抗癌剤

2013年02月04日

2008年06月12日
15センチのしあわせ

朝起きたら、病室の窓を開けて外の空気を吸うのが日課になりました。

もう9日も外に出ていません。

外はおろか、お手洗いや洗面所など病室の周辺しか行ってはいけないことになっています。

抗ガン剤の副作用で白血球の数が減少するため、わずかな感染も命取りになるからです。

病室の窓は、転落防止のためか15センチくらいしか開かないようになっています。

私は毎朝その15センチのすきまから、胸いっぱいに外の空気を吸い込みます。


ああ、今日も生きてる


雨の朝には雨の匂い
晴れた朝にはきらめく緑

生きているから感じられるのです。

副作用のせいで、毎日体のあちこちが不調ですが、涙が出るくらいしあわせな瞬間です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2008年6月、抗癌剤治療のため入院しました。

入院中もベッドの上で、こっそりブログを更新してました。

抗癌剤の投与のところは、ちょっと思い出すのがつらいので

このあたりから抜粋。

辛く、苦しい日々の中だからこそ

ささいなことでも、しあわせを感じることができたのだと思います。

この頃のことを考えると、いまの悩みなんてちっぽけに思えてきます。

生きているって、それだけでありがたいことなのに

普段はみんな忘れてるよね?

私もだけどね。


乳がん検診受けてますか?
大切な人のためにもがん検診を受けましょう

日経ヘルスプルミエ2月号、106ページに希望さんの記事が載ってるよ

『キエレ』ウニクスカルチャーセンター鴻巣

講座名《癒しのフラダンス》

☆レッスンスケジュール☆

Aクラス  第1・第3金曜日 19:00〜20:00 

Bクラス  第2・第4金曜日 19:00〜20:00 (初心者向け)


日常を忘れて、楽しいひとときを過ごしましょう

お問い合わせウニクス鴻巣カルチャーセンター


直接のお問い合わせはこちら↓
草野朋子
090−8805−2288  kbs@knh.biglobe.ne.jp


「フラで心も体も健康に

昨年11月から新しいフラ教室が始まりました

北本市在住でない方も参加できます。

場所:北本市体育センター

時間:第1・第3火曜日 14時〜15時

定員 30名

お問い合わせ、お申し込みは北本市体育センター048−593−2511まで。






今後の出演予定↓


2月12日(月)Iクリニックボランティア(鴻巣市)

4月28日(日)飯塚歌謡クラブ発表会(クレア鴻巣大ホール)

5月12日(日)クウポノフラクラブ発表会(クレア鴻巣小ホール)

A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く





それではみなさん、また明日

アロ〜ハ



生かしていただいて有難うございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 夢(目標)・未来へ
にほんブログ村











人気ブログランキングへ








闘病中のエッセイ、たくさんの方が読んでくださってとってもうれしいです(*´∇`*)ありがとうございます

希望さんの闘病記

闘病中の記事を電子書籍(無料)にまとめました
ここをクリックして読んでみてね
(ダウンロードしなくても読めます。)


デイサービスの開業なら株式会社KBシステム






kb0404 at 23:25コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月09日

骨折してから、3週間経った。

今日接骨院に行ったら、「だいぶ楽になったでしょ」と先生がおっしゃった。

なんでも3週間経つと、折れたところを修復する軟骨ができるらしい。

それってすごくない

47歳にして、新しく骨ができるって

なんだか感激してしまった(笑)

そういえば、去年の夏はリンパ浮腫が悪化して大騒ぎした。

仕事でパソコンを長時間やったのが原因だったけど

片道2時間かけて横浜の大学病院まで通って、検査もした。

4年前の手術で全部とってしまったわきの下のリンパ節。

ちゃんと細い迂回路ができて、リンパ液が流れるようになっていた。

抗癌剤で抜けてしまった髪も、もうガンになる前と同じくらい長くなったよ

人間のからだって不思議

つくづくそう思う。

体のどこかが傷ついたり、壊れたりすると必ず修復したり

それに代わる何かができるんだって。

お酒も飲まず、タバコも吸わず、健康に良い生活をしていると

本当は250歳まで生きられるって何かの本に書いてあった。

それはちょっと・・・・だけどね(爆)

みんなも体をもっと大切にしようよ。

毎日、私たちが寝ているときも働いてくれてるんだからさ。

そうそう、私も大切にしよう


私と一緒にフラ踊りませんか?

希望さんのフラ講座↓

《癒しのフラダンス》

ウニクスカルチャーセンター鴻巣

☆レッスンスケジュール☆

第1・第3金曜日 19:00〜20:00 経験者クラス

第2・第4金曜日 19:00〜20:00 初心者クラス

見学・体験随時受付中

日常を忘れて、楽しいひとときを過ごしましょう

お問い合わせはウニクス鴻巣カルチャーセンター
または090−8805−2288 草野朋子まで



闘病中のエッセイ、たくさんの方が読んでくださってとってもうれしいです(*´∇`*)ありがとうございます

希望さんの闘病記

闘病中の記事を電子書籍(無料)にまとめました
ここをクリックして読んでみてね
(ダウンロードしなくても読めます。)




A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く


それではみなさん、また明日

アロ〜ハ




生かしていただいて有難うございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
にほんブログ村







kb0404 at 22:55コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月24日

ガネーシャに行ってきました。

髪が伸びたんですよ。

もう肩についています。

抗がん剤で髪が抜けてしまったのが2008年の6月ですから、2年と4カ月です。

ずっと髪が長かった私は、抜けるとわかっていても髪を切れず、長いままごっそり抜けました。

「ガンって言われたときよりショックだった」ってみんな言うけど、ほんとにそれくらいショックでした。

元通りに長くなるには10年くらいかかるんじゃないかって思ってたんですけど、この分だとあと1年くらい?で元通りになりそうです。

あんなに悩んでいたのがうそみたいです。

ガン友のみんなはベリーショートでかつらをとっているのに、私はどうしてもとれなかった。

だって前髪も短くてモンチッチみたいだったんです(爆)←知ってる人は年齢が・・・

ネットで探して「髪が早く伸びるローション」みたいなものも買っていた(爆)

いまだから笑えるけど、当時はかなり深刻に悩んでいたんですから。

かつらをかぶって都内に行くと、みんなが見ているような気がしました。

「あの人かつらだよ」って。

でもね〜今考えればそんなことありませんよ。

都会の人はみんな他人のことなんて気にしちゃいません(笑)

髪が少し伸びて、3ヶ所くらい結んでつけ毛をつけるようになってからだいぶ気が楽になり・・・

少し前からは自分の髪だけでひとつに結んでいました。

そして最近は髪をおろしていることも多くなりました。

髪が長くなったらなったで、ドライヤーで乾かすのに時間がかかって面倒だなんて思う自分がいて。

人間ってホントに贅沢な生き物です

最近、思うんですよ。

つらいことって永遠じゃないんだなって。

闘病中いつも「いつか笑い話になる」って思うようにしていたんだけど、ほんとにそうなりました。

だから、今つらいことがあるみなさんもがんばって乗り越えてくださいね

「そんなこともあったね〜」って笑える日がきますから

希望さんがそう言うんだから「間違いない」←最近見ないですね、この人

追記

髪が生えてきたばかりの頃、オーナー始めスタッフのみなさんがとても気を使ってくださったこと、感謝してます。

本当にありがとうございました

これからも行ってしゃべりまくりますが、よろしくお願いします(笑)

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 22:34コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月25日

髪がだいぶ伸びました

もうすぐ肩に届きます。

後ろでひとつに束ねられるし、前髪も口くらいまでの長さになりました。

ずっとかつらがとれなくて悩んでいたのが嘘のようです。

今年の3月までかつらをかぶっていました。

ハワイに行くときに、「つけ毛をつける」ことを思いつき、短い髪を3つくらいに分けて縛り、ポニーテール風につけ毛をつけました。

それがとても自然で、知らない人はまったく気付きませんでした。

まだ束ねるとちょっと短いのでつけ毛は愛用しています。

治療が終わって、ガン友たちは次々にベリーショートでかつらをとっていきました。

「ショートも似合うよ」って家族は言ってくれたけど、どうしてもかつらをとる気にはなれませんでした。

何年もずっとロングだったし、ショートなんて絶対似合わないって思っていたから。

何度もチャレンジしては挫折して、かつらをとれない自分に落ち込んだりして。

だけど、過ぎてしまうと、そんなに悩むことじゃなかったのかなって思えます。

ほら、ダライラマもおっしゃってたじゃないですか?

「人間はみな自分で苦しみを作っている」って。

人と比べたり、理想の自分と比べたりしなければ、もしかしたら悩みは少なくなるんじゃないでしょうか?

まあ、今だからそんなふうに言えるのかもしれないけど。

自分も、環境もどんどん変わっていくものだから、今の悩みもずっと同じままじゃないって思って気楽に生きて行きましょうよ

あれ?今日は久しぶりに真面目なこと書いてますね(笑)

フラ仲間のみんなみたいに、もっともっと髪を長くしたい。

目標は、フラのときにつけているかつらくらいの長さです(爆)

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 23:00コメント(2)トラックバック(0) 

2010年06月11日

髪が伸びたんですよ。

もう普通にボブくらいあって、後ろでひとつに結べるようになりました

ガン友達がみんなベリーショートでかつらをとる中、自分だけとれずに悩んでいた日々が嘘のようです。

抗がん剤の副作用で髪が抜けたのは6月だったので、あれからちょうど2年です。

今でもよく覚えているのは、お見舞いにきてくれた家族と一緒に病院内のレストランに行ったときのこと。

座った席がエアコンに近くて、風が私にちょうど当たっていました。

何もしていないのに、エアコンの風が当たって私の髪がはらはらと落ちていったんです。

まるで風に散る桜の花びらのように。

椅子に落ちる髪を何度も何度も拾いながら、家族の前だからと涙をこらえていました。

そして、その数日後にとうとうごっそり・・・

全部髪が抜けてしまったんです。

本当に悲しいと、人間って涙が出ないものなんだと

生まれて初めて知りました。


でも、それから2年たち、いろいろなことを乗り越え私はこんなに元気になりました。

どんなにつらい経験も、時間が「思い出」にしてくれます。

その経験は、「成長の糧」になります。

つらい経験をすればするほど、「しあわせを感じる力」がアップすると思うんですけど、どうでしょう?

あのときの経験があるから、今こういうふうに考えられる。

そんなことってないですか?

つらい経験がない人は一見しあわせそうだけど、しあわせを感じる力がないから、不幸な人ってことですよね〜(笑)

今日もなにかひとつ感謝して眠りましょう(忘れていたでしょ?)


追記

相変わらずコメントのお返しが遅れていますが、まとめて何日分か書きましたのでご確認ください。
遅くなって申し訳ございませんでした

【クウポノフラクラブ10周年記念発表会のおしらせ】

私の所属しているフラサークルの発表会です

日時 6月27日(日)13:00〜16:30

場所 クレア鴻巣小ホール(高崎線鴻巣駅から免許センター行きバス・免許センター下車すぐ)

ハワイに行ったことがある方もない方も、ハワイの風を感じてくださ〜い


今日も読んでいただいてありがとうございます

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
kb0404 at 23:08コメント(4)トラックバック(0) 

2008年09月12日

セカンドオピニオンを受けに行くには、主治医の先生の紹介状と検査データが必要でした。



それをいただくのはとっても大変でした。


入院した日にお話したら、先生を怒らせてしまって…

まあ無理もないですよね。

それで一度は諦めようと思ったのですが、もう一度時間をとっていただいて、ねばりにねばりました。


あとで後悔したくなかったので誠心誠意お話したら、最後には先生もわかってくださいました。


そして、どこに行くかという話になり、どうせ行くなら日本で最先端の治療をしている病院にとお願いしました。


…というわけで、昨日は東京ビッグサイトの近くにある「癌研有明病院」に母と二人で行ってきました。
本来ならばすぐには予約が取れないのですが、キャンセルが1件入ったとかで異例の早さでセカンドオピニオンが実現しました。


つづく


いつも読んでいただいてありがとうございます。
応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

kb0404 at 16:16コメント(7)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives