2010年10月

2010年10月31日

ほっとする禅語70ほっとする禅語70
著者:石飛 博光
二玄社(2003-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


また本を売ろうと思って整理をしていたらこんな本が出てきました。

これは、何年か前に娘が買った本です。

パラパラと、見ていたらとってもいいことが書いてありました。

本当に気持ちが「ほっと」する本です。

目次はこんな感じです。

・どんなことがあっても

・心だけであなたを動かせる

・言葉では伝わらないことも

・次に何をしたらいいか

それぞれの項に、たくさんの言葉が書かれています。

見開きの左側に書が、右側に解説が書いてありとても読みやすいです。

そしてその解説がいちいちじんときます(笑)

なかでも私が一番気に入った言葉はこれです。

「明珠在掌」(みょうじゅたなごころにあり)

「あなたはしあわせをつかんでいるのに」と副題がありました。

明珠とは計りきれないほどの価値のある宝のことで、あなたは掌の中の宝に全然気づいていないという意味だそうです。

解説の一部をご紹介すると・・・

あなたはどこかはるか遠くに宝があると思って、一生懸命それを探しに行こうとしている。

ここにはないんじゃないか、故郷においてきたのか、日本ではないのか、この仕事を続けても宝には到達できないのではないか、この人と一緒にいてもだめなのか。

あなたは自分の掌を見ようともせず、まだ遠くに取りにでかけようとしている。

ね〜

すごくいい言葉でしょう

私も昔はちっとも自分の掌を見なかった。

でも病気をしてから見るようになった気がします。

ずっと探し求めていた「心の平安」は掌の中にありました。

今日一日、無事に過ごせたことに感謝して眠りましょう

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




kb0404 at 22:48コメント(0)トラックバック(0) 
本の紹介 

2010年10月30日

少し前から考えていたことがあります。

にほんブログ村のカテゴリーを変えること。

今までは「日々のできごと」でした。

ピンクリボンに出演してから、私は多くの乳がん患者さんに希望を持ってもらいたいと強く思うようになりました。

そのために今の私ができることは何か。

ずっと考えていました。

そして考えついたのが、「カテゴリーの変更」です。

今までは乳がんの患者さん以外の方にも幅広く読んでいただきたいと思っていたし、「日々のできごと」ランキングで過去に1位になったこともあり、未練があった(爆)

でも、今一番読んでほしいのは乳がん患者さんなんです。

ブログを始めてから3年が過ぎ、手術をしてからも2年が過ぎました。

その間、乳がんカテゴリーへの移動を何度も考えました。

だけど乳がんカテゴリーのブログを拝見すると、みなさん今現在闘病中の方ばかり。

元気になって、仕事をしたり遊んだりしている私のブログは乳がんカテゴリーにはふさわしくないのではないか・・・

ずっとそんなふうに迷っていました。

川村かおりさんが亡くなったときに落ち込んでいたら「あなたなんか全然大変じゃない」っていうコメントをいただいたこともあり・・・

そうです。

今実際に病気と闘っていらっしゃる方から見たら、腹が立つブログかもしれません。

でも、たとえひとりでも「この人みたいにあきらめないで頑張ったら元気になれるのかしら」と思ってくださる方がいらっしゃったら、それでいいかな・・・と。

ノーテンキで腹の立つヤツだと思われてもいい。

闘病中の方には希望を持ってもらいたいし、再発の不安の中にある方には楽しく生きてほしい。

ああ、でもヒナンゴウゴウだったらどうしよう(苦笑)

あっ、乳がんじゃない方も(もちろん男性も)今までどおり読んでくださいね

また、新たな気持ちでブログも更新していきますので応援してくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


kb0404 at 20:08コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月29日

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」
著者:舛田 光洋
総合法令出版(2005-07-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


バスを待つ間にフラッと古本屋さんに入りました。

一番目立つ所に自己啓発本がずらっと並んでいました。

「あっ、これ読んだことあるな〜」

そう、じつは私は何度もこの本をほかの書店で立ち読みしています。

どうして今まで買わなかったかというと、あまりにさらっと読めてしまうので、なんだか物足りない感じがしたからです。

じゃあ、今日はなんで買ったのかって?

それは、200円だったからです(笑)

200円で夢がかなったらすごくおいしいでしょ?(爆)

でも今日1日の移動時間で読み終わってしまいました。

しあわせになるために「そうじ」が大切だってことは、いろんな本に書いてあります。

そういえばみなさん、朝のトイレ掃除してますか?

私は毎日してますよ

今年は、旅行に行った時以外はたぶん1日も休んでません(二日酔いの日も 笑)

とりあえず、トイレだけは掃除している。(トイレだけじゃだめなんだけどね)

自己啓発本にはよく「プラス思考が大切」って書いてあるけど、この本にはそうは書いてありません。

自分のプラス思考より、散らかった部屋のマイナスの磁力の方が強ければいつまでたっても夢はかなわないそうです。

大変

みなさんは大丈夫ですか

じつは来月初旬に大事な仕事を控えています。

そのせいで自宅リビングは資料の山。

そうじをした方が仕事がうまくいくんだろうか?

仕事の準備をするべきか、そうじをするべきか悩むな〜(悩んでるひまがあったらどっちかやれば?)

そうじをするときのコツは、「ありがとう」って言いながらすることですって。

実践してみてくださいね〜

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 23:11コメント(0)トラックバック(0) 
本の紹介 

2010年10月28日

ピンクリボンに出演してから、もうすぐ一ヶ月になります。

なんだかもっとずうっと前の出来事のような気がします。

昨日、イベントの担当だった東京都の職員の方からメールが届きました。

イベントが終わってすぐに出演させていただいたお礼のメールを送ってあったのですが、その返信が昨日でした。

なんでもパソコンの不具合で送られたはずのメールが未送信になっていたそうです。

もしすぐに返信が届いていたら、私は違った気持ちで読んでいたかもしれません。

この世の出来事は、神様がちょうどよい時期を決めて起こしてくださるのだと思います。

ワコーレまつりの実行委員の方がピンクリボンを見に来てくださって、「とっても感動しました」とお褒めの言葉をいただきました。

一緒に出演した仲間ともビデオを見て「感動したね〜」と自画自賛していたのですが(笑)

一番気になっていたのは、私たちにオファーをくださった担当の方の感想でした。

その方が、みなさんにどう評価されたかが、私にとっては大事なことでした。

お返事がなかったので、ちょっと心配していたのですが・・・

メールの内容は、とてもうれしいものでした。

私の乳がん経験談や客席でのパフォーマンス、レイのプレゼントも評判が良く、たくさんの来場者の方に「良いイベントでしたね」と言っていただけたそうです。

「良い方々にご協力いただけて、しあわせです」と書かれていました。

その一言で、肩の荷がやっと下りました。

すでに新しい道を歩き始めた私ですが、ピンクリボンは生涯忘れることのできない思い出です。

一緒に踊ってくれたみんな、本当にありがとう

帽子をかぶってマスクをした治療中の方が私のレイに手を伸ばしてくださった姿が忘れられません。

闘病中の方が、希望を持ってがんばれるよう、なにかお手伝いができたらな・・・と思う今日この頃です。

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 22:09コメント(4)トラックバック(0) 

2010年10月27日

春はお花見、夏は花火、秋は・・・

紅葉狩りでしょ

今日は主人が代休をとってくれたので、二人で紅葉を見に行ってきました。

場所は私のお気に入り、軽井沢です

銀行に行ったりいろいろとやることがあり、出発したのは11時

でも高速はガラガラで、ぴったり2時間で軽井沢に到着。

今日のコースは・・・(っていうかいつもだいたい同じなんだけど)

万平ホテルでランチ→雲場池を散策→聖パウロカトリック教会→旧軽井沢銀座散策→丹念亭でお茶です。

まずは万平ホテルへ直行。

かのジョンレノンも愛したという歴史あるホテル、いつ来ても素敵です
DVC00318

レストランにはちょっとお金持ちげな方々。

私たちもお金持ちのふりしてランチ(笑)

主人はパスタセットにチャレンジしていたけれど、私は定番のハンバーグ。

ここのハンバーグは、今まで食べた中で一番おいしくって超おすすめ(って前にも書いた気がする)

おなかがいっぱいになったら雲場池に移動。

広い駐車場ができていて便利だったけど、ちょっとしか止めないのに500円は高いですよね?(そこはけちるんだ)

紅葉の見頃とあって、雲場池にはたくさんの人々。

プリンスホテルのあたりはまだあまり紅葉していなくて、ちょっと早かったかなと思ったんだけど、雲場池はとっても綺麗

写真だといまいちだけど、緑から赤に変わっていくグラデーションが池に映って、ため息が出そうなくらい見事でした
DVC00335

こんなに美しい景色が見られるなんて…

生きているって素晴らし〜!

まだ真っ赤になっていなかったので、来週くらいまで楽しめると思いますよ。

みなさん入口のあたりで写真を撮って帰ってしまっていたけど、絶対1周してほしいです。

私でも歩けるくらいの距離ですし、とっても綺麗ですから〜

その後旧軽銀座を散策したけど衝動買いはなし(笑)

珍しくアウトレットには寄らずに帰り、横川SAで峠の釜めしを買いました。

いつのまにか改装してすごくきれいになってました。

建物の中に電車がおいてあってその中で釜めしが食べられるようになってましたよ。(もとは駅弁ですからね)

写真撮り忘れましたけど、お子さんは喜ぶと思います。

帰りの高速もガラガラで、2時間ぴったりで帰宅。

子供たち、夕飯の釜めしおいしかったでしょ(手抜きじゃくておみやげだからね 笑)

軽井沢はまだまだ紅葉が楽しめそうです。

雲場池にはわんちゃんがいっぱいいました。

わんこと住んでる方はぜひ一緒に行ってみてくださいね

でも今日は今年一番の寒さだったそうで、耳が痛いくらい寒かったです(ノ◇≦。)

軽井沢を甘く見てはいけません、温かくして見に行ってくださいね

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 23:02コメント(2)トラックバック(0) 
おでかけレポ 

2010年10月26日

昔読んだなにかの本に書いてありました。

プラス思考になれなくてもいい。

せめてマイナス思考にならないように気をつけましょうと。

そのために実践していることがあります。

ネガティブな感情であふれているドラマを見ない。

怨みとか、妬みとか、欲望とか。

ニュースでも、あまりに悲惨な事故や事件は詳しく知ろうとしません。

特に寝る前に見た映像は、心に影響するそうですから。

しばらく書いていなかったけど、寝る前には今日一日無事に過ごせたことに感謝するのが一番だそうです。

いろいろあるけど、不平不満はあえて言わず、感謝で一日を締めくくりましょうね(^^)

みなさんの明日がいい日になりますように…


今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 22:56コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月25日

今日は自宅で仕事をした後、母と娘と吹上にコスモスを見に行ってきました。

本当は父の気晴らしになるようにと計画したのだけれど、気分がすぐれないからと行ってくれませんでした。

このコスモス畑は、私が退院してまもなくの頃、娘と見に行った思い出の場所です。

大好きなコスモスを大好きな娘と一緒に見た2年前のあの日を私は生涯忘れないと思います。

その日の記事はこちら↓
「心から笑えた日」

今年は昨日お祭りが終わったので、今日から摘み取りが解禁になったそうです。

みなさん、たくさんのコスモスを抱えていました。

まさに今、満開でした。

娘は写真ばかり撮っていましたが、母と私は熱心に摘み取り。

「きりがないね」と言いながら、母はうれしそうに何本も摘み取っていました。

積み終わってから、3人で堤防のベンチに座って一面のコスモスを眺めました。

おやつを食べながら、たわいもない話をして・・・

ああ〜しあわせだな〜

今年もこうして3人でコスモスを見にくることができて。

私はしみじみそう思っていました。

昔はいつも忙しいと言って、母のために時間を作ってあげませんでした。

お金もかかっていないし、ほんとに近場のコスモスですが、母はとてもうれしそうで・・・

私は胸がいっぱい。

帰りにはちょっと遠回りして、吉見町の道の駅に寄ってきました。

ここの野菜直売所が母はお気に入り。

この場所は、私が闘病中にいつもひとりできた場所。

泣きながら母に電話をしたり、まさちゃんにメールをした場所です。

あの頃が懐かしいと思えるくらい、元気になったということですよね。

いつまでも元気でいて、母にいろんなお花を見せてあげようと思います。

みなさんも親孝行してくださいね

なぜか画像のアップがうまくいかないので、画像はなしです


今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 22:50コメント(2)トラックバック(0) 

2010年10月24日

ガネーシャに行ってきました。

髪が伸びたんですよ。

もう肩についています。

抗がん剤で髪が抜けてしまったのが2008年の6月ですから、2年と4カ月です。

ずっと髪が長かった私は、抜けるとわかっていても髪を切れず、長いままごっそり抜けました。

「ガンって言われたときよりショックだった」ってみんな言うけど、ほんとにそれくらいショックでした。

元通りに長くなるには10年くらいかかるんじゃないかって思ってたんですけど、この分だとあと1年くらい?で元通りになりそうです。

あんなに悩んでいたのがうそみたいです。

ガン友のみんなはベリーショートでかつらをとっているのに、私はどうしてもとれなかった。

だって前髪も短くてモンチッチみたいだったんです(爆)←知ってる人は年齢が・・・

ネットで探して「髪が早く伸びるローション」みたいなものも買っていた(爆)

いまだから笑えるけど、当時はかなり深刻に悩んでいたんですから。

かつらをかぶって都内に行くと、みんなが見ているような気がしました。

「あの人かつらだよ」って。

でもね〜今考えればそんなことありませんよ。

都会の人はみんな他人のことなんて気にしちゃいません(笑)

髪が少し伸びて、3ヶ所くらい結んでつけ毛をつけるようになってからだいぶ気が楽になり・・・

少し前からは自分の髪だけでひとつに結んでいました。

そして最近は髪をおろしていることも多くなりました。

髪が長くなったらなったで、ドライヤーで乾かすのに時間がかかって面倒だなんて思う自分がいて。

人間ってホントに贅沢な生き物です

最近、思うんですよ。

つらいことって永遠じゃないんだなって。

闘病中いつも「いつか笑い話になる」って思うようにしていたんだけど、ほんとにそうなりました。

だから、今つらいことがあるみなさんもがんばって乗り越えてくださいね

「そんなこともあったね〜」って笑える日がきますから

希望さんがそう言うんだから「間違いない」←最近見ないですね、この人

追記

髪が生えてきたばかりの頃、オーナー始めスタッフのみなさんがとても気を使ってくださったこと、感謝してます。

本当にありがとうございました

これからも行ってしゃべりまくりますが、よろしくお願いします(笑)

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 22:34コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月23日

卒業するにはかなり季節はずれですが…


大好きだったフラクラブを卒業することにしました。


ピンクリボンの出演が決まってから、いろいろなことがありました。

ただただ楽しくフラを踊っていた私にとっては、晴天の霹靂でした。

いま思えば、ピンクリボンは私の転機だったのかもしれません。

私は、このままただ楽しくフラを踊っていていいのだろうかと考えるようになりました。

意味不明ですか?(笑)

わかる人にはわかるんですがf^_^;

私はすごく悩み、落ち込み、毎日していた練習ができなくなりました。

車でもハワイアンの曲を聴かなくなってしまいました。

このままでは、フラが踊れなくなってしまう。

そう思ってますます落ち込んだのでした。

先生も仲間も、早く復帰するようにと言ってくださったのだけど、結局できませんでした。

フラに対する情熱と思い描いた大きな夢を、あきらめることができませんでした。

何も考えず、今までどおりみんなとフラが踊れたらどんなにいいだろうと思いました。

やめると決めてからもずいぶん迷っていたし、何度も泣きました。

でも自分の気持ちをごまかして、フラを続けることはできません。

私は、高い志を持って生きていきたい。

せっかく生きているのだから・・・


大好きだった先生や仲間達に別れを告げ、また新たにスタートします。

ゼロからフラを学び直します。

フラの楽しさを教えてくださった先生や、仲良くしてくれた仲間に心から感謝しています。

しあわせな時間をありがとうございました。

みなさんのご恩を忘れず、生きている限りフラを踊り続けます。


今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 23:00コメント(2)トラックバック(0) 
フラ 

2010年10月22日

最近まで、元気がなかった私(笑)

とても大事なことを忘れていました。

「生きているだけで有難い」

みなさんも忘れているでしょ?

生きているだけで有難いって思えたら、たいていの悩みはちっぽけに思えてきます。

2年前の今日のブログを読んでみました。

「家族にも言えなかったこと」というタイトルで、先生に「悪性が強く進行の早いガンだといわれた」と書いてありました。

そのとき、どんな気持ちだったでしょうね?(他人事のようですが)

でも、今こうしてわたしは生きています。

元気で仕事をして、父の通院に付き添っています。

それってじつはすごいことなんです。

最近思うんですよね。

今のしあわせはたくさんの偶然が重なっているだけなんじゃないかって。

絶妙なバランスで、保たれているんじゃないかと。

意味不明ですか?(笑)

そのしあわせが壊れないように、そ〜っと生きていこうって思うのだけど、性格的に無理かも(爆)

時が流れ、すべてが変わっていく中で、保守的に生きることは必ずしも安泰ではないし…

とりあえず、いまこうして生きていることに感謝することにします。


今日はすっかり肌寒くなりました。

みなさん風邪に気をつけてくださいね。

紅葉見に行きたいな〜(′∀`)

今日も読んでいただいてありがとうございます(´∀`*)

たくさんの方に読んでいただけて本当にしあわせです

さらにたくさんの方に出会うため、応援のクリックをよろしくお願いいたします。
携帯の方は[画像]というところをクリックしてくださいね(*^_^*)
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ランキング
kb0404 at 23:12コメント(2)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 発表会の感動再び(≧∇≦)
  • 発表会の感動再び(≧∇≦)
  • 発表会の感動再び(≧∇≦)
  • 発表会の感動再び(≧∇≦)
  • 発表会の感動再び(≧∇≦)
  • 発表会の感動再び(≧∇≦)
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives