2008年01月

2008年01月31日

みなさんは、「褒めること」を心がけていますか?


褒められていやな気持になる人はいません。
「お世辞に決まってる」なんて思いながらも、「褒められた」という事実に関しては良い感情しか持たないと思います。
そして何をしたときに褒められたかは、記憶にしっかりと刻まれると思うんです。
これは、大人も子供も同じですよね。

よく、「褒められて伸びるタイプ」と「叩かれて伸びるタイプ」がいると言いますけど、圧倒的に前者が多いのではないでしょうか?
「叩かれて伸びる」には相当の精神力が必要だからです。
ちなみに私は凡人なので、もちろん前者です。
おだてられれば木にも登りますよ( ´∀`)つ

優れた経営者の方たちは、みなさんこの「褒めること」を実践なさっています。
経営だけではなく、日常の生活において、「褒める」ということはとても大切だと思うのです。

たとえば仕事で同じミスを犯しても、頭ごなしに怒られるのと、ミスは指摘しても良かった点も言ってもらうのでは後味が違いますよね。
頭ごなしに怒られたら、「あの人だって××なのに・・・」と反感を持つだけです。

完璧な人間はいません。
誰にだって長所と短所があります。
そして、どちらかというと短所の方が目につきます。
でも、敢えて長所に目を向けてあげて、それを伸ばしてあげるのが良い指導の方法なんだそうです。
長所を伸ばすことができれば、それで短所をカバーできるんです。

脳のしくみからいっても、短所を直そうとするより長所を伸ばす方が簡単なんだそうです。

○長所を褒めた場合
長所を褒められた→うれしい(と脳に記憶される)→もっと褒められたい→褒められたことをもっと頑張る

○短所を指摘した場合
短所を指摘された→不愉快(と脳に記憶される)→また失敗したらどうしよう(緊張)→また失敗する

とこんな感じですね。
それから、これは実際に誰かを褒めてみるとわかるのですが、褒め言葉を言った自分も気分が良くなります。
たぶん、褒め言葉には良い言霊があり、それが自分の耳にも入るからじゃないでしょうか?

自分を褒めてくれた人に悪い感情を抱く人はいないので、「人を褒める」ということは、人間関係を円滑にするためにも必要不可欠なことなんですね。

というわけで、みなさんも今日から積極的に人を褒めてみてください。
いくら褒めても何も減らないし、お金もかからないしね(^∀^)

追伸
「褒めること」は「夢をかなえるゾウ」にも出てくる課題です

☆みなさんのコメントお待ちしています(・∀・)

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキング上昇中です(☆゚∀゚)
応援のクリック、お願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

うちの会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp


グルメ・取り寄せ
癒しのネイルサロン



kb0404 at 12:31コメント(10)トラックバック(0) 
 

2008年01月30日

猪木語録 元気ですか!一日一叫び!



「元気ですかぁ〜〜〜〜っ!!!」(^∀^)

はい、おかげさまでだいぶ元気になりました。
あとは気力で回復します。
心配してくださった方々、ありがとうございました。

突然ですが、アントニオ猪木さんは好きですか?
私はけっこう好きなんです。
以前も書きましたが、お正月に「家族に乾杯」というNHKの番組に出ていて、なかなか良いかんじだったんです。

じつは先日、「猪木語録」という本を買いました。
「イチロー哲学」とどちらにするか迷ったのですが、なんとなくおもしろそうだったので猪木さんの方にしました。

「今日の叫び!」と題して1日1語になっていて、その解説が書いてあります。
今日の日付のところを読んで「喝」を入れてもらうというものです。
大人になると、なかなか喝を入れてくれる人っていないじゃないですか。
上司に怒られるのは喝とは違いますもんね・・・( -д-)ノ
でも人間、誰かに喝を入れてもらった方がいいときもあります!
(たとえば今の私・・・)
私はプロレスラーとしての猪木さんも、国会議員としての猪木さんもよく知りませんでした。頂点を極めてもさらに上を求めてチャレンジしてきた・・・らしいです。

なんでも総額6億もの借金や、離婚、スキャンダルで、一時は自殺も考えたとか。
そんなときに思いついたのがあの言葉、
「元気があればなんでもできる!!」
だったそうですよ。

「地獄を見た人には、強みがある。地獄のしくみがわかったということだ」とどこかの成功者が言っていましたが、たしかに地獄を見た人は強いです。

猪木さんがご自分の危機レベルを考えるときは、
〔燭あるかどうか
▲瓮靴食えるかどうか
0焚爾呂覆掘
,鉢△鯔たしていれば、猪木さんにとっては危機的状況ではないそうです。
すごいですね〜(´;ω;`)
私だったら10項目くらいありそうです。

また長くなってしまいそうなので、本の最後にあった言葉をご紹介しますね。


「道」

この道を行けば
どうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば
その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けば分かるさ


行くぞ〜〜〜〜!!って気になりましたか?
え?!ならない?!
ならない人は猪木さんの本を買って喝を入れてもらってください。

☆みなさんのコメントお待ちしています(・∀・)

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキング上昇中です(☆゚∀゚)
応援のクリック、お願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

うちの会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp
kb0404 at 14:28コメント(4)トラックバック(0) 
本の紹介 | 

2008年01月29日

みなさんは、「ありがいこと」数えていますか?

健康で、ごはんがおいしく食べられることは、ありがたいことです。
でも普段は全然そんなふうに思っていませんよね。
私も思ってませんでした。

病気になって初めて、健康のありがたさに気づくものです。
健康だから働けるし、遊びにも行けるし、おしゃれだってできるんです。

病気になって寝ていると、なんだかすごく弱気になって、いろんなことがおっくうになってしまいます。
このままずっと寝ていたら、いやなこともないのかな・・・なんて思ったりして。
それってひきこもりの前兆?!(((( ;゚д゚)))

以前も書いたことがあるのですが、人間は不満を数えるのはとても得意なんですって。
でもありがたいことには全然気づかないんですよね。
「ありがたいこと」に目を向けられるようになれば、しあわせになれるんですけどね。

いやなことがあっても、愚痴を聞いてくれる家族や友達がいるじゃないですか。
外は寒いけど、みんな帰ることのできる「暖かい家」があるじゃないですか。
ホームレスの人だって、帰る家はないけれど、「いのち」があるんですよ。
生きたくても生きられない人が世の中にはたくさんいるんです。

そう考えると生きているだけで、ありがたいですね。
不満ばかり数えてしまったら、ありがたいことも数えるようにしましょう。

脳が溶けてしまうくらい寝ましたが、まだあまり調子が良くないので今日はこのへんで。

こんな内容ですが、応援ポチリしてくださるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング




kb0404 at 16:49コメント(0)トラックバック(0) 
 

2008年01月28日

みなさんは風邪ひいてませんか?

今日は体調不良のため、仕事を休みました。

私の場合、体調が悪くなると決まって心の調子も悪くなります。
みなさんもそうですか?

今日は久しぶりに低調です。いろんなことがいやになってます。

自己啓発のブログなのに今日は前向きなことが書けません。
こんなことじゃいけないと思い、なんとか書こうと思ったのですが、いま書くと嘘っぽくなりそうなのでやめました。

『健全な精神は健全な肉体に宿る』でしたっけ?
まったくおっしゃるとおりです。
参りました

みなさんも体調には十分注意してくださいね。
それが最重要課題かも。

それじゃまた寝ますので。

今日はこんな内容ですが、応援ポチリしてくださるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング



kb0404 at 16:18コメント(0)トラックバック(0) 
健康・ストレス 

2008年01月27日

みなさんは、目標を紙に書いてますか?

私は書いてますよ(・∀・)
「目標は紙に書くと達成できる」って聞いたことありませんか?
これは自己啓発の世界では、基本中の基本ですね。
どの本を読んでも書いてあります。

歌手の平井堅さんは、デビューしてから5年間まったく売れなくて、ボロアパートに住み、お金がなくてにんじんにマヨネーズをつけて食べていたそうです。
それでも希望を失わず、「絶対に売れる歌手になる」と書いて、壁に貼っていたそうです。

それともう一人、アンジェラアキさんは、まだ歌手デビューも決まっていない頃に、「3年後の9月23日に武道館でコンサートをやる」と書いて部屋のドアに貼っていたそうです。
彼女の場合は、目標とは3ヶ月時期がずれましたが、3年後の12月23日に本当に武道館でコンサートをやったそうです。

先日ブログに出てきた上田桃子も、もちろん書いていましたよ。

では、なぜ、目標を紙に書くと達成できるんでしょうか?

紙に書くと、目標が明確になる」というのが一番の理由らしいです。
夢や目標がないまま生きているのは、行き先を決めないで電車に乗っているようなものだと何かに書いてありました。
みなさん、電車に乗るときは行き先を決めますよね?
決めないと、ただなんとなく電車に揺られて、人生に流されて終わってしまうんですよ。
せっかく生まれてきたんですから、なにか夢や目標を持って生きたほうがいいと思いませんか?

ところで、この「紙に書く」というのもじつは少々コツがあるんです。
‘付を入れること
△覆襪戮具体的に書くこと
寝るときに目に付くところに貼ること
ほかにもいろいろありますが、この3つは必須です。

,蓮嵬瓦貌付を」というワタミの社長さんの本にもありましたが、日付を入れることによってそれが自分の中で「予定」になるんだそうです。
日付が入っていない、たとえば「いつか有名な女優になる」ではだめなんです。
「いつか」は永久にやってきません。
日付を入れることによってそれまでの時間を認識でき、今やるべきことがはっきりするんです。受験生だったら、「平成20年2月29日の○○大学の□□学部試験に合格する」というふうに書いたほうがいいわけですね。
次に△任垢、これは、目標を達成した自分をイメージするためです。
「有名な女優」では、どれくらいのレベルなのかわからないですよね。
「月9で主役ができる女優になる」とか、「映画で主演する」とかそれくらい絞りこまないとだめなんです。
は、脳の働きのためです。寝る前に見たものは強く脳に焼き付けられるんですしたよね?それと、寝る間際というのは顕在意識と潜在意識の境目がはっきりしなくなるそうなんです。そのため、脳が紙に書かれていることを現実だと錯覚するんですって。
ほんとに脳って錯覚してばかりです(。・ω・)ノ゙

どうですか?
みなさんはどんなふうに書いてますか?
え〜?!目標なんてない?!
だめですよ!それじゃ、とりあえず今年の目標は「平成20年12月31日までに人生の目標を決める」にしますか?(`・д・´)

☆みなさんのコメントお待ちしています(・∀・)

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキング上昇中です(☆゚∀゚)
応援のクリック、お願いいたします。携帯の方は[画像]というところをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

うちの会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp


kb0404 at 15:00コメント(0)トラックバック(0) 
夢・目標 

2008年01月26日

みなさんは、今年、何か新しいことを始めましたか?

私は始めましたよ!
朝型人間になるために、早寝早起きと朝のトイレ掃除とわんこのお散歩。
わんこのお散歩は今まで家族の中で夜担当だったのですが、朝も担当することにしました。
今日は仕事は休みだけど、今朝もちゃんといつもの時間に起きてお散歩行ってきました。
けっこうエライ(´∀`)


人間って本来怠け者だっていうじゃないですか。
だから、やりたくないことのいいわけは、いくらでも思いつきますよね。

たとえば、今年こそ健康のためにウォーキングを始めようと決心したとします。
じゃあ、いつから始めます?

1月はもう終わりだし・・・
2月はすごく寒いし・・・
3月は花粉が飛んでいるし・・・
4月は人事異動で忙しいし・・・
5月は休みが多いからのんびりしたいし・・・
6月は雨ばかりだし・・・
7月は暑いし・・・
いったいいつになったら始めるの?!(。・ω・)ノ゙
そうこうしているうちにまた1年が過ぎ、結局次の年も「今年こそは・・・」というかんじですよね。

昔は私もそうでしたよ。
いいわけを考える天才じゃないかと思うくらい・・・(´;ω;`)
でも1年の終わりに「あ〜今年もまた何も自分を変えられなかった」と空しくなるんですよね。

先日コメントしてくださった方は、私のブログを読んで、早速行動に移されましたよね。
本屋さんに行き、紹介されていた本を買い、そこで著者のサイン会に遭遇し、温かい言葉をかけていただいたとか・・・
それって私に言わせれば、神様が「がんばれよ!」って背中を押してくれているとしか思えません!

じつは「夢をかなえるゾウ」という本に関しては、何人かの方から「読んでみたい」とか「おもしろそう」というお話がありました。
でも実際にその本を買って、そこに書いてあることを実行した方は何人いらっしゃるでしょうか?

ブログを読んで「ふ〜ん、おもしろそうな本だな。」で終わってしまった人と、行動に移して買いに行って読んだ人では、その後にずいぶん違いが出てくると思うんです。
たとえ、始めたことが長続きしなくても、やってみたことで「これは自分には合わない」とか「これはちょっと思っていたこととちがう」とか、何か得るものがあるんじゃないでしょうか。
考えているだけじゃ、わからないことってたくさんありますから。
「どうせ自分は長続きしないから」と言ってないで、とりあえずなんでもやってみたらどうでしょう?(続かなくても誰にも迷惑かからないし・・・)
意外に自分に合っていて、それが自分を変えるきっかけになるかもしれないじゃないですか。

あれ?また長くなってしまいましたか?
いつも長くて、携帯で読んでいるとしんどいというご意見もあったので、今日はこのへんにします。

みなさんも始めたいと思っていることがあったら、すぐに始めましょう。
今始めなかったら、今年もまたできませんよ( -д-)ノ

☆みなさんのコメントお待ちしています(・∀・)

おかげさまで、昨日ランキングで念願のトップ10入りを果たしました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
みなさんが応援してくださったおかげです。
ありがとうございます!!
これからも応援よろしくお願いいたします!!

携帯でご覧になっている方から、ランキングの投票のしかたがわからないとよくお聞きするのですが、[画像]というところをクリックするだけでOKです。
(へんなサイトに飛びますが気にしないでください)


いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキング上昇中です(☆゚∀゚)
応援のクリック、お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

うちの会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp

kb0404 at 15:06コメント(6)トラックバック(0) 
夢・目標 

2008年01月25日

自分に「時間がないから」という言い訳をすること、ありませんか?


私は昔、よくその言い訳を使っていましたよ。
仕事と家事で忙しくて、自分の時間がないから・・・と。

「あ〜もうこんな毎日いやだなぁ・・・」
「生活(または自分)を変えたいなぁ・・・」
と思っても、思っているだけで何もしない。
だって変えるために何かをする時間がないから。

でも、そう言っているうちは、その「時間」はいつまでたってもできません。
時間はつくるもの」だとよく言いますよね。
それは本当だと思います。
「時間がない」のではなく、「時間を作っていない」だけです。

たとえば、今の仕事がいやで、転職したいと思っているとします。
そのために何か資格をとりたいと思っているけれど、「勉強する時間がない。」
だから資格は取れないし、転職はできない。
本当ですか?

時間は、お金持ちにも貧乏な人にも、お年寄りにも子供にも、平等に1日24時間与えられています。
その時間を上手に使っている人と、そうでない人がいると思うんです。

先日紹介した「夢をかなえるゾウ」という本の中にもそのことが出てきます。
仕事の帰りに毎日つきあいで飲みに行っていた「自分」にガネーシャは「まっすぐ家に帰ってくる」という課題を出します。
そうすると時間ができて、自分のやりたいことを考えたり、勉強したりできると。
え?私は毎日まっすぐ家に帰っているけど時間がない?
そうですね。そういう方もたしかにいらっしゃるでしょう。
でも、作ろうと思えば、時間は必ずできます。なにもまとまった時間じゃなくてもいいんですから。
たいていのことは、まとまった時間がなくてもできますよね。
勉強なら通勤電車の中とか、ちょっと立ち寄ったカフェとか、寝る前の15分とか。
何かをしようと思ったら、それを習慣にしてしまえばいいんです。
前にも言いましたが、人間は習慣の動物なので、慣れてしまえば苦にならないんです。
私は先日お話したとおり、毎朝トイレ掃除をしていますが、それももう習慣になってしまって、全然面倒だとは思いません。かえってやらないと落ち着かないんです。
歯を磨かないとなんだか気持ち悪いですよね。
それと同じ感覚です。

そんなふうに習慣にしてしまえば、それが生活の中に組み込まれてしまうので、「時間ができる」んですね〜(^∀^)

ということで、自分を変えるために何かをしたいけど、「時間がないから」という言い訳は、これからはしないようにしましょう。
だからって、ほかの言い訳を考えてちゃだめですよ( -д-)ノ

携帯でご覧になっている方から、ランキングの投票のしかたがわからないとよくお聞きするのですが、[画像]というところをクリックするだけでOKです。
(へんなサイトに飛びますが気にしないでください)

☆みなさんのコメントお待ちしています(・∀・)

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキング上昇中です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
応援のクリック、お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp




kb0404 at 14:15コメント(2)トラックバック(0) 
夢・目標 

2008年01月24日

みなさんは、よく愚痴を言いますか?

だいぶ前にこのブログに愚痴について書きました。
愚痴は「毒」であると。
「これからは愚痴を言わないようにします!」と宣言して、その後どうなったか?

私が愚痴を言わないと決めたのは、斉藤ひとりさんの本で、孔雀の話を読んだからです。
愚痴は毒なので、言った本人も、聞いている人も体に毒が回って気分が悪くなる。
愚痴を言うことは他人に迷惑をかけている。
孔雀は、毒虫や汚いものだけを食べて、いっさい外には出さず、自分は美しい姿を見せて人を和ませている。
みんなも孔雀のようになりなさい・・・というお話でした。

え〜?!
愚痴をいっさい言わないの〜?!
そんなのストレスたまってしょうがないよ!!・・・って思いますよね。
私も初めはそう思いました。
事実、最初のうちは我慢できなくて言ってしまったりしました。
でも言わないように心がけて、何ヶ月か経ち・・・
今はどうかというと、とても心が安らかなんです。
「平安」とでも言いましょうか・・・
それは、まさしく長年私が求めていたものでした(´∀`*)

愚痴を言うことによってストレスを解消しているというのは錯覚だと思います。
実際は、愚痴を言うとストレスが倍増します。
私が思うに、耳から入る自分の愚痴は問題です。まだ他人の愚痴を聞いていた方がいいです。所詮、人ごとですから。
また脳の話なんですが、(最近脳の本ばかり読んでいるので)より強く記憶に残すには、声に出して読むのが効果的でしたよね。愚痴を声に出すとどうなります?
そう、強く記憶されるんです。

よくカフェやレストランで、隣のテーブルの女性同士が愚痴の言い合いをしていたりするんですが、なんてかわいそうなんだろうと思います。
「私なんて○○が××なのよ」「あら、まだいいじゃない。私なんて・・・」という具合。
それって愚痴なの?不幸自慢なの?って思うような内容なんですが、どちらにしても心に良い影響はありませんね。
愚痴の言い合いは、ストレスを倍増するには一番です。
そんな暇があったら、家に帰ってトイレ掃除でもやっていた方がいいと思います。

誰だって不満に思っていることが、周りにひとつくらいはあるものですよね。
いいえ、ひとつじゃないですね。世の中は全然自分の思い通りになんかならないですから。でもそれって当たり前のことですよね。
誰でも何かしら不満を持っているんだから、自分も持っていて当たり前。
特に、愚痴を言ってもどうにもならないようなことは、言えば言うほど皮肉なことに、強烈に脳に記憶されます。そしていつもいつもいやな気分になってしまうんですよ。

なんでそんなことがわかるのかって?
それは、昔の私がそうだったからです(´−д−;`)(マウスの実験みたいに検証されました)

愚痴を言わないとストレスがたまる・・・・×
愚痴を言わないとストレスがなくなる・・・○
私の新常識です。

そして、愚痴を言わないでけなげに頑張っていると、神様がその不満を取り除いてくれたりするんです。(これほんと)

まあ、孔雀とまではいきませんが、私も頑張っていますので、みなさんも今年は「愚痴を言わない」を実践してみませんか?
最初は少し大変ですが、だんだん慣れてきますから。
騙されたと思って、ためしにやってみてください。

☆みなさんのコメントお待ちしています(・∀・)

いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp



kb0404 at 12:21コメント(2)トラックバック(0) 
健康・ストレス 

2008年01月23日

最近、おなかの底から笑ったことありますか?


昨日は凹み気味だったんですが、今日は復活しました。
どうやって復活したかって?
「笑った」のです。

笑うと、脳からなんとかっていうホルモン(すみません、今度勉強しておきます)が出て、それがストレスを解消するんですよね。
なんでもそのホルモンには身体の抵抗力を強める働きもあって、それがなんと癌細胞にも効くんですって。
ある機関では、そのホルモンを癌治療に役立てようと本格的に研究しているそうです。
でもどうやって患者さんを笑わせるんでしょうね。
いつもいつもお笑い番組を見せておくのかしら・・・

昨日、本屋さんで面白い本を見つけたんですよ。
たくさんの人が立ち読みしたらしくボロボロになっていて、なんだろうと思って手に取ったんですけど・・・
「金の言いまつがい」という本でした。
ご存知ですか?
「言いまちがい」ではなく「言いまつがい」です。
いえ、本の内容は「言いまちがい」です。
ややこしい( -д-)ノ

それは、糸井重里さんが、ご自分のサイトに一般の人が投稿したものを集めて本にしたものでした。
これがおかしくておかしくて、ニンマリどころじゃなくて、大声で笑いたくなるようなおかしい言い間違いだらけなんです!
周りの人の目もあるので、笑いをこらえるのに必死でした。

お笑い芸人もいいですけど、実際に生活の中に出てくる言い間違いって、こんなにおもしろいのかと思いました。

たとえば・・・
『レストランでウエイトレスに「ランチはパンとライスどちらにしますか?」と聞かれて
友達が「え〜っと、じゃあ、ランチで!!」と言っていました。』とか・・・
え?!
あんまりおかしくないですか?
私の笑いのツボが浅いのかなぁ・・・
昔言われたことあるけど。

人間は楽しいから笑うんですが、その逆に笑っていると楽しくなるんですって。
楽しくなくても笑っていると脳が楽しいと錯覚するんです。
脳ってすぐに錯覚するんですね。

だから、凹んだときには笑えばいいんですよね。
お笑い番組を見たり、笑えるマンガを読んだり。

昨日は買うのはちょっと、と思ったのですが、「金の言いまつがい」買っておこうかと思います。
今度凹んだときのために。

みなさんも何かとっておきの笑えるもの、探しておくのもいいかもしれませんよ。
癌も治るしね(^∀^)

☆コメントお待ちしています(・∀・)

いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp






kb0404 at 13:05コメント(0)トラックバック(0) 
 | 健康・ストレス

2008年01月22日

みなさんは、よくドラマをご覧になりますか?

私は帰宅すると家事で忙しいこともあり、あまり見ない方かもしれません。
でも昨日、あるドラマを見て感じたことがありました。

じつは今日、私はちょっとネガティブです。
過去の挫折や、いやな出来事ばかりが心を占領しています。
あ、心ではなく、脳でしたね。

ネガティブワールドに住んでいた頃の私だったら、こんな日は「どうしてこうすぐ落ち込むんだろう」と考え、よけいに落ち込んだものです。
でも今は、「まあ、そんな日もあるよ」と自分に言い聞かせています。

人間はもともとネガティブな生き物なんだそうです。
だから、365日ポジティブだったら、それはそれで病気だと何かで読んだことがあります(ほんと?)
いつもいつもネガティブなのは良くないけれど、たまにならいいのです。

と言い訳(?)が長くなりましたが、なぜ今日はネガティブなのか自分でわかっているんです。

昨日の夜、車を運転しながら聞いていた曲があまりいい思い出のない頃に流行っていた歌だったんです。それで、ちょっと気分が落ち込んでしまったのですが、普通ならそれくらいはすぐに回復できるはずでした。
ところが、食事が終って何気なく見ていたドラマが(あえてタイトルは出しませんが)重たいことで有名な脚本家のドラマで・・・

きっと最後には感動的な話になるんでしょうけど、昨日の時点ではとにかく暗く、重かった・・・
人が人を恨む、憎む、復讐する、騙す、利用する・・・
きっと画面からは思いっきりネガティブな波動が出ていたと思います。

普通の状態で見ればなんともなかったと思うのですが、ちょっと凹み気味だった私は一気にやられてしまいました。

先日、ある本で読んだのですが、寝る前にニュースは見ない方がいいそうです。
寝る前に見たものというのは、脳に強く刻まれるんだそうです。
そのため、寝る前に衝撃的な映像やネガティブな内容のニュースを見ると、それが意識に植え付けられてしまうんですって。
最近のニュースは暗いものばかりですよね。
政治も景気も良くない話ばかりだし、子供が親を殺したとか、悲惨な事故の話とか、とにかく楽しい気分にはなれません。

夜しかニュースを見る時間がないという方は、見てからすぐに眠らずに、本や雑誌を読んだり、リラックスできる音楽を聴いた方がいいらしいです。

ドラマのせいで凹んで、復活するのに苦労しているなんて、ばかみたいです(´−д−;`)

みなさんは大丈夫ですか?
間違っても殺人ばかりのサスペンスを見てすぐに寝てはだめですよ(。・ω・)ノ゙

☆コメントお待ちしています(・∀・)

いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp









kb0404 at 15:19コメント(0)トラックバック(0) 
 | 健康・ストレス
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 「アナと雪の女王2」観てきました〜!!
  • 「アナと雪の女王2」観てきました〜!!
  • ひとりハワイ(10)モロカイ島その2
  • ひとりハワイ(10)モロカイ島その2
  • ひとりハワイ(10)モロカイ島その2
  • ひとりハワイ(10)モロカイ島その2
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives