2022年06月24日

紫陽花の思い出

MAHALO(^^)

フラオハナ・プアナニキエレ主宰の草野朋子です。

今日も私のブログを訪問してくださり、ありがとうございます。


今日は、茨城に娘と孫を迎えに行き、帰りに権現堂に紫陽花を見に行きました。


紫陽花は、私にとって特別なお花。

母がとても好きだったからです。

初めて母と見に行った時の記事を見つけました。
当時は、母はまだ歩くことができたんですね。

一緒には、住んでいなかったことも、わかります。


権現堂には、母との思い出がたくさんあります。

ある年、夜レッスンがある日に、見頃だからと連れて行ったら、母が時間ばかりを気にして。

「もう帰った方がいいんじゃないの」と何回も言うので、「せっかく連れてきてあげたのに!」と母に怒ってしまったこともありました。

だけど、今ならわかるんですよね。

母はいつも、忙しい私を気遣ってくれていた。

どうしてあの頃は、わからなかったのかな、、

今年も母の遺影を持って行ってきました。
IMG_7878
権現堂は桜で有名だけれど、私は紫陽花の時期が好きです。

写真では伝わらないけれど、土手いっぱいに咲く紫陽花は、本当に綺麗ですよ❤️

IMG_7903
IMG_7902

昔は、確かこのあたりにテントが出ていて、そこで母と兄と休憩したっけ。

IMG_7893

二人とも、もういないけど、今年も紫陽花は変わらず綺麗に咲いていました。

本当にたくさんの種類があるのだけど、母が一番好きだったのは白い紫陽花。

アナベルという種類です。
FullSizeRender
IMG_7895

「やっぱり、これが一番綺麗だねぇ」と母は目を細めていました。
なので、このアナベルが満開になる時期に合わせて来ていました。

アナベルのところは階段だけど、遠回りして土手に登る、なだらかな坂道があるので車椅子でも連れて行ってあげられました。

今年は、少し早かったかな、、

まだ、これから咲く蕾のものもたくさんありました。

本当に種類が多いので、変わったものを探すのも楽しいです💕

IMG_7905
今は、一緒に来てくれるのは娘と孫。

娘もお花が大好きで、DNAだなぁと思います。
小さな手で私の手を握りしめて、階段をやっと登っていたMくんは、こんなに大きくなりました。

今では、私に「太鼓の達人で勝負しようよ、ばあば!」と言ってきます🤣

Mくんが元気に大きくなって、きっと母も喜んでいることでしょう。

時が流れて、いろいろなことが変わっていくんですよね。

生きているうちに、自分のやりたいことをやって

会いたい人に会って

行きたいところに行っておきましょうか。

ちょっとテンション下がり気味かもしれないけど、明日はケイキクラスなので、元気をいっぱいもらえると思います❣️

孫は久しぶりのレッスンなのに、予習もしないで寝ちゃいました💦

新曲は全然やってないし、フキラウソングも、もう忘れたかも😓

明日は猛暑みたいですね💧

みなさん、楽しい週末をお過ごしくださいね❤️

追伸 昨日のカイマナ
FullSizeRender
FullSizeRender
幼稚園の先生が、インスタのストーリーにアップしてくださいました💕

すごく楽しそう❤️


それでは、また明日(^^)



ブログランキングに参加しています(^^)

ランキングは更新の励みになるので、応援のクリックをお願いいたします。


下のバナーを二箇所クリックしてね(o^^o)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村 




フラダンスランキング 


キエレのオフィシャルサイト
bannar_hulasite








kb0404 at 23:30コメント(0) 
お花シリーズ | おでかけレポ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 今年の課題曲「カイト」
  • 今年の課題曲「カイト」
  • 今年の課題曲「カイト」
  • 9月のイベントに向けて
  • 9月のイベントに向けて
  • 9月のイベントに向けて
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives