2007年12月

2007年12月31日

みなさんにとって、2007年はどんな年でしたか?

私にとっては、良い年でした。
いろいろ大変なこともあったし、絶体絶命のピンチもありました。

でも、こうして無事に一年を終わることができるということは、結果オーライということですよね?(^-^)v

自分で言うのもなんですが、今年はずいぶん成長したと思うんですよ。
なんといっても、感情のコントロールができるようになったことが大きかったです。
まあ、たまには凹んで「生まれ変わったら犬になりたい」なんて書いたこともありましたが(^^;)

あと何時間かで、2007年も終わりですね。

つらかったことや、悲しかったことは除夜の鐘と共に封印して、良い思い出だけを来年に持っていきましょう(^-^)

今年1年お世話になった方々、ありがとうございました。
そして8月からブログを読んでくださった方々、ありがとうございました。
お正月も休まず毎日更新しますので、ぜひ読んでくださいね(^o^)
特に明日はタイトルから全面リニューアルしますので、乞うご期待!


追伸
みなさんはどんな年越しですか?
私は自宅で紅白&ゆく年くる年にしあわせを感じています。年とったのかな(・・?


いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp

kb0404 at 22:01コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月30日

日本レコード大賞、ご覧になりましたか?

今年はコブクロの『蕾』でしたね〜。
あの歌、大好きなんです。
大掃除について書こうと思っていたのですが
レコード大賞の『蕾』を聴いて感動してしまったので、急遽テーマを変更しました。

『蕾』といえば、ドラマ「東京タワー」の主題歌でした。
あのドラマは泣けましたね〜
毎週、毎週、気持ちいいくらいに泣けました。
ドラマの内容に『蕾』がぴったりはまり過ぎていたので
あの歌を聴いただけで「東京タワー」の場面が浮かんでくるようでした。


じつは昨日、NHKでコブクロの番組を見たばかりだったんです。
二人が一緒に歌うようになったいきさつや、これまでの苦労話などをやっていました。

宮崎県でサラリーマンをしていた小渕さんは
あるとき転勤で大阪に行くことになったそうです。
転勤が決まったとき、会社を辞めようと思ったのですが
上司から「辞めるなら大阪に行ってから辞めてくれ」と言われたそうです。
その上司は自分の顔をつぶしたくないからそう言っただけなのですが
その一言でしかたなく大阪に行くことにした小渕さんは
転勤先で、パートナーの黒田さんと出会うことになるのです。

なんという偶然、いえ『必然』ですね。

あの歌は「東京タワー」に合わせて小渕さんが作ったと聞いていましたが
彼が10年前に亡くなったお母さんへの気持ちを綴った歌なんだそうです。
大賞を受賞して歌うとき、小渕さんが涙に声を詰まらせて
私も涙が出てきました。

正しい心で常に前向きに頑張ってきた二人が
受賞できて、本当によかったです。

そう、正しい心で前向きに頑張っていれば
必ず報われるときがくる!
・・・と私は信じています。

いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp



kb0404 at 23:16コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月29日

毎日続けていること、ありますか?


昔から「継続は力なり」って言いますよね。

何事も続けることが大事。続けることによって学ぶことがあり、結果もでるのではないでしょうか。
私は毎日ブログを書くことによって、いま自分が何を考えているのか、何を求めているのかがわかるようになりました。

大きなことではなく、小さなことを続けるのが良いと思います。大きなことをやろうとしてできなくて挫折感を味わうより、小さなことを続けて自信がついた方がいいですよね。

続けるというのは意外に大変なことです。でもそれができているという自信が、新しいことに挑戦するエネルギーになるような気もします。

私自身は新しいことに挑戦するのが大好き(^o^)けっこう怖いもの知らずです。

だってたいていのことは失敗しても命までとられないですから(^^;)


ちょっと話がそれていきそう(・・?

みなさんも来年から何かひとつでも毎日続けてみませんか?

私もいま考え中です。
早寝早起きとか!
夜型人間なのでそれはムリ(--;)
ムリだとわかっていることはやめましょうね(^^;)


いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp

kb0404 at 15:04コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月28日

今日が仕事納めの方も多いのではないでしょうか。

うちの会社も今日が仕事納めです。
と言ってもなにも年末らしいことはできなくていつものようにバタバタして終わりました。

今日は金曜日ということもあって飲みに行く人が多いですね。

一年の憂さ晴らしというところでしょうか?(^^;)

忘年会はすでに終わっていても、やはり今日は開放感から飲みに行きたくなるんですね。

そういう私もこれから取引先の忘年会です。

みなさんにとっては、お仕事の面ではどんな一年でしたか?

私は転職し、生活が激変しました。去年の今頃、こんなふうに秋葉原で働いている私を誰が想像できたでしょうか。

そう考えると人生って不思議だし、おもしろいですよね。

来年の今頃はどうしているかしら。
その頃にはこうなっていたいとイメージするといいらしいですよ(^-^)

今年一年お世話になった取引先の方々、協力してくださった会社の方々、ありがとうございました。
来年の今頃は、協力企業さんの方々を招いて感謝の会ができるくらいになっていたいです。

主婦なので明日からは家事で忙しいですが、とりあえず一年お疲れさまでした(^o^)


いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp

kb0404 at 14:19コメント(2)トラックバック(0) 

2007年12月27日

田舎暮らしってしてみたいですか?

私は、少し前まであまり興味がありませんでした。
でも、今は「田舎に住みたいなぁ」とよく思います。

昨日、長崎の伊王島というところで豊かな自然の中にいたのに、今日はまた秋葉原の喧騒の中にいて、ちょっと吐き気がするくらい嫌な気持ちになりました。

私が住んでいるところは、都会ではありませんがそれほど田舎でもありません。
まあ、生活に不自由しない程度にお店などもあり、東京までも電車で1時間かかりません。
以前の職場は自宅から車で30分くらいの荒川の河川敷にある自然に囲まれた場所にありました。

自分ではずっと田舎より都会が好きだと思っていました。
でも秋葉原に通うようになってから自然のあるところに行きたくてしかたがないのです。

「自然」がこんなにも心を癒してくれるものだとは知りませんでした。

少し前に南こうせつさんが「波乱万丈」という番組にでていたのですが(じつは私はこの番組が大好き)そのときのお話がとても心に残っています。
田舎から歌手を目指して上京し、大成功した彼はお金も大きな家も高級車もほしいものはすべて手に入ったそうです。自分でも呆れるくらい贅沢三昧な暮らしで、さぞかししあわせだろうと周りの人に言われたそうですが、じつはいつも心が満たされなくて、不安や焦燥感ばかり感じていたそうなんです。
そして何年かの後、彼が選択したのは不自由な「田舎暮らし」でした。
でも都会で贅沢な暮らしをしていたときより、田舎で自給自足をして質素に暮らしている今の方がとてもしあわせだとおっしゃっていたのです。

都会はたしかに便利ですが、なんだか心の健康には良くない気がします。
物質の豊かさと心の豊かさは反比例するのでしょうか?

できれば自然の中で、心穏やかに暮らしたいと思いますが、もし実際にしてもいいよということになってもたぶんしないですね。
今のわたしにとって、それは現実逃避だからです。
今はこの「秋葉原」がいるべき場所だと思うからです。
ストレスに耐えて、ここで頑張ることが、今やるべきことだと思うからです。
かっこいい〜(´∀`*)(言うことだけは)

みなさんもきっといろいろなストレスにめげずに頑張っていらっしゃることと思います。
せめてたまに自然のあるところにでかけて、心の健康を保ちましょうね。

追伸
でも別荘ならいいかな〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚

いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp


kb0404 at 12:56コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月26日

00998027.jpg好きな場所ってありますか?

私にとっては長崎にある「神の島教会」というところがそのひとつです。

長崎といえば大浦天主堂やグラバー園が有名で、ここはあまり知っている人がいないようなんですが、とても素敵なところです。

今は埋め立てて市街とつながっていますが、もともとは島だったそうです。地名はその名残ですね。

何年か前にネットで写真を見て、どうしても行ってみたくなり、それが長崎に通うきっかけになりました。

古くは上原謙さん(若い方は知らないと思います(^^;))が結婚式を挙げた教会なんですが、最近では「愛し君へ」というドラマの中で、菅野美穂さんと藤木直人さんが結婚する感動のシーンのロケ現場です。

今では年間に100組以上のカップルがここで式を挙げるそうですよ。

とにかくすばらしいところなので長崎に行く機会があったらぜひ足をのばしてください。

心が洗われます(^-^)


いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp

kb0404 at 19:19コメント(0)トラックバック(0) 
おでかけレポ | おすすめ

2007年12月25日

84651306.jpg温泉は好きですか?

今日は長崎市内から船で約20分の伊王島というところにきています。去年日帰りできて娘が大変気に入っていたので今年は泊まることにしました。

数年前に温泉が沸き、大きなリゾートホテルがあるのです。
その名も「やすらぎ伊王島」
まさにここには「やすらぎ」があります。


近くに海水浴場があり夏は大変賑わうそうです。日帰り入浴もでき、船のチケットとパックになっていたりします。
一周わずか7キロの小さな島なので体力のある人はウォーキングを楽しんでいるようです。ちなみに私たちはホテルのレンタサイクルです。
今日は晴れてとても暖かく、コートがいらないくらいでした。

そして夕方海を見ながら温泉に入りました(^-^)

こういうのを非日常というのでしょうね。
まるで楽園にいるようです。
でも、非日常は日常がしっかりあってのものですよね。いつも非日常では困ります(^^;)

みなさんもぜひ非日常を味わいにここにいらしてみてください(^-^)


いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp

kb0404 at 17:10コメント(0)トラックバック(0) 
おでかけレポ | おすすめ

2007年12月24日


0712ef6b.jpgみなさんはどんなクリスマスイブを過ごされましたか?

私は娘と長崎にきています。長崎で過ごすクリスマスは今年で3回目です。

中町教会という教会のクリスマスミサに行きました。信者の人もそうでない人も一緒にイエスキリストの生誕を祝い、おごそかな気持ちになります。
豪華なディナーもすてきなプレゼントもいいですが、数年前からそんな清らかな聖夜を過ごしたいと思うようになりました

今年もこうして、平和な聖夜を迎えることができてしあわせです。

いろいろ思うこともありましたが、それはまた後日にしますね。

もう日付が変わってしまうので(^^;)

メリークリスマス(^o^)
いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp

kb0404 at 13:17コメント(0)トラックバック(0) 
おでかけレポ 

2007年12月23日

ザ・シークレット

皆さんは、『秘密』をご存知ですか?

久しぶりに本の紹介です。
この本は全米で大変話題になったとかで、11月に日本で発売されてから
「引き寄せの法則」がにわかにブームになっているようです。
ほかの方のブログやメルマガなどでもよく目にするようになりました。

どんなにすごい『秘密』なのかと思ってものすごく期待して読んだのですが
初めて聞く内容ではありませんでした。

その秘密とは
「強く願えば、なんでも手に入る」
というものです。
あ、ばらしちゃっていいのかしら・・・Σ(・ω・ノ)ノ

自己啓発系の本を読んだことがある方は、「知ってるよ、これ」と思われるかもしれません。
あまりにも有名なナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』と内容はとても似ています。

ただ、本の構成が有名なメンタルトレーナーやカウンセラー、世界的な成功者の「証言」によって成り立っているという点が異なっています。
そのため、「私も実践してみようかな?」と思わせます。

なんでもそうですが、「知っている」と「やったことがある」とはだいぶ違うじゃないですか?
知識として知っているだけではこの「秘密」は効果がありません。

実践の方法は

「お願いする」
「信じる」
「受け取る」

この3つ。
ただ、願うときは「強烈に、情熱をこめて」願わなければいけないそうです。

その話をしたら娘が「誰にお願いするの?」と言っていましたが
「宇宙」にです。
まあ、平たく言うと「神様」でしょうか。

読み終わったときは「そうかな〜」って感じだったんですが
自分の今までの人生で、どうしてもほしくて、いつもいつもそのことを考えていたら
手に入ったというものがあったかどうか考えてみました。

それが、あったんです!

娘に聞いたら、やはりあったそうです。
皆さんはどうですか?
今までの人生で、ほしいと強烈に願っていて手に入ったものが
ひとつくらいはないですか?
それは、知らずにこの『秘密』を使っていたんですよ!

・・・というわけで、今日から、積極的にこの『秘密』を使ってみようと思います。

とりあえず、年末ジャンボの1等とか・・・.。゚+.(・∀・)゚+.゚
(そればっかり)

いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp



kb0404 at 14:22コメント(0)トラックバック(0) 
本の紹介 

2007年12月22日

新垣勉さんをご存知ですか?

盲目のテノール歌手です。
昨日の朝、テレビで初めて新垣さんの歌を聴きました。
『魂が揺さぶられる』というのはこういうことを言うんじゃないかと思いました。

そして昨日の夜、新垣さんの半生を描いたドラマをやっていました。
ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか?

米兵の父と日本人の母の間に生まれ、すぐにおばあさんに預けられ、おばあさんが亡くなるまで母親だと信じていたそうです。

両親に捨てられ、人為的事故で両目を失明した新垣さん。
支えだった祖母を亡くし、生きていてもしかたがないと思ったそうです。
そして、自殺しようとしたところを友人に助けられます。

失意の彼を救ったのは、ある日耳にした賛美歌でした。
賛美歌に惹かれて教会に行き、キリスト教に出会います。

それが彼の転機になりました。

キリスト教を知り、初めて『人を許す』ということを知ったそうです。

両親を憎み、失明させた知人を憎み、世間を憎んで生きてきた彼が、「憎しみからは何も生まれない」と思うようになります。

「自分の歌で、誰かの心を癒したい」と思うようになり、歌手になる決意をします。

幾多の苦難を乗り越えた彼の歌には、「魂」が宿っているようです。
聞いていると、大きな何かに包まれているような気がします。

ドラマの最後に、彼のコンサートの場面があったのですが、「あなたにだけしかできないことが、必ずあります。ナンバーワンではなくオンリーワンになってください」とおっしゃっていました。

スマップの歌にもありましたね。
競争社会の中で育った私たちは、ナンバーワンを目指しがちですが、じつはそれより「オンリーワン」になることのほうがすばらしいんです。

「自分にできること」
それが何であるか考えてみましょうね。

いつも読んでくださってありがとうございます。
下記のランキングに登録しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ランキング

会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp




kb0404 at 21:52コメント(0)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • ホイケ(発表会)に向けてー(≧∀≦)
  • ホイケ(発表会)に向けてー(≧∀≦)
  • フラネーションのステージ写真(後編)
  • フラネーションのステージ写真(後編)
  • フラネーションのステージ写真(後編)
  • フラネーションのステージ写真(後編)
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives