2011年02月

2011年02月28日

ダンシャリアンである私の最強の敵は、「クローゼット」である。

たしかお正月休みにダンシャリしたばかりなのに、気がつくとまたすごいボリュームになっていた

クローゼットは寝室にあるので、寝ている私に迫ってくる勢い。

私の不眠症の原因はこのクローゼットのせいでもあるんじゃないかと、真面目に思う今日この頃。

クローゼットをダンシャリしてやっつけてもすぐに復活する理由はただひとつ・・・

私が服を買うからです(爆)

そのクローゼットは、前と後ろの2列にハンガーがかけられるようになっている。

・・・っていうか、本当は前列はカーテンを閉めるようになっているんだけどそこにもかけちゃうのだ。

クローゼットの成長過程は・・・

”を買う



気に入ってそればかり着る



0柄闇磴辰辛が後ろの列になり見えなくなる



ぁ屬い弔眛韻孤しか着ていない」と思う



,北瓩

っていう感じ

後ろの列になった服たちは、その後発見されることなく、クローゼットは次第に肥大化していく。

これって私だけ

そうじゃないですよね

でもね〜

服を買うのはやめられないです。

だって女の子だもん(子じゃないけど)

特に娘と一緒に買いに行くのが好きなんです

「若作りし過ぎ

「派手過ぎ

などとダメだしされながらくじけずに買います(´−д−;`)

当分私とクローゼットの戦いに決着はつきそうもありません(笑)

みなさんはどうなんでしょう?

すごく知りたい(爆)

さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村
















kb0404 at 23:15コメント(2)トラックバック(0) 
ダンシャリアン 

2011年02月27日

明るく楽しい闘病記を書こうって思ったんだけど、このことに関しては今も胸が痛みます。

家族への告知。

それはガンになって最初に直面する試練でした。

2008年5月13日

あ〜・・・

これはかなり重たいですね

ガンを告知されたとき、私はひとりでした。

できれば家族には内緒にしておきたいって思いました。

だけど、ガンと闘うには家族の協力が絶対に必要だから話してくださいってドクターがおっしゃって・・・

家族に話すのは、本当につらかったです(T_T)

でも今考えると先生のおっしゃるとおり、家族にきちんと話して自分の気持ちを受け止めてもらうことが必要でした。

闘病中は、それまで頼りないと思っていた娘がすごく支えになってくれて、どっちが親だかわからない感じで

若い彼女には、ガンと闘う私を支えることはきっと大変だったろうな・・と思います。

ほんとに感謝してます

だから私は、今でも娘に甘いんですよね〜(苦笑)

ひとつだけよく覚えているのは、ガンだと告げた日の夜に主人が

「何も悪い事してないのにね・・・」と言ってくれたこと。

・・・・・

悪い事・・・ってどんなことだろう?

してきてたらどうしよう←今だから言えるけど

まあ、善良な人はガンにならないってわけじゃないですから(笑)

みなさんも気をつけてくださいね(爆)

さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村
















kb0404 at 23:04コメント(0)トラックバック(0) 
エッセイ2 

2011年02月26日

今日、フラのミュージカル「MYTH」を観に行ったら、ハワイ病の症状が悪化した。


ハワイでは、とにかく買い物が止まらない(笑)

昼間はレッスンだったので、アラモアナに行く時間はなかったんだけど、買い物はワイキキ中心部だけで十分楽しめた

特にABCストアが楽しくて、私たちは毎日いろんなABCに通っていた。

カラカウア通りには何軒もABCストアがあって、そのお店によってちょっとずつ置いてあるものが違う。

たとえば、ハイアットリージェンシーの向かい側のABCストアは洋服が多くて、初めてハワイに行った時ここでドレスを買いまくった(笑)

今回私たちのお気に入りだったのは、ロイヤルハワイアンの斜め前くらいにある、間口の狭いABC。

奥に行くと、お土産向きの雑貨がたくさん置いてある。

ある日、そこで買い物に夢中になっていたらYちゃんが日本人の店員さんと話し込んでいた。

ああ、日本語がしゃべりたいのね(笑)と思ったんだけど、そうじゃなかった。

Yちゃんが私のところにきて言った。

「ねえねえ、Tちゃんレシートとってある?」

「あるけど、なんで?」

「300ドル以上買ったら何かもらえるんだって私これもらったよ

「え〜300ドル?そんなに買ったの

私は呆れた。

だってまだハワイにきて2日目くらいで、しかもABCストアだけで300ドル・・・

「私そんなに買ってないよ」

そう言って、念のためレシートを計算してみると・・・

あ・・・

私も300ドル以上買ってる

「あ〜よかったね〜この中から選べるんだって」
とYちゃん。

よかった・・・のだろうか?(なんだか納得できないが)

その日はかなり長時間ABCにいて、さすがに買い物し過ぎた私たち。

「私もう何も買うものない。明日から何も買わないよ!」

たしかYちゃんはそう言っていた。

でも翌日になると、朝からホテルのロビーで

「見てみて〜手作りのアクセサリーだって〜可愛い〜」と言ってなにやら買い物をしていた。

毎日そんなことの繰り返し。

だからさ〜

「もう買わない」って別に言わなくていいから(爆)

PB230464











さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村






























kb0404 at 22:44コメント(0)トラックバック(0) 
おでかけレポ 

2011年02月25日

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法
著者:栗城史多
サンクチュアリ出版(2010-10-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


書きたいことがいっぱいあるんだけど、今日はこの本の紹介に決定

今夜の金スマご覧になりましたか?

本を読んで知っていたけど、やっぱり感動しちゃった(´∀`*)

栗城さんについての詳細は、彼の公式サイトを見てください(手抜きって言わないでね


かつてニートだった彼がヒマラヤにチャレンジした。

そのとき、ほかのニートたちから寄せられたメッセージは

「死んじゃえ」「やらせだ」などほとんどが否定的なものばかり。

でも、彼が挑戦する様子を動画で見て、登頂後に寄せられたメッセージは、「おめでとう」ではなく「ありがとう」だった・・・

自分のチャレンジで人に感動を与えるってすごくないですか

私はこの箇所に、いたく感動してしまったのでした(なんかツボにはまったかんじ)


酸素が少ない時は吐けばいい

吐けば入ってくる

自分が出そうとしないと入ってこない

欲しい欲しいってやってると入ってこない

何か欲しい時は自分から吐くこと

そして与えること

自分が吐き、与えることによって酸素も喜びも入ってくる


本文より抜粋


これって・・・

極限の世界での「気づき」ですよね。

酸素だけでなく、この世のすべてに共通しているような気がします。

彼は死と向き合って、生きている有難さを知ったのです。


栗城さんは弱虫で、中途半端な人間だった。

でもね、人間って変われるんですよ。

きっと私も(爆)

変わりたい方、この本読んでください

この世のものとは思えない、美しい山の写真に心洗われる感じですから

自分では絶対行けないところだけどね(笑)


さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村


























kb0404 at 22:30コメント(2)トラックバック(0) 
本の紹介 

2011年02月24日

春になったら乳癌の告知を受けてから丸3年になる。

3周年の記念に、その頃を振り返って闘病記を書こうと思う。

なかなかいいアイデアでしょ?(笑)

乳がんの宣告は、元気に仕事をしていた私にとって、本当に思いがけない出来事でした。

さすがに当日はショックで書けなかったんですが、4日後にこんなふうにその日のことを書いています↓

2008年5月12日

桜の木の下で泣いていた時間はたぶん3時間くらいだったと思います。

車の中で、ず〜っと泣いていました。

そして、ひとしきり泣いたあと手帳を取り出し、私は書き始めたんです。

自分が死んだらもらえる予定の生命保険の金額。

自分名義の財産(ってほどのものでもないけど)。

死ぬ前に会っておきたい人。

死ぬ前に行っておきたい場所。

そのときは本当に「ガン=死ぬ」って思ってましたから。

そして本屋さんでは「余命1ヶ月の花嫁」のほかに乳がんについての本を2冊くらい立ち読みして勉強しました。

今の自分はどんな状態なのか

これからどんな治療をして、どんなふうになっていくのか

なんか・・・

信じられないくらいしっかりしていた私(爆)

今思うとちょっと笑える(でしょ?)

もう3年経つから、ガンだったことも笑い話にしてしまおうと思う。

だって私は今こんなに元気で、しあわせに暮らしているんだもん

だからね、今乳がんと闘っている方にも希望を持ってがんばってほしいんです

ガンを乗り越えたら、素敵なことがたくさん待ってると思うから。

私みたいにね〜

闘病記は不定期です(旅行記もね、爆)


さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村






















kb0404 at 23:19コメント(0)トラックバック(0) 
エッセイ2 

2011年02月23日

30日で人生を変える 「続ける」習慣30日で人生を変える 「続ける」習慣
著者:古川 武士
日本実業出版社(2010-11-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「人生が変わる」っていう言葉に、私はめっぽう弱い。

みなさんもそうでしょう?(爆)

まあ、そんなに簡単に変わらないことは、百も承知なんですけどね( -д-)ノ

久しぶりに、ご紹介したいと思う本に出会いました。

人生が変わるかどうかは別として、とても面白かったです(笑)

「人間は習慣の動物だ」ということはいろいろな本に書かれていて、みなさんもご存知だと思います。

そしてその習慣によって夢をかなえることができるらしい・・・というところまではわかっています。

なんでも習慣にしてしまえば、苦に思うことなくできるというわけです。

自分についてちょっと考えてみましたよ。

習慣化に成功したもの

○朝のトイレ掃除
○英会話の勉強(DS)
○フラの練習
○ブログの更新

これだけ?Σ('◇'*)

一方、何度チャレンジしても習慣化できていないもの

○早寝早起き
○ウォーキング
○ジム通い←やっぱりダメだった

ほかに何があったか、もう忘れてるし

この本を読んで、習慣化できた理由にものすごく納得できました。

私の場合、習慣化に成功したものは全部1日のうちの決まった時間に組み込んだものです。

たとえば英会話の勉強は夕食後すぐ。

フラの練習は、主人がお風呂に入ったら始めると決めている。

だいたい出てきてもまだ踊ってるんですけどね(笑)

なかでも一番興味深かったのは「3日坊主のメカニズム」です。

説明したいけど、これはこの本の核心部分だと思われるのでやめておきます(笑)

習慣にしようとがんばっていることって、1日サボったら一気にやる気がなくなったりしませんか?

そんなときの対処方法もこの本には書かれています。

今年ももう2ヶ月終わってしまいますよ〜

何か習慣にしたいと思っている方は、この本を読むべき

健闘を祈ります(笑)

ちなみにダイエットについても書かれてましたので、ご興味のある方はそこだけでも読んでくださいね!


さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村



























kb0404 at 22:49コメント(0)トラックバック(0) 
本の紹介 

2011年02月22日

ハワイでは、よく知らない人に話かけられる。

それって普通のことなのだ。

慣れないうちは、すごくびっくりするけど


たしか、私がクヒオビーチのショーに出演した夜。

ショーが終わって観客席にいたYちゃんと落ち合って話をしていたら白人のおじさんが話しかけてきた。(英語で)

「なんて素晴らしい夜なんだ

そしてキミたちはなんて美しいんだ

え・・・Σ(・ω・ノ)ノ

なに、このおじさん

って日本だったら思うじゃないですか?

でもハワイだと

「ほんとに素敵な夜ですね〜」という答えになるから不思議。

彼の名前はルチアーノさん。推定年齢60歳くらい?

イタリア人で、不動産屋さんだそうです。

仕事でハワイに来ていて、来年(今年)日本にも行く予定だと言っていた。

その人の英語はとてもわかりやすくて、言っていることはほとんどわかりYちゃんに訳してあげることができた。

私たちもショーのあとで興奮していて、3人でハイテンションになり、一緒に写真を撮った(爆)

そして彼は、私にメールアドレスを教えてくれた。

日本に行ったら案内してほしいと。

帰国後、メールを送ったけれど返事はなく、私は送ったことすら忘れていた。

だけど、先日突然返事がきたのだ。

今まだ仕事でハワイにいるんだとか。

忙しくてまだ日本にいつ行くか決まっていないけど、ハワイにきたらぜひ連絡してほしいと書いてあった。

スイス人の友だちの次はイタリア人の友だちができました

こんなふうに友だちができるのも、ハワイだからこそ・・・じゃないですかね〜

だからハワイに行ったらどんどん知らない人と話すべきだと思います。

そしたらきっと自分の世界が広がります

でもね、日本でそれをやったら変な目で見られます

私はよくやってしまうのだけど(爆)

あ〜ハワイに行きたいよ〜(ノ◇≦。)

ロイヤルハワイアンでくつろぐ人たち↓(写真と記事は関係ありません 笑)
PB190378










さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村

































kb0404 at 23:02コメント(0)トラックバック(0) 
おでかけレポ 

2011年02月21日

「最近うちのダンシャリアン見かけないね」

つい先日、娘に言われた。

そういえば、しばらく断捨離をしていない。

「そ、そうだねダンシャリアン旅行にでも行ったんじゃない?」

「そっか〜( ̄ー ̄)」

娘はなんでもお見通しなのだ

断捨離が中断している理由ははっきりしている。

比較的簡単にできるところは終わって、手ごわいところばかりが残っている・・・

時間がない。

疲れている。

断捨離しなきゃと思うけど、気が重かったのだ。

だけど今日、久しぶりにダンシャリアンが帰って来た

明日が燃えるゴミの日だから、思い切ってキッチンの棚をダンシャリした。

そしてその勢いで、かなり手ごわいリビングの書棚のダンシャリを決行

一番上の段だけをやることにした(笑)

だって一気に全部はムリ(´−д−;`)

しかしダンシャリって本当に不思議だ。

いろんなモノを捨てていくと、ネガティブだった思考が前向きに変わっていくのがわかる。

ダンシャリって、きっと過去に向き合うことなんですよね。

普通に生きていると、昨日と今日はつながっているような気がして、なんだか区切りなくダラダラ生きてしまう。

でも、正確にいうと、つい1分前に起きたことも、もう過去なのだ。

昨日より今日、確実に年をとっていて、心も体も変化している。

ダンシャリをすることによって、その変化が実感できるんです。

あ、ほんと、これってダンシャリをやってみないとわからないと思うんですけどね〜

そうそう、書棚をダンシャっていたら、どうしても捨てられないモノが出てきました。

闘病中に友だちからもらった励ましの手紙。

断捨離の本には、入院中にもらった千羽鶴が捨てられない男性の話がでてきて、即刻捨てるべきだって書いてあった。

だけど、私には捨てることができない。

今読んだって泣いちゃうもん(T_T)

まだまだダンシャリアンとしては未熟なのかな?


「ダンシャリアン帰ってきたみたいだよ〜!!」と娘に自慢した。

あ?

書棚の二段目から下は見ちゃダメだよ(爆)


さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村

























kb0404 at 22:56コメント(0)トラックバック(0) 
ダンシャリアン 

2011年02月20日

今日の「情熱大陸」ご覧になりましたか?

今井美樹さん、47歳だそうです!

相変わらずの透明感、素敵ですよね。

病気になる前に、主人と一緒に「象の背中」っていう映画を見に行ったんです。

役所広司さんの奥様役だったんですけど、そのときの美樹さんがすごく素敵で、私もあんな奥さんになりたいって思ったのを覚えています(だいぶキャラがちがう気がするけど)

彼女は、過去にいろいろありましたよね。

でも、彼女の歌はやっぱり素敵です。

もし心が綺麗でなかったら、あんなに素敵な歌は歌えないと思います。

生きていたら誰でも、誰かを傷つけたり、過ちを犯したりするものですよね。

だけどそのために苦しんだり、それを償うために生きていくのが人間なのかなって思ったりして。

何が正しいとか、間違っているとか、決める基準はどこにもないのかもしれません。

まして他人には言う権利はないのかも。

彼女の生き方を肯定も否定もしないけれど、ただひとつ思ったのは、「ブレない生き方をしてる人だな」っていうこと。

誰がなんと言おうと、私は私・・・って感じです。

いろいろなことを乗り越えて、そこにたどりついたんでしょうね、きっと。

そんなまっすぐな生き方が、素敵なのかもしれません。

最後に彼女が言っていた言葉が印象的でした。

「私が死んだときに、誰かがわかってくれていればいい」

生きている過程では、わかってもらえなくてもってことでしょうか?

なかなか言えないですよね。

だって、普通は今わかってほしいもん(笑)

今日は「素敵」っていう言葉が多いですね。

私も言われてみたいな〜(爆)

さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村























kb0404 at 23:25コメント(2)トラックバック(0) 

2011年02月19日

春になると、ガンを宣告されてから3年になる。

そう言うと、みんな「よかったね」と言う。

よかった?

そうね、たしかによかった。

だけど私は、そう言われるとものすごく危機感を感じる。

「なんとか3年は無事に過ごせた」

私自身はそう思っているからだ。

「今が一番再発の確率が高い」

いつだったかドクターがおっしゃっていた。

友人が再発して、副作用がつらくて治療をやめたこと

ほかの友人が手術をしたら、別の場所にガンが見つかったこと

闘病中に読んでいた乳がんのブロガーが亡くなったこと

そんな出来事はどんどん私の頭の中を占領していく。

誰だって先のことはわからない。

今健康な人だって、明日死んじゃうかもしれない。

だから先のことを心配してもしかたない。

今日を楽しく生きよう。

普段は私もそう考えるようにしています。

でもね、こんなふうにネガティブになってしまうとそう考えられなくなるんです。

ガンの経験者にしかわかってもらえないかもしれないけど。

・・・とドツボにはまっているときにも、ひとつだけいいことがあるって気がつきました。

普段悩んでいるほかのささいなことが、全部頭から消えること(苦笑)

だって、「生きていられるかどうか」っていうレベルなのに、そのほかのことを悩む余地はないです。

「生きている」ということが当たり前になっているからほかのことで悩むわけで・・・

悩みが多いっていうのは、ある意味贅沢なのかもしれません。

悩みにレベルがあるとしたら、今の私は「レベル1」。

たまにはレベル1に戻って、生きているありがたさを実感するのも悪くないですよね。

・・・ということにしておこう。

今日は体調もあまり良くなくて、こんな記事でごめんなさい

さあ、今夜も何か一つ感謝してから寝てくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他女性日記へ
にほんブログ村






















kb0404 at 19:31コメント(0)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • ケアリィとの思い出
  • ケアリィとの思い出
  • ケアリィとの思い出
  • ケアリィとの思い出
  • 親子フラ教室とティーリーフ
  • 親子フラ教室とティーリーフ
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives