2011年03月26日

節約と贅沢のあいだ

昔、「冷静と情熱のあいだ」という本が流行った。

赤い本と青い本両方読んだし、映画にもなって観に行った覚えがある。

たしか主演は竹之内豊さんと韓国の女優さんだった。

今、私は「節約と贅沢のあいだ」で揺れている。

そもそも価値観は人それぞれなので、何を贅沢だと思うかは、かなり個人差がある。

でも、震災で私自身の価値観が変わり、「贅沢の基準」がものすごく低くなった。

最近、何をするにも「これは贅沢なんじゃないか」と考えるようになってしまった。

たとえば、大好きなスイーツをおやつに食べるとき。

たとえば、大好きなコーヒーを飲みながら新聞を読むとき。

ふとニュースで見た被災者の方たちの姿が脳裏をかすめる。

あの方たちは、酷寒の中で配られたおにぎり1個を食べていた。

温かい部屋で、スイーツを食べることは贅沢なんじゃないか・・・

何かをするたびに、罪悪感が伴う。

「そんなこと言ってたらなんにもできないよ」

と家族は言う。

たしかにそうだ。

みんなが消費を控えれば企業やお店がやっていけなくなり、雇用が不安定になる。

日本の経済を元気にするには、普通に暮らすのが一番なのだ。

でも、その「普通」がどんなことなのかが、わからなくなってしまった。

天皇皇后両陛下は、「被災者の思いに寄り添いたい」と自主的に停電にしていらっしゃるそうです。

皇居は停電にはならないのに、第一グループと同じ時間に電気や暖房を消していらっしゃるそう・・・

ラジオでは、「春の洋服を買いに行って元気になろう」と言っていた。

でも、まったくそんな気にはなれない。

2週間もお風呂に入れず、着替えることもできない人がたくさんいるというのに・・・

震災の少し前に、「生きていくには楽しみが必要」と書いた。

でも、その楽しみは「贅沢」というんじゃないだろうか?

今まで「普通」あるいは「必要」だと思っていたことが、じつは「贅沢」だったんじゃないかと・・・

本当にわからなくなってしまい、日々悶々としている私です。

みなさんはそんなことないですか?

生かしていただいてありがとうございます。

被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今日も読んでいただいてありがとうございます。

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村












kb0404 at 21:39コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by まさちゃん   2011年03月27日 07:03
希望さん、おはようさん!

確かにね、何をするにも、ついつい「いいのかな〜」って、自己嫌悪のように、思う気持ち分かるよ、まさちゃん

でもね、今、日本を元気にするため、先頭のたたたなきゃならないのは、、私たちなんだよね〜

だから、いつものように暮らすことが、今、一番大事なんだよ・・・

みんなが洋服も買わずに、辛抱して、旅行も行かずに我慢してたら、日本の経済は、滞ってしまう、すると、支援の輪も広がらないってことにもなるんだもの

希望さんは、とってもとっても優しくて、繊細な人だから、自分だけ、、、、って、思ってしまうんだろうけど、今日から、またフラを楽しみなさい!そして、春の洋服を買って、またオシャレを楽しんで頂戴よ〜

いつもケチなまさちゃんもね、こないだ、今風オシャレを思いきって買いました

そして、キラキラ輝いて、被害にあわれた方たちを、自分が出来るかたちで応援していこうと思ってます

今、希望さんに、出来ることは、まず、希望さんが、そばに居る人に元気をあげること〜

今日から、また笑顔で、ガンバですぞ!
希望さん、あなだの優しさ、ありがとう
2. Posted by アキバの希望   2011年03月28日 01:38
まさちゃんへ
ありがとうございます。
わかってはいるんです。
明るく、元気でいないといけないって。
いつもどおりにしなくちゃいけないって。
でも、まだちょっと元気でません。
明日からがんばってみます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 感動のホイケ(6)ワヒネ劇場
  • 感動のホイケ(6)ワヒネ劇場
  • 感動のホイケ(6)ワヒネ劇場
  • 感動のホイケ(6)ワヒネ劇場
  • 感動のホイケ(6)ワヒネ劇場
  • 感動のホイケ(6)ワヒネ劇場
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives