2011年09月11日

「わんこの島」を見て思ったこと

ダーリンと映画「わんこの島」を見てきた。

もっと早く見に行くはずだったんだけど

なかなか都合が合わず今日になってしまった。

もう近所ではやっていなくて

わざわざ高速を使って隣の県まで見に行った

だってダーリンがめずらしく「すごく見たい」オーラを出していたから(笑)

もしかしてこれから見に行く方もいらっしゃるかもしれないので

ストーリーはくわしく書かないけど

三宅島の噴火で、離れ離れになってしまった家族とわんこの話です。

いつだったか「犬とわたしの10の約束」という映画の試写会が当たって

ダーリンと見に行ったとき、彼は人目もはばからず号泣していた。

「この映画は大丈夫?」と何度も聞いたんだけど

「ハッピーエンドらしいから大丈夫」と言っていた。

なのに・・・

やっぱり何度も泣いていた(私もだけど)

たしかに、終わりはハッピーエンドだ。

だけど、それまでがかなり悲しく、せつないので

どうも見終わってもせつなさが残ってしまうというのが

2人共通の感想だった。

そして、当たり前だと思っている

わんことの平和な暮らしが

じつは当たり前ではないのだとしみじみ思った。

わんことの暮らしだけではなく

自宅で平穏な毎日を送れるということは

すごくしあわせなことだ。

今日で震災からちょうど半年。

まだ自宅に帰ることができない方がたくさんいらっしゃる。

平穏な暮らしができている私たちはその毎日に感謝して

そして復興のために自分たちに何ができるか

もう一度考えるべきだとそう思いました。



生かしていただいてありがとうございます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村







kb0404 at 22:57コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives