日本舞踊

2013年02月02日

今日はクレア鴻巣の大ホールでイベントでした

毎年出ているこのイベント、「私の趣味特技発表会」というタイトル。

ちょっとおもしろいよね

昨日も書いたけどこのイベントは、フラだけでなくヒップホップやよさこい

エイサーや日本舞踊などいろんなパフォーマンスが見られる楽しい内容。

今日舞台袖でほかの団体を観ていて思った。

こんなにたくさんのダンスがある中で、なんで私はフラだったのかな〜って。

思えば、小さい頃からクラシックバレエやモダンバレエを習っていたから

踊ることは好きだったらしい(′∀`)

でも夢中になったのはなぜかフラだった。

日本舞踊の名取である母に影響されて、日本舞踊をやっているならわかるけど。

不思議だよね

この楽しいイベントのフィナーレは、なぜかいつも阿波踊りと決まっている。

私たちも、フラの衣装のまま参加。

「私たちはフラガールだから、阿波踊りなんて踊らない」

・・・なんてことは言わない。

楽しければなんでもいいのよ(爆)

ぎくしゃくと阿波踊りを踊る私を見て、客席で生徒さんがウケているのが見えた(苦笑)

来年は一緒に阿波踊りを踊りましょ川 ̄_ゝ ̄)ノ

先生はじめ出演されたクウポノフラクラブのみなさん、お疲れさまでした〜

観にきてくださったみなさん、ありがとうございました

新しいドレスを着て、テンション上がるフラガールたち
私の趣味特技発表会2013














S先生のブログに今日の写真が載ってますので、ご覧くださいね


乳がん検診受けてますか?
大切な人のためにもがん検診を受けましょう

日経ヘルスプルミエ2月号、106ページに希望さんの記事が載ってるよ

『キエレ』ウニクスカルチャーセンター鴻巣

講座名《癒しのフラダンス》

☆レッスンスケジュール☆

Aクラス  第1・第3金曜日 19:00〜20:00 

Bクラス  第2・第4金曜日 19:00〜20:00 (初心者向け)


日常を忘れて、楽しいひとときを過ごしましょう

お問い合わせウニクス鴻巣カルチャーセンター


直接のお問い合わせはこちら↓
草野朋子
090−8805−2288  kbs@knh.biglobe.ne.jp


「フラで心も体も健康に

昨年11月から新しいフラ教室が始まりました

北本市在住でない方も参加できます。

場所:北本市体育センター

時間:第1・第3火曜日 14時〜15時

定員 30名

お問い合わせ、お申し込みは北本市体育センター048−593−2511まで。






今後の出演予定↓


2月12日(月)Iクリニックボランティア(鴻巣市)

4月28日(日)飯塚歌謡クラブ発表会(クレア鴻巣大ホール)

5月12日(日)クウポノフラクラブ発表会(クレア鴻巣小ホール)

A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く





それではみなさん、また明日

アロ〜ハ



生かしていただいて有難うございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 夢(目標)・未来へ
にほんブログ村











人気ブログランキングへ








闘病中のエッセイ、たくさんの方が読んでくださってとってもうれしいです(*´∇`*)ありがとうございます

希望さんの闘病記

闘病中の記事を電子書籍(無料)にまとめました
ここをクリックして読んでみてね
(ダウンロードしなくても読めます。)


デイサービスの開業なら株式会社KBシステム










kb0404 at 22:11コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月25日

今日は地元のイベントだったので、久しぶりに母が見に来てくれました

私がフラを始めてから、イベントは欠かさず見に来てくれた母。

乳がんを乗り越え、元気に踊る私を見るとすごくしあわせだと言ってくれていた。

だけど、父の具合が悪くなり介護が必要になってから母はイベントにこられなくなった。

そして、日本舞踊の名取である母が、「踊るのをやめる」と言い出した。

「やめないほうがいいよ」と説得しても

「もう十分やらせてもらったから」とか

「もう年をとったから踊れない」とか、やめると言ってきかない。

おけいこに行く間、私が父のお世話をすればいいだけなんだけど

母はやめると言い張るの。

踊り終わってから、ロビーで母と待ち合わせた。

すぐに帰る予定だったんだけど、ちょうどおけさ会の踊りが始まる頃だったので

「お母さん、少し見ていこうよ」と言ってホールの中に戻った。

今日私が踊ったステージは、毎年母が発表会で踊るステージだ。

母と並んで座って、おけさ会の方たちが踊るのを見ていた。

そのステージで、母がひとりで踊るのを私は毎年ドキドキしながら見ていた。

たくさんの方に拍手をいただいている母を見ていつも胸がいっぱいになった・・・

母は、どんな気持ちでいま踊りを見ているのだろう・・・

父のために、30年以上続けてきた大好きな踊りをやめようとしている母の気持ちを考えたら

すごくせつなくなってしまった(T_T)

なんとかして母に踊りを続けてほしいな〜

そうだ・・・

目標ノートに書こう

「来年も発表会で踊る母を見に行く」って。

私は、大好きなフラが踊れてしあわせだ。

こうして元気でいられることや、家族の支えに感謝しなくちゃね

イベントの写真は先生のブログに載ってますのでご覧くださいね


《癒しのフラダンス》

ウニクスカルチャーセンター鴻巣

☆レッスンスケジュール☆

第1・第3金曜日 19:00〜20:00 経験者クラス

第2・第4金曜日 19:00〜20:00 初心者クラス

見学・体験随時受付中

日常を忘れて、楽しいひとときを過ごしましょう

お問い合わせはウニクス鴻巣カルチャーセンター
または090−8805−2288 草野朋子までメールでのお問い合わせは kbs@knh.biglobe.ne.jp



「フラで健康に

今月から新しいフラ教室が始まりました

こちらは北本市の事業です。

場所:北本市体育センター

時間:第1・第3火曜日 14時〜15時

月額参加費 1800円

定員 30名

お問い合わせ、お申し込みは北本市体育センターまで。



今後の出演予定↓

11月25日(日)北本市文化のつどい(北本市文化センター)

12月22日(土)クリスマスカフラ(フレサ吉見)

2013年2月2日(土)私の趣味特技発表会(クレア鴻巣大ホール)

2013年5月12日(日)クウポノフラクラブ発表会




A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く

それではみなさん、また明日

アロ〜ハ



生かしていただいて有難うございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 夢(目標)・未来へ
にほんブログ村











人気ブログランキングへ








闘病中のエッセイ、たくさんの方が読んでくださってとってもうれしいです(*´∇`*)ありがとうございます

希望さんの闘病記

闘病中の記事を電子書籍(無料)にまとめました
ここをクリックして読んでみてね
(ダウンロードしなくても読めます。)








kb0404 at 22:55コメント(0)トラックバック(0) 

2012年09月30日

明日はピンクリボン

現在、外はものすごい暴風雨ですが、明日は台風一過の快晴になるとのことで

予定どおりイベントは開催されるそうです

よかった〜ヾ(=^▽^=)ノ

目標ノートに書いたからかな?(爆)

今日はクレア鴻巣で、西川スタジオの発表会がありました。

踊ったのは1曲だけなんだけど、終わってから先生とYちゃんと明日の練習をして

そのあと客席に行ってカラオケや日本舞踊やフラを見た。

先生のとなりでステージを見ていて、何度も涙が出そうになった。

母は今、父の介護があるので日本舞踊のお稽古をお休みしている。

母はもう30年以上日本舞踊をやっていて、私は毎年発表会のお手伝いをしていた。

今日ステージで踊っている人が、母の姿にだぶって見えた。

父のことがあるので「もう踊るのをやめる」と言っているけど

私は続けてほしいと思っている。

母が踊るのを見るのが大好きだったし、なにより

好きなことをやめるというのは、きっとすごくつらいだろうから。

父のことは私にまかせてお稽古に行っていいよと言うのだけど

母は忙しい私に遠慮しているの。

あれ?なんか話がそれしまったわ

とにかく、明日は都庁1F都民広場で踊るので、みなさんぜひ見に来てください

時間は17:00〜17:30です

【フラ教室新規開講のお知らせ】

11月から北本市体育センターでフラ教室が始まります

毎月第1・第3火曜日 14:00〜15:00

月参加費 1800円(2回分)

定員30名

無料体験レッスン・・・・10月30日(火)14:00〜15:00

お申し込みは北本市体育センターまで

【北本市スポーツフェスティバル】

10月14日 14:15〜15:00

北本市体育センターにて開催

北本市で活動しているクウポノフラクラブのメンバーが出演します

みなさんぜひ見に来てくださいね

このふたつのポスターは北本駅の掲示板に貼ってあるので

見てみてね〜

なんか告知することがたくさんあって、長くなってしまうけど・・・

《体験レッスンのお知らせ》

レッスンはいつでも見学、体験できますが下記のレッスン日は体験費用が割引になります。

見学・・・無料(20分程度)

体験・・・1050円(1時間)

経験者クラス・・・10月5日

入る予定のない方も大歓迎です(笑)

一緒に楽しい時間を過ごしましょう

ご予約、お問い合わせはウニクスカルチャーセンター鴻巣 048−547−0911まで


今後の出演予定↓

10月1日(月) ピンクリボンin東京(東京都庁 都民広場)

10月7日(日)福元カラオケスタジオ発表会(クレア鴻巣大ホール)

10月14日(日)北本市スポーツフェスティバル

10月18日(木) なでしこ祭ボランティア


フラで心身ともにリフレッシュ

私が講師をつとめさせていただいてます↓

《癒しのフラダンス》

ウニクスカルチャーセンター鴻巣

☆レッスンスケジュール☆

第1・第3金曜日 19:00〜20:00 経験者クラス

第2・第4金曜日 19:00〜20:00 初心者クラス

見学・体験随時受付中

日常を忘れて、楽しいひとときを過ごしましょう

お問い合わせはウニクス鴻巣カルチャーセンター
または090−8805−2288 草野朋子まで
メールでのお問い合わせは kbs@knh.biglobe.ne.jp

A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く

それではみなさん、また明日

アロ〜ハ



生かしていただいて有難うございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


闘病中のエッセイ、たくさんの方が読んでくださってとってもうれしいです(*´∇`*)ありがとうございます

希望さんの闘病記

闘病中の記事を電子書籍(無料)にまとめました
ここをクリックして読んでみてね
(ダウンロードしなくても読めます。)


















kb0404 at 22:01コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月21日

みなさん、アロ〜ハ

今日もアロハの心で過ごせましたか?


昔、CMであったでしょ?

「クリープのないコーヒーなんて」

あっ、年がばれるね

趣味があると人生ってすごく楽しいんだね。

病気になる前は、私ずっと無趣味だったの。

仕事と家事、育児をこなして

それだけで生きてきた感じ。

でもずっと思ってた。

「夢中になれる趣味がある人っていいな・・・」って。

ガンになって失ったものもあったけど

その代わりに神さまがくれた趣味。

フラをやってなかった頃は、いったい何を楽しみに生きていたのか???って思う。

フラに出会う前はモノクロだった人生が

今はカラーになった感じ

フラをやるようになって、私は性格や考え方まで変わったと思うのよね。

「フラをやってる人=素敵な人」って思われるように

普段からきちんとしようと思うようになったし

「ALOHAの心」を意識するようになって

すこしはやさしくなったかしら?(爆)

踊るってすごく楽しいよ

みんなも踊ってみて

・・・というわけで、明日はイベントで踊ります

メレフラもあって、誰でも参加できるから

フラを知らない人も一緒に踊っちゃってね〜

外は寒いけど、ホールの中はハワイだよ

みんな見に来てね


【私の趣味特技発表会】

クレア鴻巣大ホール

10時〜16時

フラのほかによさこい、ジャズダンス、ヒップホップ、日本舞踊などダンス中心のイベントです。

ちなみにクウポノフラクラブの出番は14時半頃です(3グループが出演します)

そのあとがメレフラタイムだよ

みんなで踊ろうね


A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く


それではみなさん、また明日

アロ〜ハ




生かしていただいてありがとうございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村







>














kb0404 at 22:42コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月05日

何度も書いてるけど、私の母は日本舞踊の名取なのだ。

まあ親子して踊るのに忙しい(笑)

地元で活動している5人の先生が作っている「舞の会」というのがあって、毎年この時期に発表会がある。

今日がその発表会で、私は例年のように母のお客様にお弁当を渡す係を担当。

今思うと本当に親不孝なんだけど、私はガンになるまで母の踊りにまったく興味がなかった(ひどい娘

お弁当係りを頼まれても、終わると母の踊りも見ずにさっさと帰ってしまっていた。

名取の襲名披露でさえ見ていない(最低

母は一度も「見て欲しい」と言ったことがなかったけれど、きっと寂しかったろうなと思う

私なんて、いっつも家族に「見に来て」って言うのに(苦笑)

前にも書いたと思うけど、母は毎年地元の老人会にお弁当のチケットを寄付する。

入場無料のうえに、お弁当がもらえる・・・

踊りに興味のない人にもきてもらって楽しんでほしい。

何も言わないけど、きっと母はそう思っているのだと思う。

ほかの人はみんなお友だちにお弁当を配るだけなのに

私だけは、母のお友だちのほかに、くるかこないかわからない誰かを

待っていなければならない。

以前はそれがすごくいやだった。

お弁当があまって、母の好意が水の泡になってしまうこともある。

それで何年か前に、母に言ったことがある。

「お母さん、ほかの人みたいに友だちだけにお弁当あげればいいんじゃない?」と。

でも母は聞き入れず、その後もチケットの寄付を続けている。

お弁当があまると、私はとてもせつなくなって

母に内緒で自分でお弁当を持って帰るのだ。

「今年もたくさんきてくれて、お弁当あまらなかったよ」と嘘をついて・・・

なんだか今日は、ひとりで舞台に立っている母を見て

涙がでてきて(´Д⊂)

ずっと気づかなかったけれど

私は母に影響されて

踊ることで誰かを癒したいと思うようになったのかもしれない。

今日は真面目で、いい話でしたね〜(笑)

追記

でも、自分が踊るときは全然緊張しないのに

母が踊るのは心臓バックバクなのが

不思議でしょうがない。

ダーリンに聞いてみた。

「ねえ、私が踊るの見るのって緊張する?」

「い〜や、べつに・・・」

「どうせ緊張してないって思ってるから?」

「そう」

あっそ( ´,_ゝ`)(笑)



生かしていただいてありがとうございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村















kb0404 at 22:32コメント(4)トラックバック(0) 

2010年11月13日

何度か書いてますが、私の母は日本舞踊の名取です。

今日は母の所属している会の発表会でした。

通常は1年に1回なんですが、新しく名取になられる方のお披露目だとかで今年2回目です。

いつもは3人くらいの家元が合同で発表会をするのだけれど、今回は単独で開催するというのでじつはちょっと心配してました。

地元の文化会館の大ホール・・・

ガラガラだったらどうするの?

そしてプログラムを見てびっくり。

母の出番がオオトリを務める家元の1曲前になっている。

1番弟子ってほんとだったんだ(今頃気づいた)

朝9時から会場に行って受付とお弁当係。

私の心配をよそにほぼ満員のお客様でした。

午後からは私もホールに入り、名取のお披露目というのを生まれて初めて見ました。

名前を披露してもらったあと、「福をまきます」と言って客席に手ぬぐいを投げていました。

司会の方が「芸の道に初舞台は一度だけ、名取のお披露目も一度だけ」とおっしゃってました。

なるほど。

自分の初舞台を思い出してせつなくなったりして…



ということはお母さんもこのお披露目をしてもらったの

私、そんな大事な舞台を見に来ていなかった

なんて親不孝なんでしょう

うちの娘はいつもイベント見に来てくれてたのに。

ごめんね、お母さん(T_T)


すごく不思議なんですが、自分が踊るときはまったく緊張しない私が、母の舞台では超緊張するんです。

出番が近くなったら心臓バクバクでした

最後の曲は母から見えるように最前列に座って見ました。

無事に踊り終え、みなさんにたくさんの拍手をいただいている母を見て胸がいっぱいに…

涙で母の姿が霞んで見えました。

あ〜
ピンクリボンのとき、顔をくしゃくしゃにして私を見ていた母はこんな気持ちだったのかな〜…

そのあとの家元の演目はとても素晴らしく、大感動の私。

感動のあまり、幕が降りたあと家元に挨拶に行きました。

すると家元が私に手を差し出し、握手を求めてくださったんです。

「お母さんを一番頼りにしているのよ」

そ、そ〜なんですか

カンゲキ

「お父さまお大事にしてね」

こんなときに弟子の家族の心配までしてくださる家元。

大ホールが満員になったのも納得です。

芸というのはその人の心まで磨くものなんですか。

家元は日本舞踊を始めて38年だそうです。

38年ですよ

今から38年じゃ、私生きてないしな。

あ〜

もっと若い頃からフラをやってればよかったよ〜(>_<)

でもね、今までは仕事や子育てで習い事どころじゃなかったんです。

病気にならなかったらいまだに仕事ばかりしていたかも。

やっぱりフラは、ガンを乗り越えた私に神様がくださったプレゼントです。

お母さん、私がんばって上手になってイベントに出してもらえるようになるからね!

カエルの子はカエルだといいな〜…


今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村












kb0404 at 22:02コメント(2)トラックバック(0) 

2009年10月25日

私の母は、もうだいぶ前から日本舞踊を習っています。

毎年6月に発表会があって私はお弁当係をしていたのですが、今日はカラオケと舞踊のイベントで踊るというので見に行ってきました。

きっと今までも今日のようなイベントにたくさん出ていたのだと思います。

でも私は、発表会以外は見に行ったことがありませんでした。

発表会でさえ、全部見たのは今年が初めてでした。

母も「見に来て」なんて一度も言ったことはなかったと思います。

私と違って母はひとりで踊るので、出番が近づいたらドキドキしてしまいました

踊っている間も、振り付けを忘れてしまわないか、転んだりしてしまわないか、心配でしかたありませんでした。

けれど私の心配をよそに母は堂々と踊り終え、たくさんの拍手をいただいていました(´∀`*)

なんだかすごくうれしかったです

昨日は「来なくてもいいよ」と言っていた母。

夕方電話をして「お母さん上手だったよ!ビデオ撮ったからDVDにして持っていくからね」と言ったら
母はとてもうれしそうでした。

お母さん、やっぱり私にきてほしかったんだよね。

私も、娘がフラを見にきてくれたらうれしいもん。

病気になるまで、私は母のことより自分のことを優先していたような気がします。

今までも、見に行ってあげればよかったな・・・

これからは、できるだけ都合をつけて見に行くからね。

いつまでも元気でステージに立ってね

私も元気でいて、フラのステージに立つから見にきてね(⌒-⌒)

踊りが好きなのは、もしかして母譲りなのかな?

そんなことを考えた1日でした。

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング























kb0404 at 22:38コメント(8)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • お花とフラのレッスン
  • お花とフラのレッスン
  • お花とフラのレッスン
  • お花とフラのレッスン
  • お花とフラのレッスン
  • 着々と、、、
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives