たときの気持ち、忘れないようにしたいと思いました。


「遠くても、一度は参れ善光寺」


なんだか穏やかで、晴れやかな気持ちになれます

機会があったらぜひみなさんもいらしてみてください

追記
おそるおそるひいたおみくじは大吉でした
これからはいいことばかりだといいな〜(´∀`*)


現在治療中のため、体調不良等でリコメントできない場合がありますがご容赦ください。

記事がお気に召しましたら応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
























kb0404 at 22:50コメント(10)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 「一日一生」
  • 断捨離とメルカリ
  • 断捨離とメルカリ
  • 断捨離とメルカリ
  • 断捨離とメルカリ
  • 「アナと雪の女王2」観てきました〜!!
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives