富士山

2012年09月11日

父が救急車で病院に運ばれたのはちょうど2週間前。

その週の週末は容態が悪化して、私はどこかであきらめかけていた。

落ち込み過ぎて、3日もフラの練習ができなかった。

お見舞いに行ってもほとんど話もできない状態で

悲しくて、苦しくて、どうしようもなかった。

だけど、奇跡的に父は回復した。

目標ノートに「元気になった父と富士山に行く」と書いた翌日のことだ。

まあ、たぶん偶然なんだろうけど(笑)

それから藁にもすがる思いで、父のためにいろんなことを目標ノートに書いた。

「元気になった父と実家でおいしいお寿司を食べる」とか

「元気になった父と群馬にお墓参りに行く」とか。


今日、父は2週間ぶりに歩いた。

リハビリの先生と私たちが見守る中

手すりにつかまり一歩一歩、確かめるように歩いた。

たった5メートルくらいだったけど、私はあやうく号泣するところだった。

お父さん、本当にがんばったね。

もう大丈夫だよ。

一緒に富士山に行こうね。゜(´Д`)゜。

調子にのっていろんなことを目標ノートに書いてる希望さんです(笑)



《体験レッスンのお知らせ》

レッスンはいつでも見学、体験できますが下記のレッスン日は体験費用が割引になります。

初心者クラス・・・9月14日・28日

経験者クラス・・・9月21日・10月5日

入る予定のない方も大歓迎です(笑)

一緒に楽しい時間を過ごしましょう

ご予約、お問い合わせはウニクスカルチャーセンター鴻巣 048−547−0911まで

ウニクスのイベントも見に来てねヾ(=^▽^=)ノ


《ウニクスショッピングセンター鴻巣2周年祭》

9月16日(日)

第1部 11:00〜12:00

第2部 15:00〜15:50

たっぷり1時間のフラショーです

私は第1部・第2部両方出演します

今後の出演予定↓

9月30日(日) 西川スタジオ発表会(クレア鴻巣大ホール)

10月1日(月) ピンクリボンin東京(東京都庁 都民広場)

10月18日(木) なでしこ祭ボランティア


フラで心身ともにリフレッシュ

私が講師をつとめさせていただいてます↓

《癒しのフラダンス》

ウニクスカルチャーセンター鴻巣

☆レッスンスケジュール☆

第1・第3金曜日 19:00〜20:00 経験者クラス

第2・第4金曜日 19:00〜20:00 初心者クラス

見学・体験随時受付中

日常を忘れて、楽しいひとときを過ごしましょう

お問い合わせはウニクス鴻巣カルチャーセンター
または090−8805−2288 草野朋子まで
メールでのお問い合わせは kbs@knh.biglobe.ne.jp

A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く

それではみなさん、また明日

アロ〜ハ



生かしていただいて有難うございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


闘病中のエッセイ、たくさんの方が読んでくださってとってもうれしいです(*´∇`*)ありがとうございます

希望さんの闘病記

闘病中の記事を電子書籍(無料)にまとめました
ここをクリックして読んでみてね
(ダウンロードしなくても読めます。)



















kb0404 at 23:11コメント(0)トラックバック(0) 

2012年09月03日

現在の私の目標。

それは父を富士山に連れて行ってあげること。

若い頃登山が趣味だった父は、富士山が大好きだ。

頂上まで2回登ったことがあり、そのうち1回は1合目から登ったのだと
よく話してくれた。

父は病気で、もう富士山には登ることができない。

昨年春頃に富士山に連れて行ってあげたらとても喜んでくれた。

5合目の駐車場で車の中から富士山を見ていたときの
父のうれしそうな顔が忘れられない。

今年も行こうねと言っていたのだけど、夏はみんなの予定が合わず
9月になったら行こうと思っていた。

だけど

先週の火曜日に父は救急車で病院に搬送され

それから1週間、まだ集中治療室を出ることができない。

毎日片道1時間かけてお見舞いに行き、10分だけ父に会った。

会うたびに痩せて、小さくなっていく父を見るのがつらくて、悲しくて

ひとりになるといっぱい泣いた。

いっぱい、いっぱい泣いた。

そして、ゆうべ目標ノートに書いたのだ。

「元気になった父と一緒に富士山に行く。」

今日お見舞いに行ったら、父は少し良くなっていて

「退院したら富士山に行こうね」と耳元で言ったら

うれしそうに笑った。

絶対に絶対にこの目標を達成します。

ここでは父のこと書かないつもりだったんだけど、やっぱりそれもつらいので・・・

こんな話題でごめんなさい。


《体験レッスン》

経験者クラス・・・9月21日(金)・10月5日(金)
          
初心者クラス・・・9月14日(金)・9月28日(金)

いずれも時間は19:00〜20:00です

体験費・・・・1,050円

通常のレッスンを体験できます

みなさんのご参加お待ちしてますヾ(=^▽^=)ノ

イベントも見にきてね


《ウニクスショッピングセンター鴻巣2周年祭》

9月16日(日)

11:00〜12:00

15:00〜15:50

たっぷり1時間のフラショーです



フラで心身ともにリフレッシュ

私が講師をつとめさせていただいてます↓

《癒しのフラダンス》

ウニクスカルチャーセンター鴻巣

☆レッスンスケジュール☆

第1・第3金曜日 19:00〜20:00 経験者クラス

第2・第4金曜日 19:00〜20:00 初心者クラス

見学・体験随時受付中

日常を忘れて、楽しいひとときを過ごしましょう

お問い合わせはウニクス鴻巣カルチャーセンター
または090−8805−2288 草野朋子まで
メールでのお問い合わせは kbs@knh.biglobe.ne.jp

A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く

それではみなさん、また明日

アロ〜ハ



生かしていただいて有難うございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


闘病中のエッセイ、たくさんの方が読んでくださってとってもうれしいです(*´∇`*)ありがとうございます

希望さんの闘病記

闘病中の記事を電子書籍(無料)にまとめました
ここをクリックして読んでみてね
(ダウンロードしなくても読めます。)












kb0404 at 23:16コメント(4)トラックバック(0) 

2010年11月03日

今日は父の誕生日でした。

81歳になりました。

父は何年か前から肺を患っています。

先月はしばしば具合が悪くなり、とても心配でしたが、最近は安定しているようです。

仕事の帰りに父の好きなお寿司を買って帰り、みんなでお祝いしました。

娘とふたりで買ってあったプレゼントのほかに、アキバで富士山のカレンダーを買いました。

父は若い頃登山が趣味で富士山にも登ったことがあります。

富士山には特別な思い入れがあるようです。

今年は父に富士山を見せたくて、春と夏に5合目まででかけました。

父は、もう富士山に登ることはできないけれど…

今年も、みんなでお誕生日のお祝いができてよかった。

また来年、富士山に行こうね。

そのためにも、ずっと元気でいてね。

私も元気でいるから。

約束だよ、お父さん

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






kb0404 at 23:01コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月20日

珍しく母がわがままを言いました。

「また富士山に行きたい」と。

富士山なら父も行くからと。

私もいろいろと予定があるので、調整した結果今日になりました。

圏央道という新しい高速道路のおかげで、自宅から2時間半くらいで富士山に行けるようになりました。

前回行った時は5合目付近がすごく寒くて、みんなで写真を撮らなかったことを母はとても悔やんでいて、今日は写真を撮りたいと言ってました。

すでに山開きをしているし、夏休みですごく混んでいるんじゃないかと思っていたんですが、5合目駐車場が満車で少し待ったくらいで高速道路はたいした渋滞もなくスムーズでした。

5合目はたくさんの人で賑わってました(こんな感じです)↓
DVC00225










今日は持ってきたお弁当を食べたらすぐにおみやげ屋さんの奥にある神社に向かいました。

前回買い損ねた父の健康長寿のお守りを買うためです。
DVC00224













父と母にお揃いのお守りを買い、富士山が大好きな父のために写真集を買いました。

そして母の念願だった記念撮影。

でも今日は富士山はあまり綺麗に見えませんでした。

5合目から上は雲に覆われ、時折雲の間から頂上付近が見えるだけで。

父はだいぶがっかりしたと思いますが、そんな富士山をバックに両親と兄と久しぶりに親子4人の写真を撮りました。

こんな写真は何十年ぶりでしょうか?

あらためて写真で見る父や母はとても年をとっていて、すごく悲しくなりました。


お母さん、何度でも富士山に一緒にこようね。

お父さんがこんなに喜ぶんだもんね。

また秋になったら綺麗な富士山を見にこようよ。


富士山に行くたびに今までの親不孝を後悔し、これから孝行することを誓う私です。

帰りに忍野八海に寄って富士山の湧水を飲んで、しっかり父や家族の分もペットボトルに入れてきました。
DVC00229










これでみんな健康長寿まちがいなしです

みなさんもこの夏、1回くらいは親孝行してくださいね(苦笑)

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 22:53コメント(3)トラックバック(0) 

2010年05月22日

みなさん、親孝行してますか?


父に富士山を見せてあげたい。

ずっとそう思っていました。

父は若い頃登山が趣味だったそうで、あちこちの高い山に登り、富士山にも2回登ったことがあるそうです。

しかも初めて登ったときは、5合目からではなく富士吉田の町から登ったそうです。

いつもその話をしているので、いつか富士山に連れて行ってあげたいと思っていました。

病気になってからすっかりでかけるのを嫌がるようになってしまって、病院に行く以外は毎日家に閉じこもっている父。

去年母に約束したのに忙しくて行けなかった本栖湖の芝桜を見に行く計画を立て、車椅子もレンタルして先日みんなで行ってきました。

ちょっと書くのがつらくて、なかなか記事に書けませんでした。

その日は関東はとても暑かったんですが、本栖湖に着くと寒くて風が強く、父はすぐに車の中に戻ってしまいました。

本当は一面の芝桜の向こうに富士山が見えるはずだったのに、雲がたくさんあってまったく見えず・・・
P5180230










持ってきたお弁当も、寒くて父が風をひくといけないので車の中で食べました。

せっかくの父との久しぶりの外出なのになんだかすごく悲しくなって、「富士山の5合目に行こうよ!」と提案しました。

何年か前に一度だけ行ったことがあり、とても感動したのを覚えていました。

父に、あの景色を見せてあげたい。

無性にそう思ったんです。

帰りが遅くなってしまうことを承知で、本栖湖から富士スバルラインを通って5合目まで行きました。

本栖湖で見えなかった富士山が、こんなにきれいに見えてきました。
P5180248











4合目付近まで行くと雲海が・・・
P5180254











5合目駐車場からの眺め。
P5180249











思わず手を合わせたくなるような景色でした。

富士山は日本で一番のパワースポットだそうですから。

父は車から降りずに景色を眺めただけでしたが、「2回目はあの登山口から登っていったんだ」とひどく懐かしそうに話していました。

私は娘と二人で車を降り、おみやげ売り場に行って長寿のお守りを探しました。

でもなかなか見つからなくて、車で父や母が待っているので焦っていたらお店のおじさんが

「これあげるよ。長寿の鈴だよ。持っていると長生きできるから」

と赤い紐のついた小さな鈴をくださいました。

なんでも105歳で富士山に登頂された方の記念の鈴なんだとか。

お礼を言って受け取り、結局お守りは買うことができずに車に戻りました。

父に「長寿の鈴だって。105歳で登った人の記念なんだって。持っていると長生きできるからってもらったよ」と言って渡しました。

本当に小さな鈴だったし、タダでもらってきたものだったので「なんだこんなもの」って言われるかと思っていました。

でも父は「そうか・・・」とだけ言って受け取ってくれました。

帰りの車の中ではずっと父は富士山に登ったときの話をしていて楽しそうでした。

父の家に着いて、車を降りるときに見たら父がいつも持っているバッグにあの鈴がついていました。

誰も気づかないうちに、父はそっと鈴をバッグにつけてくれていました。

それを見たら私はなんだか胸がいっぱいになってしまって・・・(ノд・。)

そんなに大事にしてくれるなんて・・・

もっと立派なお守りを買ってあげればよかった・・・

ごめんね、おとうさん・・・


父は、もう大好きな富士山に登ることはできません。

105歳で富士山に登った人の長寿の鈴。

どんな思いでそれを受けとったのか考えると、涙が止まりません。

自分がガンになってから、なぜかすごく両親を大事にしたいと思うようになったんです。



きっとあのおじさんは富士山の神様で、お父さんに「よくきたな」って長寿の鈴をくれたんだよね。

だから長生きして、また富士山に行こうね。

今まで心配かけた分、これからはたくさん親孝行するからね。

私も頑張って元気でいるから、また富士山に行こうね・・・


まとまらないけど、涙が止まらないので今日はこれで終わりにさせてください。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
kb0404 at 23:07コメント(12)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • お花とフラのレッスン
  • お花とフラのレッスン
  • お花とフラのレッスン
  • お花とフラのレッスン
  • お花とフラのレッスン
  • 着々と、、、
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives