2015年03月15日

今日は母の発表会♪

朝から舞台進行係で大忙し(*_*)

すご〜く疲れたけど、母の踊りを間近で見れてうれしかった(*^^*)

何度も書いてるけど、自分が踊るときは全然緊張しない私。

でも、母が踊るときは心臓バックバク(。>д<)

超きんちょーしながら見てました。

だけど、私の心配をよそに母は堂々と踊り終えて、たくさんの拍手をいただいていた。

よかった〜(*´∀`)

父が病気になってからは、何度も踊りをやめると言った母。

そのたびに、絶対にやめちゃだめって説得してきた。

忙しい合間を縫っておけいこの送迎をしたり、できるだけ協力して…

父が亡くなって、母は踊りを支えにして来たのだと思う。

4曲を無事に踊り終えた母に、涙があふれた(T0T)

お母さん、やっぱり踊ることをやめなくてよかったね(T0T)

いつまでも元気で踊っていてね(*^^*)

私もがんばるから〜o(T□T)o

今年80才になる母、堂々のステージでした♪
image


私も80まで踊れるかな(~O~;)


応援のポチ、2ヶ所よろしくお願いします。


今日も読んでいただいてありがとうございます
たくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村<





キエレのオフィシャルサイト
bannar_hulasite




【新規発足サークルのお知らせ】

9月より水曜夜間に新しいフラサークルができました

毎月第1・第2・第3水曜

19:00〜20:00 初心者向け

20:00〜21:00 ステップアップ

北本市体育センター2F研修室

会費 1か月 3000円



ウニクス鴻巣カルチャーセンター 癒しのフラダンス

9月からレッスンスケジュールが変わりました




kb0404 at 22:19コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月11日

5月ごろ、平井堅のスタジオ収録に着ていこうと思って買った可愛い服。

当日寒くて着れなかった。

そういえばまだ一度も着ていない。。。

だって冷静になって考えたら、どう見ても「デート服」だ。

舞い上がっていたから、衝動買いしてしまった。

しかも安くはなかった

都内で同じ服を着ている若い子を見た。

こないだ娘がその服を着てでかけて「なんだか若作りかな〜」と言っていた。

はあ

じゃあ、母はどうするの

47歳って微妙な年齢だ。

何を着たらいいのかわからない。

どのファッション雑誌を見ればいいかわからない。

可愛い服も着たいけど

痛い感じにもなりたくない。

やっぱりね、いくつになっても女の子。

可愛いものや綺麗なものが大すき

自分の好きなものを身につけていると、心にも良い影響があるらしい。

たとえ「痛い感じ」でも自分がよければそれでいいのか?

ときどき考えてしまう希望さんです(笑)


私と一緒にフラ踊りませんか?

希望さんのフラ講座↓

《癒しのフラダンス》

ウニクスカルチャーセンター鴻巣

☆レッスンスケジュール☆

第1・第3金曜日 19:00〜20:00 経験者クラス

第2・第4金曜日 19:00〜20:00 初心者クラス

見学・体験随時受付中

日常を忘れて、楽しいひとときを過ごしましょう

お問い合わせはウニクス鴻巣カルチャーセンター
または090−8805−2288 草野朋子まで

メールでのお問い合わせは kbs@knh.biglobe.ne.jp



闘病中のエッセイ、たくさんの方が読んでくださってとってもうれしいです(*´∇`*)ありがとうございます

希望さんの闘病記

闘病中の記事を電子書籍(無料)にまとめました
ここをクリックして読んでみてね
(ダウンロードしなくても読めます。)




A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く


それではみなさん、また明日

アロ〜ハ




生かしていただいて有難うございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
にほんブログ村



kb0404 at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月02日

最近片付けに目覚めた私。

今まで手付かずだった寝室を

ついに・・・片付ける決心をした。

といっても、そんなに時間がとれるわけでもないし

一気にやろうとすると絶対に途中で挫折するので

とりあえず1畳分くらい片付けることにした(笑)

しかし、その1畳が・・・

ものすごく大変だったよ

風水の本によれば

人間は寝ている間にその部屋の「気」を体に吸い込んでいるのだとか。

寝室が散らかっていると、ネガティブな磁気が

体に入ってしまうんだって・・・

だから寝室は、いつも綺麗にしてなきゃいけないらしい。

みんな、ダイジョブ?(笑)

燃えるゴミと燃えないゴミの袋を手に

いざ・・・・寝室へ

この袋なにが入っているんだろう?

おそるおそる開けてみては

「あこんなところにあったの」と驚き・・・

「ね〜ね〜こんなの出てきたよ〜(*^・ェ・)ノ」と娘に見せる。

そしてまた

この箱はなんだっけな〜???

「あね〜ね〜見て見て

いちいち見せられる娘はたまったものではない(爆)

これはあのときの・・・

こんなところに・・・

発見につぐ発見(爆)

でもその存在を忘れていたということは

今の私にはいらないということ・・・なんだな(ダンシャリの法則によるとね)

そのうちに、袋に入って母のベストらしきものが出てきた。

「ね〜これおばあちゃんのだよね?」と娘に見せると

「あ、きっとそうだね、見覚えがあるよ」

でも・・・

いつからそこにあったのか覚えていない。

おそらく母が家に遊びにきて

忘れて行ったものだろう。

もういつだったかも思い出せないくらい前から

そこにあった母のベスト。

今日は父のお誕生祝いで夜実家に行ったので

そのベストを持っていった。

「お母さん、片付けしてたらこんなの出てきたよ」

すると母が

・・・・・・・???

3秒くらい間があり

「あ〜そんなのあったね〜」(爆)

かわいそうに・・・

母にも私にも忘れ去られたベスト( -д-)ノ

とりあえず母の元に戻れてよかったね(笑)

また時間がとれたらもう1畳片付けます

みんなも寝室を綺麗にね〜( ̄ー ̄)


追記

明日はハワイア〜ンな1日になりそう

A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く


それではみなさん、また明日

アロ〜ハ




生かしていただいてありがとうございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村







>










kb0404 at 22:26コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月05日

何度も書いてるけど、私の母は日本舞踊の名取なのだ。

まあ親子して踊るのに忙しい(笑)

地元で活動している5人の先生が作っている「舞の会」というのがあって、毎年この時期に発表会がある。

今日がその発表会で、私は例年のように母のお客様にお弁当を渡す係を担当。

今思うと本当に親不孝なんだけど、私はガンになるまで母の踊りにまったく興味がなかった(ひどい娘

お弁当係りを頼まれても、終わると母の踊りも見ずにさっさと帰ってしまっていた。

名取の襲名披露でさえ見ていない(最低

母は一度も「見て欲しい」と言ったことがなかったけれど、きっと寂しかったろうなと思う

私なんて、いっつも家族に「見に来て」って言うのに(苦笑)

前にも書いたと思うけど、母は毎年地元の老人会にお弁当のチケットを寄付する。

入場無料のうえに、お弁当がもらえる・・・

踊りに興味のない人にもきてもらって楽しんでほしい。

何も言わないけど、きっと母はそう思っているのだと思う。

ほかの人はみんなお友だちにお弁当を配るだけなのに

私だけは、母のお友だちのほかに、くるかこないかわからない誰かを

待っていなければならない。

以前はそれがすごくいやだった。

お弁当があまって、母の好意が水の泡になってしまうこともある。

それで何年か前に、母に言ったことがある。

「お母さん、ほかの人みたいに友だちだけにお弁当あげればいいんじゃない?」と。

でも母は聞き入れず、その後もチケットの寄付を続けている。

お弁当があまると、私はとてもせつなくなって

母に内緒で自分でお弁当を持って帰るのだ。

「今年もたくさんきてくれて、お弁当あまらなかったよ」と嘘をついて・・・

なんだか今日は、ひとりで舞台に立っている母を見て

涙がでてきて(´Д⊂)

ずっと気づかなかったけれど

私は母に影響されて

踊ることで誰かを癒したいと思うようになったのかもしれない。

今日は真面目で、いい話でしたね〜(笑)

追記

でも、自分が踊るときは全然緊張しないのに

母が踊るのは心臓バックバクなのが

不思議でしょうがない。

ダーリンに聞いてみた。

「ねえ、私が踊るの見るのって緊張する?」

「い〜や、べつに・・・」

「どうせ緊張してないって思ってるから?」

「そう」

あっそ( ´,_ゝ`)(笑)



生かしていただいてありがとうございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村















kb0404 at 22:32コメント(4)トラックバック(0) 

2011年04月19日

斎藤ひとりさんの本によれば、この世には天国言葉と地獄言葉というものがあるそうです。

天国言葉というのは、たとえば

ありがとう
楽しい
うれしい
幸せ
感謝します

などなど。
聞いているほうも心地よく、言っている自分はどんどんしあわせになれるそう。

反対に地獄言葉は・・・

愚痴
悪口
相手をののしる言葉
ばかやろう
むかつく

などなど。

これは聞いている人もいやな気持ちになるし、言っている人はどんどん不幸になるそうです。

昔から日本には「言霊」ということばがありますよね。

言葉には魂が宿っていると言われ、普段どんな言葉を口にしているかで、その人のその後の人生が決まっていく・・・
といっても過言ではないそうです。

たしかにね・・・

天国言葉には、人をしあわせにする響きがあるように思います。

もうだいぶ前から地獄言葉はなるべく使わないようにしているけど・・・

私も人間なので、たま〜に愚痴を言ったりしてしまう

愚痴を言う相手は、圧倒的に娘が多い(苦笑)

いつも悪いな〜と思ってるんだけど、先日母とでかけたら、自分が母の愚痴を聞く役をしていることに気づいた(爆)

そしてそれも親孝行なのではないかと思った(笑)

ちょっと話がそれましたが・・・

みなさんもこれからは意識して天国言葉を使うようにしてみませんか?

地獄言葉を言いそうになったらグッと我慢してね

1年くらいたつと、効果が表れるかも・・・

1年・・・

ながっΣ(´д`;)

生かしていただいてありがとうございます。

被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます。

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村







非常食入荷しました。







kb0404 at 23:21コメント(2)トラックバック(0) 

2010年11月13日

何度か書いてますが、私の母は日本舞踊の名取です。

今日は母の所属している会の発表会でした。

通常は1年に1回なんですが、新しく名取になられる方のお披露目だとかで今年2回目です。

いつもは3人くらいの家元が合同で発表会をするのだけれど、今回は単独で開催するというのでじつはちょっと心配してました。

地元の文化会館の大ホール・・・

ガラガラだったらどうするの?

そしてプログラムを見てびっくり。

母の出番がオオトリを務める家元の1曲前になっている。

1番弟子ってほんとだったんだ(今頃気づいた)

朝9時から会場に行って受付とお弁当係。

私の心配をよそにほぼ満員のお客様でした。

午後からは私もホールに入り、名取のお披露目というのを生まれて初めて見ました。

名前を披露してもらったあと、「福をまきます」と言って客席に手ぬぐいを投げていました。

司会の方が「芸の道に初舞台は一度だけ、名取のお披露目も一度だけ」とおっしゃってました。

なるほど。

自分の初舞台を思い出してせつなくなったりして…



ということはお母さんもこのお披露目をしてもらったの

私、そんな大事な舞台を見に来ていなかった

なんて親不孝なんでしょう

うちの娘はいつもイベント見に来てくれてたのに。

ごめんね、お母さん(T_T)


すごく不思議なんですが、自分が踊るときはまったく緊張しない私が、母の舞台では超緊張するんです。

出番が近くなったら心臓バクバクでした

最後の曲は母から見えるように最前列に座って見ました。

無事に踊り終え、みなさんにたくさんの拍手をいただいている母を見て胸がいっぱいに…

涙で母の姿が霞んで見えました。

あ〜
ピンクリボンのとき、顔をくしゃくしゃにして私を見ていた母はこんな気持ちだったのかな〜…

そのあとの家元の演目はとても素晴らしく、大感動の私。

感動のあまり、幕が降りたあと家元に挨拶に行きました。

すると家元が私に手を差し出し、握手を求めてくださったんです。

「お母さんを一番頼りにしているのよ」

そ、そ〜なんですか

カンゲキ

「お父さまお大事にしてね」

こんなときに弟子の家族の心配までしてくださる家元。

大ホールが満員になったのも納得です。

芸というのはその人の心まで磨くものなんですか。

家元は日本舞踊を始めて38年だそうです。

38年ですよ

今から38年じゃ、私生きてないしな。

あ〜

もっと若い頃からフラをやってればよかったよ〜(>_<)

でもね、今までは仕事や子育てで習い事どころじゃなかったんです。

病気にならなかったらいまだに仕事ばかりしていたかも。

やっぱりフラは、ガンを乗り越えた私に神様がくださったプレゼントです。

お母さん、私がんばって上手になってイベントに出してもらえるようになるからね!

カエルの子はカエルだといいな〜…


今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村












kb0404 at 22:02コメント(2)トラックバック(0) 

2010年06月30日

「人生の中のハワイ」っていうキャッチコピー、ご存知ですか?

たぶんハワイ州の観光局かなにかのもので、雑誌やポスターで見かけるたびに心惹かれてたんですが、先日の発表会でその意味がわかった気がしました。

以下、昨日の続きです。

生徒さんが全員踊り終わって、友情出演の先生方がフラを披露してくださり、最後は私たちの先生が美しいフラを披露してくださいました。

私はクタクタになってしまい、フロアに座り込んで先生のフラを見ていました。

なんてステキなんでしょう・・・

普段は普通の人ですが(笑)踊るとものすごいオーラです

どうしたらあんなフラが踊れるようになるんだろう・・・

私はボーっと先生に見とれてしまいました。

いつのまにか観客席が満席なだけでなく、通路や階段にも人があふれています。

想像以上のすごさです

そして、先生が踊り終わるとついに感動のフィナーレ

続々と生徒たちがステージに集結。

先生を囲んで「オリマハロ」という感謝の言葉を歌い、続いて「ハワイアロハ」という曲が流れました。

「会場のみなさんもどうぞお立ちになってお隣の方と手をつないでください」

先生がそうおっしゃると、会場にいた方全員が立ち上がって手をつなぎました。

始まる前には「最後までお客様がいてくださるかどうかわからないけど」と先生はおっしゃってましたが、誰一人として帰る人はいません。

「ハワイアロハ」に合わせて、生徒もお客さまもみんな体を左右に揺らしています。

ステージも観客もひとつになり、そこはまさに「ハワイ」でした。

ああ、ハワイだ・・・

なんてすばらしい・・・

ハワイアロハを歌いながら、私の脳裏にはこの2年間の出来事が浮かんでは消え、浮かんでは消えていきました。

ガンを宣告された日のこと、つらく苦しい闘病の日々のこと、検査の結果が良くてNちゃんと抱き合って喜んだこと、フラを始めたばかりの頃のこと、初めてステージに立った日のこと、大好きな娘とハワイに行ったときのこと・・・

目を上げると、客席の上の方で母が泣きながら私に手を振っています。

お母さん、見てくれた?

私、こんなに元気になったよ。

こんなに元気になってフラを踊って、みんなに拍手してもらったよ。゜゜(´□`。)°゜。

ステージの上で、私は子供みたいに号泣してしまって手をつないでいたRちゃんが「大丈夫?」と何度も聞いてくれました。

ハワイアロハが終わると、お客様をホールの出口で見送るために私はNちゃんと急いで階段を駆け上がりました。

2階に着くと、ちょうど母が主人と娘と一緒に出てくるところでした。

母が顔をくしゃくしゃにして何度も何度も「よかったね、よかったね」と言うので、
また号泣してしまった私。

主人は「泣き過ぎ・・・・」とあきれ顔。(でもフィナーレには感動したと言ってました)

そのあとに出てきた英会話のティーチャーは泣いている私を見て「どうした?!」とびっくり。

危うくK子ちゃんのご主人とハグしてしまうところでした(苦笑)

あんまり泣いてしまったのでNちゃんと二人でお化粧を直しに楽屋に戻ったのに、抱き合ってまた号泣・・・

「フラをやっていてほんとによかったね」

「私たちがんばってきたよね」

ガンを乗り越えた二人にしかわからない喜びがありました。

つらく苦しい思いをした人だけが感じることのできるハワイ(楽園)が、人生にはきっとあるのだと思います。←書きながらまた泣いてるし

・・・というわけでその後の記念撮影は、つけまつ毛が涙でとれかかってひどい顔をして映っていると思われます(爆)

「人生の中のハワイ」

いまつらいことがあるみなさんにもきっと「楽園」が訪れますように

発表会にきてくださったみなさんはもちろん、私をずっと応援してくださっていたみなさん、心から感謝しています

本当にありがとうございました

すべて終わって受付に行くと竹内先生とMちゃんから花束が・・・(´∀`*)

さっきまで号泣していたのに、ゴキゲンな私(笑)↓(だから自分の写真載せ過ぎだってば)
DVC00198

これからは、うれし涙だけ流して生きていきたいな〜・・・

最後に、先生、素晴らしい体験をさせていただき本当にありがとうございました

これからもがんばりますので、よろしくお願いします

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 22:53コメント(8)トラックバック(0) 

2010年06月06日

私の母は、日本舞踊の名取です。

今日は年に一度の母の発表会でした

昨年も書いたと思うんですが、私は毎年お弁当の係をやっています。

ほかの名取さんは、みなさんお友達を招待してお弁当を差し上げているんですが、うちの母はお友達のほかに地元の老人会にプログラムとお弁当の券をたくさん寄付します。

だから、うちだけは誰がお弁当を受け取りにくるかわかりません。

母を知らない人がきたりするわけですから。

昔はそれに抵抗があったりしたんですが、今はそんな母をとても誇らしく思います。

母は4曲踊りましたが、そのうち2曲がソロでした。

自分がフラのステージに立つときは全然緊張しないのに(それもどうかと思うけど、笑)、母の出番になったら超緊張してしまいました

母がフリを忘れて動けなくなってしまわないかとか、長い着物の裾を踏んで転んでしまわないかとか・・・

踊っている間ずっと、ちょ〜緊張状態(ノ◇≦。)

でもそんな私の心配をよそに母は2曲とも素晴らしい出来で、拍手喝さいを浴びていました

もう私は嬉しくてうれしくて、涙が出そうになりました。゜゜(´□`。)°゜。

涙もろいのはもともとで、年のせいじゃないですよね?

自分が病気になって母を大切に思えるようになって、母の踊りを見る感情も以前とはまったく違っています。

母もこんな気持ちで私のステージを見ているのかな〜なんて思いました。

娘は・・・たぶん「よくやるよ〜」くらいにしか思ってないでしょう(苦笑)

ジャンルは違いますが、母と同じ「踊る喜び」を共有できてしあわせです

それにしても母の踊りは素敵だった

カエルの子はカエル・・・だといいな〜


追記

今日は超久しぶりに楽天のブログを書きました(爆)

お時間がある方はそちらも訪問してくださるとうれしいです

SAT119がリニューアルしてから値段交渉に時間がかかり数日前に決定したんですが、後手後手になってました

名言ファイターさんのコメントでハッとしました
ありがとうございました(´∀`)

楽天のブログを全然書いていなかったのに、毎日たくさんの方が訪問してくださってました。

申し訳ありませんでした('A`|||)

5月は楽天をほったらかしでした

「いいわけをしない」がモットーなのでいいわけはしません!
すごくしたいけど〜 (ノ◇≦。)


今日も読んでいただいてありがとうございます

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
kb0404 at 23:21コメント(6)トラックバック(0) 

2010年06月02日

今日は父を病院に連れて行く日でした。

母が用事があるというので、父と二人で行きました。

病院に向かう車の中では、富士山に行った時の話をしたりして父はゴキゲンでした。


でも相変わらずお医者様は稲穂が実っていなくて、私はとてもやりきれない気持ちになりました。

「お父さん、本当にあの病院でいいの?」

何度もそう言おうとしてやめました。

父もきっと本意ではないのでは・・・と思ったからです。

もしその言葉を私が口にすれば、それでもそこに通わなければならない父は悲しい気持ちになるんじゃないか・・・

そう考えました。

「K市のポピーが満開だってテレビでやってたぞ」

父の言葉で私は気持ちを切り替え、「じゃあ今から見に行こうよ」と言いました。

隣町のポピー畑に行くと、たくさんの人が見に来ていました。

父は特に花が好きというわけではないのですが、「きれいだな〜」と何度も言って、予想以上に喜んでくれました。

父がとてもうれしそうだったので、さらに遠回りをして、桜土手に行きました。

春には桜が満開になり、毎年見に来る場所。

ガンを宣告された日に、何時間も泣いていたその場所です。

元気だった頃、父はよくそこに魚釣りにきていました。

「もう夕方だからあんまり人がいないな・・・」

車の窓から見ただけですが、父はひどく懐かしそうに眺めていました。


今度から病院に行く日は、いつも寄り道してどこかに連れて行ってあげよう。

そう決めました。

父を家まで送り届けるとちょうど母が帰ってきて、「忙しいのにありがとう」と言いました。

車を降りた父も「ありがとうな」と言いました。

「ありがとう」って言われるのはうれしいはずなのに、両親に言われるとすごくつらくなるのはどうしてなんでしょうか。

ありがとうなんて、言わなくていいよ・・・

娘なんだから当たり前でしょ。

お父さん、またドライブに行こうね。

今度はお母さんも一緒にね。

今の私は父と母のために、できる限り時間を作りたいと思っています。


みなさんも、親孝行してくださいね。


今日も読んでいただいてありがとうございます

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
kb0404 at 22:38コメント(4)トラックバック(0) 

2009年12月19日

おかげさまで、元気になりました

ご心配いただいたみなさん、ありがとうございました(*´Д`*)

ずっと読んでくださっている方はご存知だと思うのですが、私は数ヶ月に一度、今回のように熱を出します。

じつは少し前にまさちゃんに「大丈夫か?また熱出るんとちゃう?」と忠告をいただいてました

先月からとても忙しかった私。

どうしても年内に終わらせたい仕事がありました。

通常業務に加えてその仕事をしていたので、精神的なプレッシャーも相当なものでした。

主人からも「大丈夫?寝正月にならないようにね」と言われていました。

年内に終わらせるには提出期限が決められていて、なんとか間に合いそうだったのですが・・・

あと一歩のところでダウンしました(´−д−;`)

熱を出して寝込んでもまだ「明日中にやらなければ・・・」なんて思っていたのですが、「もう来年にすれば」という娘の一言で目が覚めました。

ああ、そうだ・・・

来年でもいいや。

無理をして体を壊したら、せっかく成し遂げた仕事も継続できなくなってしまうんだ・・・

そう思いました。

たしかに仕事は大切です。

でももっと大切なのは・・・体ですよね。

健康でなければ、何もできないのですから。

大好きなフラだって踊れないし・・・

じゅんくんと遊ぶこともできない。


昨日は母がきてくれて、洗濯をして、夕飯に食べるようにとカレーを作っていってくれました。

まだ食欲があまりなくて、少ししか食べられなかったけれど、母のカレーは少し甘くて、とても懐かしい味がしました。

食べながら、涙が出てきました。

前にもこんなことあったな・・・

入院中、抗ガン剤の副作用で何も食べられなかったとき、母が作ってきてくれたカレー。

泣きながら食べたことを思い出しました。

せっかく元気になったのに、また体を壊したら母を悲しませてしまう。

母だけじゃなく、家族みんなや、友人たち、そしてブログ読者のみなさんも・・・


これからは、もっと体をいたわって、無理をしないようにします。

って言ってもすぐに頑張りすぎてしまうんですけどね


みなさんも、くれぐれもお体大切になさってくださいね

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

























ビル管理のコスト削減・SAT119 消防設備 株式会社KBシステム













kb0404 at 20:18コメント(8)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • カマヌフラレアさんのコクアショーへ!
  • カマヌフラレアさんのコクアショーへ!
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives