2019年09月04日

ガンサバイバーとしてステージに立つ意味

ALOHA!プアナニキエレカルヘアです(^^)

今日は、重たくなってしまうので書かないようにしていたことを書こうと思います。

キャンサークラスの生徒さんが、サバイバーとしてステージに立つかどうかを、悩んでいてかわいそうになったからです。

日本に、サバイバー差別があるせいなの。

「サバイバー差別」ってご存知ですか?

サバイバーというのは、ガンを経験した人のことです。

ガンのイメージがネガティブなので、ガンだとわかると職場でリストラされたり、子供が学校でいじめられたりすることもあるそうです。

6年前、私にそのことを教えてくださったのは、雑誌のライターさんでした。

懐かしくなって、書棚から引っ張り出してきた雑誌↓
IMG_1511

まんまチアーという団体のゲストに呼んでいただいて、サバイバーさん向けのワンデーレッスンをしたときのことを、取り上げてくださった方です。

IMG_1514
IMG_1515

この雑誌、今でもどこかで買えるのかなぁ(笑)

私は、ガンになった時にすでにブログをはじめていて、隠していることに耐えられず公表しました。

でも、多くの方がガンであることを、周囲に打ち明けられずにいるそうです。

サバイバーの方たちは、病気の苦しみのほかに、差別にも苦しんでいるのです。

いまはこんなに医療が進歩して、ガンと共存する時代と言われています。

私の生徒さんや、生徒さんのご家族や、友達、友達のご家族、ガンの方は大勢います。

2人に1人がガンになる時代なんです!

なのに、サバイバー差別だなんて、、、‼️

私は、この日本から、サバイバー差別をなくしたい‼️

私はただのフラ講師で政治家でもないし、お医者様でもないし、有名人でもないから、影響力はないけど、自分のできることをやっていきたい。

だから、ガンサバイバーとしてステージに立ちます。

けれど、生徒さんには無理をして欲しくない。

キャンサークラスを作ったのは、ステージに立つことが目的ではありません。

家から出てレッスンに行くこと、同じ病気の人と情報を共有すること、フラを楽しく踊って、体力をつけること、、

最初は暗かった生徒さんが、みるみる明るくなっていく。

それだけで、私は十分しあわせです。

カミングアウトはいつでもできるから、すべて準備が整ってからにしてください(^^)

ガンを経験しても元気になった私たちが踊ることは、きっとサバイバーさんたちを勇気付けられると信じています。

だけど、そのことで傷つく人がいるのなら、本末転倒です。

なんだか長々と書いてしまったけど、、、

今日は、とても嬉しい知らせがありました。

キャンサー関連でね。

なんか、いつもこういう知らせって、10月が近い頃なのよね。

でも絶対誰にも言わない( ̄∇ ̄)(笑)

明日から、とりかかります❣️

ってー、、、

またやることが増えてしまったけど、がんばる(@_@)

追伸 
今日のカイくん😍
IMG_1517
丸いベッドにしたら、丸くなって寝た(//∇//)

こちらは、昨日、、すごい寝相(笑)
IMG_1506


今日も読んでくださってMAHALOでした(o^^o)

ブログランキングに参加しています^o^
ランキングは更新の励みになるので、応援のクリックをお願いいたします❣️

下のバナーを二箇所クリックしてね(o^^o)



無料体験実施中❣️詳しくはこちら↓↓↓

キエレのオフィシャルサイト
bannar_hulasite







kb0404 at 23:40コメント(0) 
キャンサーフラ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • メリモ観戦旅行記(20)ヒーリングツアーその4
  • メリモ観戦旅行記(20)ヒーリングツアーその4
  • メリモ観戦旅行記(20)ヒーリングツアーその4
  • メリモ観戦旅行記(20)ヒーリングツアーその4
  • メリモ観戦旅行記(20)ヒーリングツアーその4
  • メリモ観戦旅行記(20)ヒーリングツアーその4
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives