2009年09月

2009年09月30日

最近、本当にまずいです。

私の記憶力。

それと思考能力。

要するに脳細胞( -д-)

この間友達と、自分がどんなにまずい状態かを告白し合いましたf^_^;


今日は月末で、やることがたくさんあり、行くところも何箇所もありました。

ゆうべのうちに全部準備をして、段取りをしておきました。


しかし・・・


地元の銀行で長蛇の列に並んだ私は、やっと自分の番になってATMの前に立った瞬間、振込先の資料の一部を家に忘れてきたことに気づきました。


昔だったら、銀行に行く途中とか、列に並んでいる間に気づいたのですが、今日はまったく気づきませんでした。

「都内に行ってからじゃなくてよかった」と思い直し、家に取りに帰ったのですが・・・

地元での用を済ませた後、神田の税務署に行き、ある申請をしようとして「あ


印鑑・・・持ってくるの忘れた・・・(´−д−;`)

正確には、印鑑が必要だということを忘れていた・・・のですが。

幸いいつも自宅で保管している印鑑は、昨日持って行ったまま会社にあったので秋葉原の会社まで取りに行き、また神田税務署に戻りました。

秋葉原と神田はJRの駅は隣ですが、税務署は駅から遠くて・・・

タクシーを使うのは贅沢だと思って、二度目に税務署に行くのは地下鉄にしたら、駅の通路が気が遠くなるほど長かった・・・

次のアポは東京駅八重洲口。

疲れ果てて結局タクシーに乗りました。


友達と話したときは「まだ仕事には支障をきたしていないから・・・」って言っていたのに、きたしているかもしれません

私の脳細胞が減っているせいで、時間と体力とお金を無駄に使っています

これって年のせいですか

みなさんはそういうことないですか

かなり危機感を持っている私です

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング















kb0404 at 23:31コメント(6)トラックバック(0) 

2009年09月29日

今日は、仕事モード全開の1日でした〜

仕事に復帰してもなんとなく以前のような気持ちになれていなかった私。

でも今日は久しぶりに「全開バリバリ」って感じでした(古い〜 笑)

今の仕事をやるようになってから、「ここが正念場」ってことが何回かありました。

「あ〜もうダメ〜(TДT)」ってことも数知れず・・・

一番こたえたのは、入院中に会社でトラブルがあったときです。

私が出ていけば対処できることだったのですが、二度目の抗ガン治療の直前で身も心もボロボロでした。

まさに「泣き面に蜂」って感じ

でも乗り越えられたので今があります。

じつは今日も「あ〜絶体絶命だ〜ヽ(TдT)ノ」ってことがあったのですが、経営の大先輩に適切なアドバイスをいただき、なんとかなりそうです

バタバタして帰りも遅くなってしまったのですが、電車の中で思ったのは・・・

働けるってしあわせ

入院していたときに比べたら、とってもしあわせです。

だから〜今日は疲れたけどなんだか充実感でいっぱいで

「なんだってできるぞ〜
矢でも鉄砲でも持ってこい〜」って感じでした(これまた古過ぎ 笑)

そしてとても頼もしい仲間に恵まれて、私ってやっぱりしあわせだな〜ってつくづく思いました

T社長、相談にのっていただきありがとうございました・・・ってブログお読みになってないですよね〜(苦笑)

T社長のようになれるように頑張ります.。゚+.(・∀・)゚+.゚

追記

先日入間のアウトレットで買ったフラドール
プア

「お花」という意味の「プア」のポーズ。

私の大好きなポーズです

車のダッシュボードに置いたらゆらゆら揺れるんですよ

家族に大ヒンシュクだけど、いいんだも〜ん(´∀`)

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング















kb0404 at 23:39コメント(10)トラックバック(0) 
仕事 | 闘病

2009年09月28日

昨日、発表会の帰りに母と隣町の道の駅に行きました。

そこには、野菜の安いお店があるので母はたまに行っているとのことでした。

母が行きたいと言うので何も考えずに行ったのですが、駐車場に車を止めて思い出したのです。

去年の今頃よくそこにひとりで来ていたことを。

1年前、手術を目前にして不安でたまりませんでした。

右胸には抗がん剤で治療をしてもなお大きくなった腫瘍があり、これからどうなってしまうのかと思うと・・・

家族の前で泣いてはいけないと思い、ひとりで車を運転してよくその道の駅まで行っていました。

その道の駅は田んぼの真ん中にあり、駐車場が広いので車の中で泣いていても誰にも気づかれないから。

よくそこから母に電話をしたり、まさちゃんにメールを送ったりしていました。

母と話しているとやっぱり泣いてしまって、「うちにくればいいのに」と母は言ってくれたのですが、母の顔を見たら子供みたいに泣いてしまいそうで、実家には行けませんでした。

そんな話を母にしたら、「ほんとによく頑張ったよね。1年たってあんな晴れ舞台に立てるなんてね」とぽつりと言いました。

お母さん・・・

そんなこと言わないで。

泣いてしまうから〜。゚(゚´Д`゚)゜。

たくさん心配かけてごめんなさい。

これからは何度も晴れ舞台に立って、親孝行するからね

発表会また見に来てね

本当に・・・

「一寸先は光」でした

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング














kb0404 at 23:15コメント(9)トラックバック(0) 
闘病 

2009年09月27日

発表会、無事終わりました〜(´∀`*)

も〜一生忘れられないくらい感激しました〜

出演前に楽屋で、みんなで円くなって手をつなぎ、先生がオリを唱えてくださった時点ですでに感動。・゚・(ノД`)

「心をひとつにして踊りましょう」という先生の言葉で胸がいっぱいに

そして、いざステージへ・・・

ドキドキというよりワクワク


1400人収容という大ホールはほぼ満席でしたが、まったく緊張することなく、踊ることができました

一応、笑顔も作れたし・・・?

全然緊張しない私って・・・図太いってことでしょうか(苦笑)


終わってからNちゃんと二人で「興奮したね〜(´∀`*)こんなステージに立つなんて思いもしなかったね〜」と話しました。


そう。

1年前の私たちからは、考えられないことです。

人生なにが起こるかわかりませんね

Nちゃんと同じ病室で、お互いの副作用に苦しむ姿を見て、一緒に頑張っていた日々。

あの頃から考えたら今日は夢のような時間でした。

癌にならなかったらNちゃんにも出会わなかったし、フラを習うこともなかった。



そう思ったら、癌に感謝したい気持ち。


フラはもう趣味ではなく、私の生きがいになりつつあります。

この年でこんなに夢中になれることに出会えたこと、しあわせだと思っています

手術をしてからもうすぐ1年。

辛く苦しい治療を乗り越えたご褒美をいただいたような、そんな1日でした。


出演前に楽屋で撮った写真、みなさんにお許しをいただいたので載せちゃいます
P9270900









友人たちも見に来てくれて、こんな素敵なお花やプレゼントをもらいました
発表会お花
Mちゃん、Aちゃんありがとね(´∀`*)

今日は、いつも我慢しているお肉も食べて、ノンアルコールビールで自分でお祝いしちゃいました

こんな素敵な日を迎えられたのも、闘病中ずっと応援してくださったみなさんのおかげです。

本当にありがとうございました

そしてこれからもよろしくお願いします(′∀`)

先生のブログにも写真が載っていますので、ぜひ訪問してみてくださいね〜

追記

最近更新だけでいっぱいいっぱいで、リコメントが遅れています。

ごめんなさい

少しずつお返ししていきますので、お待ちくださいね〜

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング



















kb0404 at 22:07コメント(12)トラックバック(0) 
フラ 

2009年09月26日

今日は、明日の発表会のリハーサルでした

本番と同じステージで、実際に踊ってみました

リハーサルでも緊張しちゃうかな?と思っていたのですが・・・・


大興奮でした(*´∇`*)


昨日先生にいただいたレイを身につけて踊りました

「間違ってもいいから笑顔でね」といつも先生がおっしゃるんですが、舞台に立ったらなぜかニッコニコでした(苦笑)

こんなに元気になれたのがうれしくて、ちょっとホロッとしたり・・・(涙)

明日は全身で「生きている喜び」を表現しますよ(ちょっと大げさ 笑)


夕食の後、娘にビデオを撮ってもらって最終チェック。

昨日先生に注意されたところ、ちゃんとできているかな?

フラに興味のない方には申しわけないのですが、明日もフラの話です(笑)


無料ですので、お時間のある方はぜひ見に来てくださいね

会場はクレア鴻巣の大ホールです。え?昨日も聞いた?(笑)

サークルの名前は「エレガントフラ」踊るのは「ハナウマ」という曲です

時間は11時半前後だと思います。

フラだけでなく、カラオケ、ジャズダンス、民謡など盛りだくさんの内容ですよ

ちなみに曲の最初に最前列の真ん中にいらっしゃるのが先生です

追記

明日のために友人のネイルサロンを予約していたんですが、正式なフラのネイルは白か赤なんだそうです。

明日は手も足も赤ということに決定し・・・

こんな感じになりました
akai

この年で真っ赤なマニキュアを塗るとは思いもしませんでしたが(苦笑)

爪が長いのでかなり派手になりました。

この真っ赤な爪で、明日はテンションマックスです(爆)

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング


















kb0404 at 22:44コメント(4)トラックバック(0) 

2009年09月25日

このハイテンション・・・

そうです、今日はフラの日でした

夜のレッスンのためにアキバから速攻で帰ってきました(速攻っていま言わない?)

いよいよ明後日は発表会です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

演歌歌手も歌うような?大きなステージで踊ります

うぁ〜ちゃんと踊れるかな〜

今日は衣装をつけて、立ち位置の確認や最後のポーズの決め方など、細かいところを先生に指示していただきました。

4月の末にサークルに入ったので、ちょうど5ヶ月ですね

なんとか先輩のみなさんの足を引っ張らない程度に踊れるといいのですが・・・
(ノ◇≦。)

明後日の発表会は主人は仕事なので、母と娘が見に来てくれる予定です。

去年の今頃は、手術を前に憂鬱な日々を過ごしていました。

母にも娘にも心配ばかりかけていたけど、今年はこんな展開になりました

少しは恩返しできるかな〜・・・って私が楽しいだけかも(苦笑)

フラに出会えた私はしあわせです


追記

今日レッスンのときに先生にこんな素敵なレイをいただきました(*´∇`*)
レイ私に似合うレイを選んでくださったそうです

ちょ〜うれしい

尊敬する先生からレイをいただけるなんて・・・

先生、ありがとうございました
一生の宝物にします(o^∇^o)ノ

家に帰って早速いただいたレイを身につけて、再び練習

そしてこのハイテンションのまま、明日のリハーサル、明後日の本番を迎えます(笑)

27日(日)会場はクレア鴻巣です。

出番は午前の部の最後です。

先生も一緒に踊ってくださるのでお近くの方はぜひ見に来てくださ〜い

ちなみに無料です

8月24日の記事に転載しましたわんちゃん誘拐事件にお心当たりのある方は、どうかこちらまでコメントを宜しくお願いします。

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング
















kb0404 at 23:34コメント(8)トラックバック(0) 
フラ 

2009年09月24日

道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (知的生きかた文庫)道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (知的生きかた文庫)
著者:境野 勝悟
販売元:三笠書房
発売日:2008-11-20
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

今日、ヨドバシアキバの本屋さんでこの本を見つけました。

今一番お気に入りの本屋さんです

いつかご紹介した「一日一生」と同じ棚に並んでいました。

パラパラとめくると、こんな言葉が書いてありました。



「散る桜 残る桜も 散る桜」



良寛さんの辞世の句だそうです。

買おうかと思ったのですが、いま読みかけの本もあるし・・・と一度その場を離れました。

ところが、そのあと何気なく手に取った清原選手の「反骨心」という本に、また同じ言葉が書いてあったのです。

清原選手が挫折し、失意の底にあるとき恩師が贈ってくださった言葉だそうです。


ああ、これはきっといまの私に必要な言葉にちがいない・・・


そう思い、引き返して最初に立ち読みしたこの本を買いました。

道元なんて私には難しいと思っていたけれど、この本はとてもわかりやすいです。

でも冒頭の句の意味は書いてありません。

自分で考えるんですね。

みなさんもそれぞれいろんな解釈をなさることと思います。


残っている桜も、いつか必ず散っていきます。

人間も、いつか必ず死んでいきます。

散ってしまうからこそ桜は美しく、死んでしまうから命は尊いのではないでしょうか。


どんなに成功しても、死ぬときにはお金やモノを持って行けません。

死んでも持っていけるものが、本当に価値のあるもの。

さて、それはなんでしょう?

宇宙はひとつで、わたしたちはみんなつながっていて、言葉にしなくても思いは伝わっている。

仏は外にいるのではなく、私たち自身が仏。

宗教を越えた真理?

…やっぱり難しいですよね〜

これ以外にも「深イイ」言葉がたくさん紹介されています。

秋の夜長にいかがでしょう(′∀`)

8月24日の記事に転載しましたわんちゃん誘拐事件にお心当たりのある方は、どうかこちらまでコメントを宜しくお願いします。

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング













kb0404 at 22:10コメント(7)トラックバック(0) 
本の紹介 

2009年09月23日

連休最終日の今日、みなさんはどんなふうに過ごされましたか?

連休中ずっと仕事だった主人も今日はお休みでした。

コンビニで買ったおにぎりを持ってじゅんくんと3人で隣町の運動公園に行きました。

久しぶりに車に乗ったじゅんくんは大はしゃぎ。

公園に着いたら、ご主人とわんちゃんたちと遊びに来ていたネイリストの友達にばったり!!

夕方は娘と買い物に行き、夕食は久しぶりに家族みんなが揃いました。

取り立てて記事にするほどのことは何もしていません。

でもこんな普通の休日は、とてもしあわせ。

私にとってはかけがえのない一日です。

普通でいられることってありがたいです。

追記

明日からまた仕事ですね。
がんばりますか!

8月24日の記事に転載しましたわんちゃん誘拐事件にお心当たりのある方は、どうかこちらまでコメントを宜しくお願いします。

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング













kb0404 at 23:18コメント(6)トラックバック(0) 

2009年09月22日

病気を経験してから、季節の花を母と見に行くことが多くなりました。
P9220887

今日は、日高市の「巾着田」というところに曼珠沙華を見に行ってきました。

毎年見に行きたいと思っていたのですが、去年は闘病中だったし、それまでは忙しくて見に行けませんでした。

・・・もしかしたら、いつでも行けるから行かなかっただけなのかな。

川が蛇行して、その中に田んぼができ、形が巾着のようなので「巾着田」といわれるようになったそうです。

地元ではけっこう有名で、最近テレビでも何度か紹介されたそうです。

母は以前にも見に行ったことがあったのですが、初めて行った私はその美しさに圧倒されてしまいました。

本当に、一面が曼珠沙華の赤で埋め尽くされていました。

なんだか悲しくなるくらい綺麗でした。
P9220890
彼岸花とも言いますが、私は「マンジュシャカ」という響きが好きです。

今ちょうどお祭りをやっていて、たくさんの人でにぎわっていました。

私たちは川原でお弁当を食べたあと、ゆっくりと曼珠沙華を見て歩きました。

P9220892

歩きながら母が「去年の今頃は入院していたんだっけ?」と聞きました。

あれからもう1年です。

月日がたつのはほんとうに早いですね。

そのあと、近くにある「高麗(こま)神社」というところに行ってみました。
P9220895

「高麗って、高句麗となにか関係があるのかな〜」と思っていたのですが、1300年前に高句麗の人たちがきて、この地を開拓したのだそうです。

どうして武蔵の国のこんなところに???

とても不思議ですね。

ここをお参りすると出世できるといわれているそうで、政財界の大物もいらっしゃるとか。

「鳩山一郎 寄贈」なんていう札が立っている木もありました

自宅から高速をちょっと使って、1時間ほどの場所ですが、なんだかとても遠くにでかけたような錯覚に陥りました。

すぐ近くに新しい日帰り温泉施設もできたというので行ってみたのですが、すごい混雑で入場制限していたのであきらめました

来年も、また母と曼珠沙華を見に行きたいです。

必ず見に行きます。

追記 

曼珠沙華はまだまだ楽しめそうでした。

わんちゃん連れの方も多かったですよ

みなさんもぜひおでかけくださいね

アクセス等はこちらでご確認ください

8月24日の記事に転載しましたわんちゃん誘拐事件にお心当たりのある方は、どうかこちらまでコメントを宜しくお願いします。

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング













kb0404 at 21:19コメント(6)トラックバック(0) 
おでかけレポ | 闘病

2009年09月21日

おくりびと、ご覧になりましたか?


以前は観る勇気がなかったこの映画。

今日は観ることができました。

なんと深い映画でしょうか。

号泣するのではなく、胸にずしんと重くきますね。

特に私が心に残ったシーンは、火葬場にお勤めしているおじいさんが「死」について語る場面です。


「死」は終わりではなく「門」だと。

誰もがこの門をくぐり抜け、その先に旅立って行くと。

その老人は、また会おうと、亡くなった方に話かけます。


最近「死」について考えることが多いので、私にとっては、タイムリーな感じでした。

ラストシーンもいいですね。

死に行く父親への思いと、生まれ来る子供への思い。

死は絶え間なく人間をつないでいるのですね。

山形の雄大な自然を背景に主人公が演奏するチェロの音色もなんともいえません。

みなさんはこの映画をご覧になって、どんな思いが残ったでしょうか?

まだご覧になっていらっしゃらない方は、ぜひご覧になってくださいね。


今ちょうど、「納棺夫日記」も読んでいますので、そちらの感想も後日書きたいと思います。


追記

おかげさまで今日はだいぶ体調が良くなりました

少しずつリコメントしていますので、過去記事にコメントしてくださった方はご確認くださいね。

遅くなってしまって、本当にごめんなさい(;´Д`)

8月24日の記事に転載しましたわんちゃん誘拐事件にお心当たりのある方は、どうかこちらまでコメントを宜しくお願いします。

毎日読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリック、よろしくお願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング














kb0404 at 23:43コメント(6)トラックバック(0) 
闘病 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • フラネーションのDVDを見ながら、、
  • カマヌフラレアさんのコクアショーへ!
  • カマヌフラレアさんのコクアショーへ!
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives