乳がん闘病生活

2010年12月30日

今年最後に、読者のみなさんに私の思いをお伝えしたくなりました。

ちょっと長いけど、おつきあいください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私には、右の胸がありません。
2年前乳癌になり全摘手術をしました。
早期発見ではなかったので、死と向き合ったとてもつらい闘病生活でした。
でも2年経ち、こうしてフラダンスが踊れるくらい元気になりました。
いま日本では16人に1人の方が乳癌になっているそうです。乳癌はとても身近な病気でありながら、多くの方は危機感を持っていらっしゃいません。自分だけはそんな病気にならないと、私もそう思っていました。受けた方がいいとわかっていながら、忙しいことを理由に検診を受けていませんでした。
乳癌には自覚症状がまったくありません。
私自身も、ガンを宣告されるなどとは夢にも思わず元気に仕事をしていました。
けれど乳癌になり、私の生活は一変してしまいました。
それまで当たり前だと思っていたことが、本当はとてもしあわせなことだったと初めて気づきました。
女性として、片胸を失ったときの喪失感は、とても言葉では言い表せません。
私は、自分と同じ思いをする女性をひとりでも少なくしたい、そう思っています。
乳癌は早期に発見すれば必ず治る病気です。
初期であれば、抗がん剤で髪が抜けることもなく、手術も軽くて済みます。
いまのしあわせを失わないために、ぜひ検診を受けてください。
じつは今日10月1日は私が手術をした日です。ちょうど丸2年経ったこの日に、ピンクリボンのイベントに出演させていただくことになり、とても不思議な気持ちです。
いま乳癌と闘っている方々も希望をもってがんばってください。
必ず元気になれます!!
最後に、フラダンスを通してこのようなメッセージをお伝えする場を与えてくださったみなさまに心より感謝いたします。そして家族をはじめこの2年間私を支えてくださった方々に、この場をお借りしてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今年一番忘れられない出来事は、なんといってもピンクリボンに出演したことです。

自分でもどうして出演できたのかよくわかりません。

今でも奇跡だと思っています。

準備がものすごく大変だったけど、本番はあっという間に終わり、何事もなかったように時が過ぎていきました。

ただ、そのピンクリボンをきっかけに、思いもよらない方向に私は歩き始めたかもしれません。

ステージでは、ずっとみなさんにお伝えしたかったことをお話することができました。

3分では全然足りなかったんですけどね(爆)

来年の目標は・・・

「ガンの人たちのために、何かをすること」

私にどんなことができるかは、まだわかりません。

でもずっと志を持っていれば、神様がきっと機会を与えてくださると思っています。

2011年のブログにどんなことを書くか、楽しみです〜

とりあえず・・・

今夜もなにかひとつ感謝してから眠りましょう


追記

じゅんくんも元気です

ママに新しいお布団を買ってもらってゴキゲンなんだけど写真が嫌いなのでカメラを向けるとこんな顔になります↓
090529_172654










今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村










kb0404 at 22:49コメント(2)トラックバック(0) 

2010年08月25日

4回も入院していたので、「ガン友」がたくさんいます。

その中のひとりが、再発したことを知りました。

先週の火曜日のことです。

その日は、とてもショックで泣いてしまいました。

親しくしていたので、自分のことのように胸が痛みました。

そして、それまで忘れていた再発への恐怖が急に襲ってきたんです。

ブログに書かなかったのは、書いたら自分が落ち込んでしまいそうだったから。

1週間たって、やっと書く気になれました。

いつか、「その日」が私にもやってくるかもしれない。

大好きなフラを踊れなくなったらどうしよう・・・

そんな気持ちがないと言ったらウソになります。

私の場合、医学的な確率から言ったらどのくらいなのかはわかりません。

だけど、自分では再発する確率は50パーセントだと思いたい。

「その日」はやってくるかもしれない。

でもやってこないかもしれない。

くるかどうかわからないその日に怯えて、ネガティブに過ごしてしまったら、せっかくガンを乗り越えたのにもったいないじゃないですか?

今健康な人だって、明日はどうなっているかわからないんですから。

友人の再発の知らせを聞いて、私がするべきことは一緒に嘆くことじゃありません。

前向きに、明るく支えていってあげようと思っています。

自分でもちょっと意外なくらい強くなったかも・・・?

女はあんまり強いと可愛げがないですよね〜(笑)

そして

私は自分に与えられた時間を少しも無駄にしたくない。

すべてのことに全力投球します。

いま元気でいられることに感謝の気持ちを忘れずに。

・・・というわけで、ノーテンキなことばかり書いている私もじつはいろいろあるんですよ。

でもいろいろあるのはみなさんも同じですよね。

「バカポジティブ」っていう本が昔ありましたけど、それが理想です(笑)

さあ、明日も暑くなりそうです

みなさん熱中症にご注意くださいね(^_^)

追記

おかげさまで昨日1日休んだら体調はよくなりました。

ご心配いただいたみなさん、ありがとうございました

またがんばりま〜す

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 00:43コメント(2)トラックバック(0) 

2010年07月29日

私は、ある日突然乳癌の宣告を受けました。

2008年5月8日のことでした。

その日、一度はブログをやめようと思ったんですが、考え直して続けることにしました。

それにはふたつの理由があります。

ひとつは、ブログをやめてしまったら、自分の殻に閉じこもってしまいそうだったから。

もうひとつは、自分が病気と闘う姿を記すことで、同じ病気と闘っている人や病気じゃなくても何かで苦しんでいる人が「がんばろう」って思ってくれるかもしれない・・・と考えたからです。

抗がん剤の副作用がどんなにつらくても1日も欠かさず書きました。

手術の日の朝も更新しました。

書くのがつらくて、たった1行だけだった日もありました。

家族や友人たちはつらいなら書くのをやめればと言ってくれたけれど
やめなかったのは・・・

いつか元気になって、自分の闘病記を読み返す日がくる。

そう思っていたからかもしれません。

いまでも落ち込みそうになったときは、よく2年前の記事を読み返します。

記事を読めば、たいていの悩みはちっぽけに思えるからです。

今ガンと闘っている方にぜひ読んでいただきたいです。

私が毎日更新してきた闘病の記録を読んで「希望」を持ってください。

私のように、こんなに元気になれる日が必ずきます。

日曜の事故以来、ちょっとブログを書くのがつらくて、こんな記事ですみません。

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 22:49コメント(1)トラックバック(0) 

2010年07月14日

思考を停止させたのは久しぶりですよね(笑)

私は落ち込むと思考を停止させます。

停止するとそれ以上落ち込みません。

落ち込んでいるときには何を考えても悪い方に考えてしまうから、考えるのをやめるんです。

でも考えるのをやめるって、難しいです。

だって、人は起きている間はずっとなにかしらを考えているものでしょ?

「考えるのをやめよう」と思っていても「やめよう」と「考えている」わけですから。

私も昔は思考を停止させることができなくて、どんどん落ち込んでブラックホールに入ってしまってました。(苦笑)

「どうやって停止するの?」ってよく聞かれるんだけど、言葉ではうまく説明できません。


言葉にするとしたら「淡々となにかをする」って感じですかね。

淡々と仕事をする、淡々と家事をする・・・

淡々と生きるっていうのは、意外にいい感じなのかもしれません(笑)

心はまだ元気ですとは言えないけど、体の調子はだいぶよくなりました。

昨日たけうちクリニックでいただいたお薬が効いたのだと思います。

「たけうち先生が出してくださるお薬はすごく効く」って自己暗示にかかっているのかもしれないと思うくらいいつもよく効きます(笑)

そういえば「元気がでる薬が一番いいんだけど」って先生がおっしゃってました。

明日はフラのレッスンがあります。

心も元気になれるといいな。

まだちょっと仕事があるので今日はこのへんで。

コメントのお返事もまた遅れてしまっていてごめんなさい

集中豪雨の被害がこれ以上大きくならないように、みなさんもお祈りくださいね。

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 23:08コメント(3)トラックバック(0) 

2010年07月13日

2年前同室だった人の再発の知らせは、思った以上に私にダメージを与えていました。

そのことに今日気付いたんです。

ここのところ体調がなんとなく悪かった私。

のどが痛くて頭が重くて体がだるくて・・・

寝込むほどではなかったんですが、今日たけうちクリニックに行って診ていただきました。

たけうち先生は、症状は風邪と似ているけれど、たぶんストレスですね・・・・と。

先生にお会いして、発表会のお礼を言って、お薬をいただいて帰るつもりだったのだけど、先生が以前「なんでも話してね」と言ってくださったのを思い出して・・・

「先生、実は・・・」と知人の再発のことをお話しました。

自分ではそんなにダメージを受けているという自覚はなかったんですが、お話しているうちに涙があふれてきて・・・

ああ、私はこんなにまいっていたんだと初めて気が付きました。

フラを始めて1年と3カ月、楽しくて楽しくてフラにのめりこんでいた。

「フラのおかげで再発への不安はなくなりました」と先日も書いたばかり。

だけど、知人の再発で簡単に落ち込んでしまうなんて・・・

人間の心なんて本当に脆いものですね。

久しぶりにすごく落ち込みそうだったんですが、違うことで落ち込んでいる友人からのメールでハッとしました。

私だけじゃない。

みんなそれぞれ、人に言えない悩みや苦しみを抱えているんだ。

私なんてまだきてもいない「そのとき」を恐れて今をだいなしにしていた。

そしてネガティブなことを書いて、読者のみなさんに負の波動を送ってしまうところでした(苦笑)

「元気です」とは言えないけど、大丈夫です。

私もがんばるから、みなさんもがんばってください(苦笑)

追記

吹上の夏祭りに出演します。

7月18日(日)17時30分頃から

場所は商工会議所の前だそうです。

みんな見に来てね(・∀・)


各地で集中豪雨になっているようです。
大きな被害が出ないようお祈りします。

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 23:18コメント(3)トラックバック(0) 

2010年07月12日

死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた
著者:大津 秀一
販売元:致知出版社
発売日:2009-05-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


人はみないつか死にます。

どんなお金持ちも、有名人もみんな平等に死にます。

でもみんな、それをわかっていない。

知っているけど、知らないふりをしている。

自分にその日がやってくるなんて思ってない。

そうじゃないですか?

ガンになり、死と向き合った私でさえ最近は忘れてました。

生きているだけでしあわせだと思ったあの日を。

もし自分の死ぬ日があらかじめわかっていたらどうでしょう?

そしたら、人はもっと1日1日を大切に生きると思います。

もっと家族や他人にやさしくするでしょう。

もっと時間を大切にするでしょう。

もっと人生を楽しむでしょう。

親子喧嘩も夫婦喧嘩も相手がいなければできません。

一緒にいられるのはほんのわずかな時間です。

そう思えば腹も立ちませんよね?

大切な時間をくだらないケンカで無駄にするのはやめましょう。

小さなことで悩むのはやめましょう。

スーパーでものすごい剣幕で誰かに延々と怒って電話をしている人がいて、なんだか悲しくなりました。

そんな感情を抱くことも、怒っている時間ももったいないです。


この本は以前にもご紹介したことがあるので、内容については「本の紹介」カテゴリーをご覧ください。

TV「エチカの鏡」でも紹介されましたが、ぜひみなさんに読んでほしい本です。

健康なうちにもっと自分の人生を大切に生きてください。

2年前同じ病室だった人が再発したと聞いて、やっぱり平常心ではいられない私です。

ちょっと体調不良で気持ちもめずらしく下降気味

大丈夫ですけどね。

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 23:17コメント(3)トラックバック(0) 

2010年06月27日

今日の発表会は、立ち見も出るほど大盛況でした

イメージしていたとおりです(笑)

私は全部で7曲踊り、かなり疲れてしまいましたがラストでは感動して号泣してしまいました(苦笑)

終わったら、たけうちクリニックの先生と友人Mちゃんからすごく綺麗なお花が届けられていてまたまた感激。゜(´Д`)゜。

たけうち先生、Mちゃんありがとうございました

先生、素晴らしい発表会をありがとうございました

見に来てくださったみなさん、ありがとうございました

見に来てくれた母と主人と娘にも感謝です

あまりに疲れてしまったので、詳しい様子は明日書きます

笑顔で元気に踊っている私がガンだったなんて、きっと誰も思いませんよね。

フラをやっていてほんとによかった


私のお店にもきてね(^O^) 【楽天市場消防DEPOT】

今日も読んでいただいてありがとうございます!

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 22:31コメント(6)トラックバック(0) 

2010年06月21日

今日のカンブリア宮殿ご覧になりましたか

大好きなんですよ、この番組

私も出たいくらい(笑)

今日のゲストは「ツムラ」の社長さんでした。

同族会社だったツムラの社長に初めて外部から就任されたそうです。

赤字だった多角経営の子会社をすべて切り捨て、競合の多い新薬開発をやめ、漢方一本に絞られたのは社長さんのお考えだったそうです。

さらに今は輸入に頼るのをやめるため、北海道で生薬を栽培されているそうです。

いつもこの番組では、成功した経営者の方々の考え方に共感したり、勉強になったりなんですが・・・

今日は感動しました(´∀`*)

「西洋医学だけでは治せない症状から患者さんを救いたい」

「西洋医学と漢方を融合させ、最高の医療をつくりたい」

なんて素晴らしいんでしょうか

じつは、私自身、漢方にとても救われた一人です。

抗がん剤で強制的に閉経してしまったため、更年期のような症状に悩まされていました。

一度はきた月の使者もまたこなくなってしまって・・・

しょっちゅう熱が出て寝込んでいました。

そんな私に今通っているTクリニックの先生がすすめてくださったのが「漢方」です。

保険適用になり、普通に処方していただけるんですね。

昔は漢方ってなんか怪しげで、高いっていうイメージだったんですが。

「身体に合えば、2週間くらいで効いてきますよ」

先生がおっしゃったとおり、みるみる体調が良くなりました。

熱もめったに出なくなりました。

そして先生の素晴らしいところは、漢方と西洋医学の薬を差別していないこと。

「熱が出そうだなと思ったら、この薬を飲んでね」と漢方ではない薬も処方してくださいました。

それがまたすごく効くんです

T先生は、私のくだらない?相談も親身に聞いてくださるやさしい方です

先生曰く「初めてきたときと比べてすごく明るくなったね。最初は悲壮感漂っていたけど」



そんなことないですよ〜って思っていたんだけど、先日フラのアルバムを見たら1年前は写真が創り笑いでした(笑)

たしかに悲壮感漂ってる・・・(爆)

今、私がこんなに元気でいられるのはT先生と漢方とフラのおかげです

最近は「再発」なんて言葉も忘れているくらいです。

乳腺だけでなく、内科や外科もありますので、みなさんぜひTクリニックにいらしてみてください

心から信頼できる先生です

ちょっと褒め過ぎかな〜(笑)

だって、T先生も私が引き寄せたんだもん(爆)

その話はのちほど。

アキバの希望、絶対おすすめの「たけうちクリニック」.。゚+.(・∀・)゚+.゚

あれ、ツムラの話じゃなかったっけ?(爆)

今日はたけうち先生とフラの先生とツムラの社長さんと社員さんたちに感謝して寝ます

あとドレスの裾を直してわざわざ届けてくれたNちゃんと、英会話のティーチャーと笑わせてくれた同じクラスの男子と・・・

キリがないです(爆)

みなさんは何に感謝して眠りますか?

いよいよです〜

【クウポノフラクラブ10周年記念発表会のおしらせ】

私の所属しているフラサークルの発表会です

日時 6月27日(日)13:00〜16:30

場所 クレア鴻巣小ホール(高崎線鴻巣駅から免許センター行きバス・免許センター下車すぐ)

ハワイに行ったことがある方もない方も、ハワイの風を感じてくださ〜い

私のお店にもきてね(^O^) 【楽天市場消防DEPOT】

今日も読んでいただいてありがとうございます!

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 23:28コメント(6)トラックバック(0) 

2010年06月11日

髪が伸びたんですよ。

もう普通にボブくらいあって、後ろでひとつに結べるようになりました

ガン友達がみんなベリーショートでかつらをとる中、自分だけとれずに悩んでいた日々が嘘のようです。

抗がん剤の副作用で髪が抜けたのは6月だったので、あれからちょうど2年です。

今でもよく覚えているのは、お見舞いにきてくれた家族と一緒に病院内のレストランに行ったときのこと。

座った席がエアコンに近くて、風が私にちょうど当たっていました。

何もしていないのに、エアコンの風が当たって私の髪がはらはらと落ちていったんです。

まるで風に散る桜の花びらのように。

椅子に落ちる髪を何度も何度も拾いながら、家族の前だからと涙をこらえていました。

そして、その数日後にとうとうごっそり・・・

全部髪が抜けてしまったんです。

本当に悲しいと、人間って涙が出ないものなんだと

生まれて初めて知りました。


でも、それから2年たち、いろいろなことを乗り越え私はこんなに元気になりました。

どんなにつらい経験も、時間が「思い出」にしてくれます。

その経験は、「成長の糧」になります。

つらい経験をすればするほど、「しあわせを感じる力」がアップすると思うんですけど、どうでしょう?

あのときの経験があるから、今こういうふうに考えられる。

そんなことってないですか?

つらい経験がない人は一見しあわせそうだけど、しあわせを感じる力がないから、不幸な人ってことですよね〜(笑)

今日もなにかひとつ感謝して眠りましょう(忘れていたでしょ?)


追記

相変わらずコメントのお返しが遅れていますが、まとめて何日分か書きましたのでご確認ください。
遅くなって申し訳ございませんでした

【クウポノフラクラブ10周年記念発表会のおしらせ】

私の所属しているフラサークルの発表会です

日時 6月27日(日)13:00〜16:30

場所 クレア鴻巣小ホール(高崎線鴻巣駅から免許センター行きバス・免許センター下車すぐ)

ハワイに行ったことがある方もない方も、ハワイの風を感じてくださ〜い


今日も読んでいただいてありがとうございます

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
kb0404 at 23:08コメント(4)トラックバック(0) 

2010年05月08日

今日5月8日は、私が乳がんを宣告された日です。

2年前の今日、私は何の心の準備もないまま、たったひとりでその宣告を受けました。

昨日その話をしたらNちゃんは「そんなのいつだったか忘れちゃったな〜」って言ってましたけど、私はたぶん一生忘れないと思います。

今思えば、ガンになったことによって、私の人生は大きく変わったんじゃないでしょうか。

2年前の記事を読んでいたら、病院に行く前日にこんなことを書いていました。

不安で胸がいっぱいだったのを覚えています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2008年5月7日の記事より


明日がくるのが当たり前だと思って生活している自分が恥ずかしくなります。
やりたいこと、やらなければならないことを先延ばしにしている自分が情けなくなります。

もし、人生が残り少ないとしたらやり残したことがたくさんありますよね?
人生なんていつ終わりがくるかわからないのに、あまりにものんきに生きているような気がしてきました。

私たちはもっと1日1日を大切に生きなければいけないんじゃないでしょうか。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


あれから2年、こんなに元気になって、普通の生活が送れるようになりました。

そしたら、忘れがちなんです。

とても大切なこと。


本当は生きていられるだけで有難い。


そう思えば、いつも頭を悩ませていることなんて、ちっぽけなことに思えてきます。

みなさんも、ときどき思い出してくださいね。


入院中、毎日朝晩心の中でつぶやいてました。

生かしていただいてありがとうございます・・・・って。


今日は、私にとって大事な記念日です。


応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
kb0404 at 22:34コメント(8)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • ケアリィとの思い出
  • ケアリィとの思い出
  • ケアリィとの思い出
  • ケアリィとの思い出
  • 親子フラ教室とティーリーフ
  • 親子フラ教室とティーリーフ
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives