2013年02月04日

乳がん体験記(6)15センチのしあわせ

2008年06月12日
15センチのしあわせ

朝起きたら、病室の窓を開けて外の空気を吸うのが日課になりました。

もう9日も外に出ていません。

外はおろか、お手洗いや洗面所など病室の周辺しか行ってはいけないことになっています。

抗ガン剤の副作用で白血球の数が減少するため、わずかな感染も命取りになるからです。

病室の窓は、転落防止のためか15センチくらいしか開かないようになっています。

私は毎朝その15センチのすきまから、胸いっぱいに外の空気を吸い込みます。


ああ、今日も生きてる


雨の朝には雨の匂い
晴れた朝にはきらめく緑

生きているから感じられるのです。

副作用のせいで、毎日体のあちこちが不調ですが、涙が出るくらいしあわせな瞬間です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2008年6月、抗癌剤治療のため入院しました。

入院中もベッドの上で、こっそりブログを更新してました。

抗癌剤の投与のところは、ちょっと思い出すのがつらいので

このあたりから抜粋。

辛く、苦しい日々の中だからこそ

ささいなことでも、しあわせを感じることができたのだと思います。

この頃のことを考えると、いまの悩みなんてちっぽけに思えてきます。

生きているって、それだけでありがたいことなのに

普段はみんな忘れてるよね?

私もだけどね。


乳がん検診受けてますか?
大切な人のためにもがん検診を受けましょう

日経ヘルスプルミエ2月号、106ページに希望さんの記事が載ってるよ

『キエレ』ウニクスカルチャーセンター鴻巣

講座名《癒しのフラダンス》

☆レッスンスケジュール☆

Aクラス  第1・第3金曜日 19:00〜20:00 

Bクラス  第2・第4金曜日 19:00〜20:00 (初心者向け)


日常を忘れて、楽しいひとときを過ごしましょう

お問い合わせウニクス鴻巣カルチャーセンター


直接のお問い合わせはこちら↓
草野朋子
090−8805−2288  kbs@knh.biglobe.ne.jp


「フラで心も体も健康に

昨年11月から新しいフラ教室が始まりました

北本市在住でない方も参加できます。

場所:北本市体育センター

時間:第1・第3火曜日 14時〜15時

定員 30名

お問い合わせ、お申し込みは北本市体育センター048−593−2511まで。






今後の出演予定↓


2月12日(月)Iクリニックボランティア(鴻巣市)

4月28日(日)飯塚歌謡クラブ発表会(クレア鴻巣大ホール)

5月12日(日)クウポノフラクラブ発表会(クレア鴻巣小ホール)

A(AKAHAI)・・・・思いやりをもって

L(LOKAHI)・・・共に助け合い

O(OLUOLU)・・・明るく心地よく

H(HAAHAA)・・・謙虚に慎み深く

A(AHONUI)・・・我慢強く





それではみなさん、また明日

アロ〜ハ



生かしていただいて有難うございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 夢(目標)・未来へ
にほんブログ村











人気ブログランキングへ








闘病中のエッセイ、たくさんの方が読んでくださってとってもうれしいです(*´∇`*)ありがとうございます

希望さんの闘病記

闘病中の記事を電子書籍(無料)にまとめました
ここをクリックして読んでみてね
(ダウンロードしなくても読めます。)


デイサービスの開業なら株式会社KBシステム






kb0404 at 23:25コメント(0)トラックバック(0) 
乳がん体験記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • グランドレディフラコンペティション
  • グランドレディフラコンペティション
  • グランドレディフラコンペティション
  • グランドレディフラコンペティション
  • グランドレディフラコンペティション
  • ひとりハワイ(5)マウイ島、クラロッヂでランチ
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives