2007年08月26日

世界陸上を見て考えたこと。

久しぶりにドキドキしました!!
男子100メートル決勝!!
すごかったですねー!!

ほかのスポーツと違って、陸上競技って一瞬の勝負じゃないですか。
100メートルだってわずか10秒足らずで決まってしまうわけで。
きっとそれまでに努力してきた時間は、気が遠くなるほど長いんですよね?
それでも勝負は一瞬で決まってしまう。
なんて厳しい世界なんでしょうか。
切なくて泣きたくなってしまいました。

たまたま今日は調子が悪かったとか、そんないいわけは通用しないんです。
ベストなコンディションを作れなかったのも自分の責任だからですよね。

「自己責任」という言葉が少し前に流行りましたけど
まさにスポーツの世界はその一言ですよね。

それに比べて自分はどうだろうかと考えました。
うまくいかないことを自分以外の人や環境のせいにしていないか?
ミスをしたとき、いちいち自分にいいわけをしていないか?
う〜ん、しばし反省。

スポーツから学ぶことは多いですね。
明日も絶対見ます。

ちなみに明日は私の大好きな室伏選手が決勝に出ます




















kb0404 at 23:11コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 今年の課題曲「カイト」
  • 今年の課題曲「カイト」
  • 今年の課題曲「カイト」
  • 9月のイベントに向けて
  • 9月のイベントに向けて
  • 9月のイベントに向けて
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives