松下幸之助

2012年07月04日

「思わなあきまへんなぁ」

最近、仕事で大阪の方々とお話することが多いせいか、ふと思い浮かんだこの言葉。

松下幸之助さんの名言です。

ここで言う「思わなあきまへん」は標準語でいうと

「イメージしなきゃだめですよ」っていう意味。

何の本に書いてあったか忘れてしまったけど

自分で思い描いたような人間に、人はなっていくのだそうです。

人だけでなく、会社も、ほかの組織もみんな。

だからまず、自分がどんな人間になりたいかを明確にイメージすることが大事。

目標を決めずに生きているのは、行き先を決めずに電車に乗っているようなものだと

よく言いますよね?

電車に乗るとき、行き先を決めない人なんていないでしょ?

目的地に行くのにどうやったら早く、楽にいけるか、いつも考えてるじゃない?

自分も、ただなんとなく生きてるんじゃなくて

1年後、3年後、5年後そして10年後に

どんな人間になっていたいのか・・・

ちゃんと考えて生きたほうがいいらしい。

でも・・・

みんな忙しくて考えるヒマがないよね?(爆)

なかなかイメージできない人は芸能人でも身近な人でも、誰でもいいから

「あの人みたいになりたい」って憧れるだけでもいいらしいよ

え?私はどんな人になりたいかって?

そりゃあもちろん・・・

内緒です( ̄∠  ̄ )ノ

最近すっかり写真を載せるのをさぼっていることに気づいたんだけど

今日は疲れすぎていて無理

そのうち載せるから、気長に待っててね


私と一緒にフラ踊りませんか?

希望さんのフラ講座↓

《癒しのフラダンス》

ウニクスカルチャーセンター鴻巣

☆レッスンスケジュール☆

第1・第3金曜日 19:00〜20:00 経験者クラス

第2・第4金曜日 19:00〜20:00 初心者クラス

見学・体験随時受付中

日常を忘れて、楽しいひとときを過ごしましょう

お問い合わせはウニクス鴻巣カルチャーセンター
または090−8805−2288 草野朋子まで



闘病中のエッセイ、たくさんの方が読んでくださってとってもうれしいです(*´∇`*)ありがとうございます

希望さんの闘病記

闘病中の記事を電子書籍(無料)にまとめました
ここをクリックして読んでみてね
(ダウンロードしなくても読めます。)




A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く


それではみなさん、また明日

アロ〜ハ




生かしていただいて有難うございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
にほんブログ村















kb0404 at 23:01コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月18日

道をひらく道をひらく
著者:松下 幸之助
PHP研究所(1968-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


いつも手が届く場所にある本です。

なかでも、私が好きな一節。

今の日本にぴったりのような気がするのでご紹介しますね。

以下、「道をひらく」より

きのうからきょうへ きょうから明日へ

私たちは日々 新たな世界に生きている

真の自由を求める いきいきとしたこころは

同じ毎日 同じ考えに 人間をとどめはしない

この一瞬の新たな発見 きょう一日の着実な成長が

そこに かならず刻まれていくのだ

水のように 流れてやまぬこころと

ふかく 地に沁みとおる力をもってすれば

明日の日本の繁栄と平和 明日の自分の幸福が

おのずから 秩序ある姿で実現されるにちがいない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

解説は不要ですね。

時代を超えて心に響く、松下幸之助さんの言葉は本当に素晴らしい。

何度もご紹介した本ですが、あらためておすすめします。

生かしていただいてありがとうございます。

被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます。

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村







非常食入荷しました。



kb0404 at 23:06コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月01日

道をひらく道をひらく
著者:松下 幸之助
販売元:PHP研究所
発売日:1968-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

この本、以前紹介したことがあったでしょうか?

この本は、会社を始めた頃からのお気に入りで、ダイニングテーブルの私の席のすぐそばにおいてありたびたび手にとっています。

松下幸之助さんといえば「経営の神様」として有名ですが、この本は生き方についてのお話が多いです。

今日、しおりがはさんであったページを読んでみました。

こんなことが書いてありました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「真実を知る」

人間は、物の見方ひとつでどんなことにも耐えることができる。

どんなつらいことでも辛抱できる。

のみならず、いやなことでも明るくすることができるし、つらいことでも楽しいものにすることができる。

みな心持ひとつ、ものの見方ひとつである。

同じ人間でも鬼ともなれば仏ともなるのも、この心持ひとつにあると思う。

そうとすれば、人生において、絶望することなどひとつもないのではあるまいか。

中略

人間は本当は偉大なものである。

真実に直面すれば、大悟徹底し、落ち着いた心境になるものである。

後略

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんと昭和43年に5月に初版が出た本です。

私が3歳の5月です。

そんなに昔の本なのに、なぜか今の時代にこそ必要な言葉ばかりです。

時代が変わっても色あせない数々の御言葉、素晴らしいと思います。

「時代を超えて語り継がれる珠玉の随想集」といま見たら帯にも書いてありました

経営者としてだけでなく、ひとりの人間としてたくさんの学びが得られます。

なぜかそのときどきに自分に必要な言葉が書いてあります。

ひとつの見開きに1章が書かれていますので、ちょっとした時間に読めると思います。

ゴールデンウィーク、遠出をしなくてひまな方はぜひ書店に行ってみてください。

人生を豊かにする3つのもの「旅・人との出会い・本との出会い」でしたよね。

書店にはその中のひとつがありますから。


応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
kb0404 at 23:36コメント(3)トラックバック(0) 

2010年01月01日

新年あけましておめでとうございます。


紅白を見て、ゆく年くる年を見て、1年前と変わらないお正月を迎えられたことをとてもしあわせに感じています。

新しい年を迎えて、きっとみなさんも気持ちを新しくしていらっしゃることでしょう。



年が明けると「おめでたい」と言う。

誰もが新たな気持ちでがんばろうと思う。

だったら、一日の始まりにも「おめでたい」と思い、新たな気持ちになろうではないか。



松下幸之助さんの言葉です。


年の終わりには誰もが無事年を越せることに感謝し、新しい年に希望を持っていると思います。

今年は、年末だけではなく、1日の終わりに無事に過ごせたことを感謝しましょう。

そして朝がきたら、希望を持って1日を生きましょう。


先ばかり急ぐのではなく、1日1日を大切に生きましょう。

せっかちな自分に言い聞かせています(笑)


このブログを訪れてくださる方々にとって、2010年が素晴らしい年になりますよう、心からお祈り申し上げます。
お正月




応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング





























kb0404 at 01:20コメント(12)トラックバック(0) 

2008年04月24日

道をひらく

松下幸之助さんの本を読んだことはありますか?

「経営の神様」と言われた方ですが、人間的にも尊敬すべき人だと思います。
経営者向けの本もたくさんありますが、この本は誰もが共感できる内容です。
PHP研究所の機関誌に連載していた短文を抜粋し編集したものだそうです。
「生き方」についての松下さんの随想録といった感じでしょうか。

大きな項目がいくつかあり、その中に10くらいの短編があります。
項目の一部を紹介しますと・・・

・「運命を切り開くために」
・「生きがいのある人生のために」
・「困難にぶつかったときに」
・「仕事をより向上させるために」
などです。
項目ごとにまとめのような言葉があり、これがまたすごく心に響くんですよ。
その中でも私が一番好きなのはこのページ。
ちょっと長くなりますが・・・

『きのうからきょうへ きょうから明日へ
私たちは 日々 新たな世界に生きている
真の自由を求める いきいきとした心は
同じ毎日 同じ考えに 人間をとどめはしない
この一瞬の新たな発見 きょう一日の着実な成長が
そこにかならず刻まれていくのだ
水のように 流れてやまぬこころと
ふかく 地に沁みとおる力をもってすれば
明日の日本の繁栄と平和 明日の自分の幸福が
おのずから秩序ある姿で実現されるにちがいない』

この冒頭の・・・
「きのうからきょうへ きょうから明日へ」というところがとても好きなんです。
人間は日々成長しなければいけないんですよね。
昨日より今日、今日より明日、ほんの少しでも成長していきたいと思っています。
いつまでも同じ場所にいてはいけない。
流れる水のように成長を止めてはいけない。
毎日の努力の積み重ねが目指す場所への道となるわけです。

毎日同じ電車に乗り、毎日同じ会社に行き、毎日同じ仕事をして・・・
でも昨日と同じ日は決してありません。
今日は昨日の続きではありません。

この項目の中に「日々是新」ということばがでてきます。
新年を迎えるとみな心が新たまる。
それと同じように新しい日がきたら心を新ためなさいというようなことが書かれています。
昔、変わり映えのない毎日にうんざりしていたときにこの箇所を読み、ハッとしたのを憶えています。

短編集なので持ち歩いてちょっとした時間に読むのがいいかもしれませんね。
そのときどきにハッとする言葉が見つかりますよ。
哲学したい気分のときにおすすめ。
若い方にはちょっと渋すぎますかね
今日は内容がまじめすぎて、書いてて疲れてしまいました( -д-)
基本、まじめなんだけど・・・?(´;ω;`)

いつも読んでいただいてありがとうございます。
応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

うちの会社です↓
消防設備・消防点検・SAT119

グルメ・取り寄せ

癒しのネイルサロン











kb0404 at 23:37コメント(6)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 新人さんラッシュの1日
  • 新人さんラッシュの1日
  • 5年後の未来予測
  • 5年後の未来予測
  • 5年後の未来予測
  • 5年後の未来予測
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives