2008年06月24日

無題

髪が、パラパラ抜け始めました。



ほかの人は2回目の抗ガンまでに全部抜け落ちてしまっていますが、なぜか私は昨日までほとんど抜けていませんでした。


明日の抗ガン剤への恐怖と髪が抜けたショックがいちどきにきました。


いまの気持ちは、とても言葉では表現できません…


どうしてですか?
神様…

kb0404 at 20:04コメント(4)トラックバック(0) 
乳がん闘病生活 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ++拓++   2008年06月24日 22:23
とても言葉にはできないほどにショックなんですね。

でも希望の光は閉ざさないでくださいね。
どうか失意と絶望の闇に飲み込まれないでください。

楽しかったこと、愛しい人のことを思って負けないでください。


必ず勝てると信じてください。
2. Posted by いもりん牧師   2008年06月24日 22:39
 あまりに大きな苦悩故に、私もお応えする言葉がありません。
 聖書の詩篇22編には、
「わが神、わが神、どうして私をお見捨てになったのですか」という祈りがあります。
 私達の、神への疑問や恨みさえも神は耳を傾けて下さるし、私達もそのような思いを神に祈ってもよいということです。
 神を恨んでおられるということでもないのでしょうが、なぜか私達は計り知れない苦しみの中で、「どうして、神様」との叫びが生まれます。「神様助けて下さい」という思いもそこに含まれているかもしれません。
 お応えする言葉がないと書きながら、少しでもお役に立てばと思い書いてしまいました。ただ、どんなことばも受け入れられない程ショックは大きいかと思います。本当は直接その苦しみや疑問を伺って、時と場所を共有させて頂くのが一番良いのですが、文章にすると冷たい感じになってしまいますね。
3. Posted by らん   2008年06月24日 22:49
かなりのショックだろうとは思いますが、みんな応援しています!

なんとか前を向いて乗越えてください!
乗越えられる試練だと思いますから!
4. Posted by maimai   2008年06月24日 23:13
大切にしている言葉があります
「自分の身に何が起こるかではなく、それにどう反応するのが重要なのだ。いかに苦しく悲しいことがあっても、私達の人格、基礎的なアイデンティティーそのものまでが、それに害される必要はない。あなたの許可なくして、誰もあなたを傷付けることはできないのだ。」
もし気分を害されたらどうかすぐに消してください。すごく迷いましたが、なんとかお役に立てないかという想いで書きました。
みんな応援しています!
絶対に乗り越えられます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
  • 春を探しに!
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives