2008年08月25日

4年後

昨夜、主人と二人でオリンピックの閉会式を見ました。



「4年後はなにしてるかな」と主人。


「生きてるかな」と私。


主人は笑ってましたけど、私は大真面目に答えたんですよ。


だってガンが転移してるかもしれないし、再発してるかもしれないし…


でも4年後に生きているかどうかわからないのは私だけじゃないですよね。


人間なんていつどうなるかわからない。


知っているのは神様だけ。


私たちにできることは、ただ今日を大切に生きることだけですね。


オリンピックには出られないけど、4年後までの目標を何か作ろうかと思います。


いつも読んでいただいてありがとうございます。
応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

kb0404 at 19:04コメント(3)トラックバック(0) 
乳がん闘病生活 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by まさちゃん   2008年08月25日 20:36
もちろん、今、病気とまさに闘ってる人に比べたら、未来を呑気に構えてる部分はあると思うけど、明日のことも、どうなるか、誰だって分らないよね〜

今日、一日、いい日に出来たら幸せだと思います。。。

家族でぶつかったり、笑ったり泣いたり、怒ったり、心配したり、いろんな毎日を繰り返しながら、大切だと思える人のそばで生きて、命があることを有難いな、、、って思います

まさちゃんも、キチンと何か目標つくろうかな〜
2. Posted by bokushi   2008年08月25日 23:03
ほほえましいけど、重々しい、さわやかだけど、真実で真剣な感じがするなと、記事を読んで思いました。

最後の五行は、「まさにその通り!」だと思います。
しかし、正直いうと心配性の私は将来ちゃんと生活できてるのか等不安になることがあります。
おっしゃるとおり将来のことは神様しか分らないのですね。

それで、「神様は私達の想像を超えたベストを備えて下さるから大丈夫だ」と私は信じて立ち直るのですが、また、そのことを思い出させて下さりありがとうございました。

社長さんが、4年後までのよい目標が見つけられますように。

私の好きな聖書の言葉を紹介させて頂きます。
「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。・・主の御告げ。・・それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」
エレミヤ29:11
3. Posted by ++拓++   2008年08月28日 06:10
忙しさに忙殺されてました。
ここに来るようになってから、今回が一番間を空けてしまったかもしれません。

「今日が人生最初の日であるという希望と、
人生最後の日であるという危機感を持って生きる」

私が好きな言葉です。
ただ今日を大切に生きるために、私が大切にしている言葉です。

4年後の目標、私も立てようかと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives