2007年10月

2007年10月31日

人の縁って不思議ですよね。

袖触れ合うも…と言いますが、本当に縁って不思議だなあと最近思います。
昨日はある取引先の関連会社の方たちと親睦会があったのですが、とても和やかな会でした。

社長さんはじめ、東京営業所の所長さん、担当してくださった女性の方、みなさん気さくで良い方で、集まった方たちも同じように良い方ばかりでした。
よく「波長の同じ人」と言いますが、まさにそんな感じです。

うちはまだごく最近おつきいあいを始めたばかりなのですが、お仲間に入れていただき、とてもうれしかったです。

じつはその取引先の方とも別の会社の慰労会でお知り合いになりました。
そういった会に私はなるべく出席するようにしています。
会社の人や気の合う仲間としか一緒にいなかったら、心地いいし楽だけれど自分の世界は広がらないと思うのです。

仕事関係でなくても趣味のサークルとか地域の活動とか、いろいろありますよね。

まあなかにはまったく収穫のないときもありますし、いやな思いをすることもありますけど(^^;)
それでも私はいろいろな人に出会いたいと思います。まったく考え方の違う人の話も偏見を持たずに聞きます。素直に人の意見を聞くということは自分が成長するために大切なことですよね。
その人との出会いにも必ず意味があるのです。

出会いは偶然ではなく必然ですから。何度も言うけど(^^;)

うちの会社のホームページはこちら
http://www.kbsystem.jp

ブログランキング、クリックお願いします
ランキング


kb0404 at 17:14コメント(1)トラックバック(0) 

2007年10月30日

アイピーモバイルが自己破産・・・?

資本金33億の会社が潰れてしまうなんて、ちょっと理解しがたいのですが、負債の方も9億だということですよね・・・

免許を取得していながら、事業を開始できないまま自己破産とは、当事者の方はきっと無念でしかたないでしょうね。
大企業のことはよくわかりませんが、やはり計画に無理があったんでしょうか・・・

最近、よく思うのですが、何事にも「時期」があるというのは本当ですよね。
どんなに望んでも実現しないことも、時期がくればすんなり実現するという話をよく聞きます。

「事を成すには時期を待つこと」と、かの松下幸之助さんもおっしゃったそうじゃないですか。
だから、頑張っても結果がでないときは、「まだ時期じゃないんだな」と思うようにしています。あきらめるんじゃなくて、時期を待つんです。そのときがくるまで、「今できることをする」んです。

先日お会いしたある方が教えてくださいました。

「利益ばかりを追求しているうちは、利益はでないものです。人と人とのつながりを大切にしていれば、いずれ利益はついてきます」と・・・
なるほど。
そしておっしゃったんです。
「今できることを一生懸命にやりなさい」
「はいっっっ!!!」って感じでしたね。

今夜は、取引先の慰労会にご招待いただいてます。
また、新しい出会いがあるかしら。
「人とのつながりを大切に」ですもんね。

追伸
今度から、うちの会社のホームページのアドレスを載せることにしました。
http://www.kbsystem.jpです。
ブログランキング、クリックお願いします
ランキング



kb0404 at 17:26コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月29日

e54d9633.jpg今日は多忙な一日でした(*_*)3社の方にプレゼンをさせていただきました。お時間を作っていただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

タイトなスケジュールの合間を縫ってお昼に日本橋高島屋に生け花展を見に行きました。
おそらく生まれて初めて(^^;)
生け花のことはまったくわかりませんが、良い絵を見たときと同じような、鬼気迫る作品がいくつかありました。
う〜ん、芸術の秋してますね。

夕方には6月に異業種交流会でお会いした方に再会し、仕事半分、おしゃべり半分、思いがけず楽しい時間を過ごすことができました(^-^)

なにげない出会いから、確実に自分の世界が広がっていくことを実感しています。
ひとつひとつの出会いを大切にしたいです。

今日はあまりに疲れたのでこれでおしまいです(^^;)
また明日m(_ _)m

追伸
じゅんくんはだいぶ元気になりました(^o^)心配してくださったみなさん、ありがとうございました。


kb0404 at 20:35コメント(0)トラックバック(0) 
おでかけレポ 

2007年10月28日

ペットの保険、入っていますか?

私は今まで必要ないと思っていました。
でも今回のじゅんくんの病気で、必要性を痛感しました。

昨日の夕方、じゅんくんは家に帰ってきました。
ゆうべは、ときどき呼吸を確認したほど、死んだように眠っていました。
とても心配で私はなかなか眠れませんでした。

今日は、ごはんも少し食べたし、ベランダに出たがったりしてだいぶ元気にはなりましたが、それでも寝ていることが多いです。

今回の2度の入院と検査、点滴、お薬などで、かかった費用は約7万円です。
じゅんくんの健康はお金に代えられませんが、実際問題として7万円の出費は厳しいです。

人間は社会保険や国保で自己負担が少ないうえに、民間の生命保険などで給付もありますよね。それがどんなにありがたいか身に染みました。

ペットを飼っている世帯の数は史上最高で、年々増え続けているそうです。
犬に関していえば、室内で飼われている犬が屋外で飼われている犬より多くなり
平均寿命も延びているそうです。

うちのじゅんくんはまだ3歳ですが、これから年をとっていくにしたがって
いろんな病気になるかもしれません。
犬だって人間と同じ生身の体だし、どんなにじょうぶな犬でも絶対にケガや病気をしないとは限らないですよね。

昨日お医者様に、「この検査は1万2千円かかりますけど、どうしますか?」と聞かれました。もちろん「お願いします」と言いましたが、やはり治療費がこれだけかかっていると先生のほうも気を使ってくださるようで・・・

病院で一緒になったねこちゃんは保険に入っているようで、「今日は保険を使いますか?」と聞かれていました。
ペットの保険がどのくらい普及しているのかはわかりませんが、大事な家族が病気のときに、お金を気にすること自体が情けなく、とてもいやだったので保険に入ることにしました。

「ペットは家族の一員」とよく言いますよね。
私にとっても、子供と同じように大切です。
だとしたら、子供の医療保険に入るのは当たり前だと思いました。

わんちゃんやねこちゃんを飼っているみなさん、考えてみてくださいね。

ブログランキング、クリックお願いします
ランキング



kb0404 at 13:10コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月27日

じゅんくんが、また入院してしまいました。

昨日の夕方2回吐いてしまって、また血が混じっていて・・・
病院に連れて行ったら、明日全身麻酔をして胃カメラの検査をしたほうがいいと言われました。

昨日のブログに「最近良いことばかり起こる」と書きましたが
悪いことも起こっていました。

やっぱり正負の法則なんですか。
だとしたら、じゅんくんがあまりにかわいそうです。

動物は人間と違っておなかが痛いとか気持ちが悪いとか言えません。
具合が悪くても家族が帰宅すれば全速力で玄関まで迎えに行き
家事をする私のあとをついてまわっていました。
だからどれくらい具合が悪いのか、様子を見ているだけではよくわかりませんでした。

じゅんくんは、生後1ヶ月半でうちにきました。
宮崎県のブリーダーのおうちで生まれて、一人で飛行機に乗ってやってきました。
両親や兄弟と遠く離れて、そんな小さなときから共働きの我が家で、毎日留守番をしています。

自分に与えられた環境に不平不満も言わず、毎日ありったけの愛情を私たちに注いでくれているのに、どうしてそんな目に遭わなきゃならないんでしょうか・・・
代われるものなら、私が代わってあげたいです。

今日は心配で何も手につかないので、ブログもあまり書けません。
ごめんなさい。



kb0404 at 11:49コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月26日

奇跡って本当にあるんですね。

今日は、一昨日と同じくソリューションセンターのご紹介で、某有名ホテルにプレゼンに行ってきました。本来なら私のような者がお話させていただけるような方たちではありません。お忙しいなかお時間を割いていただき、またしても感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今日同行してくださったのは一昨日とは違う方なんですが、この方もとても素晴らしい方で・・・
「類は友を呼ぶ」とよく言いますが、一昨日のОさん(実名はまずいですよね)のご紹介なので、きっと素敵な方だろうと思っていたのですが、やはりそうでした。Оさんとは違った雰囲気ですが、今日お会いしたSさんもやはり知性や教養がおありで、紳士でいらっしゃるんです。
初対面だというのに、3社も紹介してくださって、そのうち1社はその場で電話をして日時を決めてくださいました。

「こういうの、テレビで見たことある・・・」って思いました(・・;)

「今度紹介しますよ」ではなく、その場で、電話1本で話をつなげてくださったんです。そういう方って本当にいらっしゃるんですね・・・
びっくりしました。

そして、短い時間ではありましたが、ビジネスでの心得、さらには人生の指針となるようなお言葉までいただき、感動してしまいました。

今日はまたしても自分がどんなに小さな人間であるかを思い知らされました。
私にとってはお二人のような方に出会えたことは奇跡です。
いつか、私もお二人のように「誰かのために何かができる」人間になりたいと思いました。

最近、なんだか怖いくらいに良いことが続いているんですよ。
どうしてかな・・(・・?・
もしかして「孔雀の修行」の成果???
最近ブログを読み始めた方は9月25日のところを読んでください。
孔雀のようになる努力をしていると良いことが起きるんですって(^o^)

ブログランキング、クリックお願いします
ランキング


kb0404 at 15:29コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月25日

昨日、記者会見を見ましたか?

ほかの鳥の肉を「比内地鶏」だと偽って売っていたいう会社の社長が会見していました。
最初は「ああ、またか」と思って見ていたのですが、そのうちにほかの同様な会見とはちがうことに気がつきました。
不正が発覚して記者会見した経営者があんなに正直に話しているのを見たのは初めてでした。

ミートホープにしろ、白い恋人にしろ、最近の赤福にしろ、会見ではうやむやな発言ばかりで挙句の果てには「自分は知らなかった」とかいう言い訳。私の会社とは規模が違うのでえらそうなことは言えませんが、会社の信用に関わる、まして法に触れるような大事なことを経営陣が知らないわけはありません。
この後に及んで人のせいにするなんてもってのほかだといつも思っていました。

それに比べて、昨日会見していた社長さんは、「そんなに正直に話さなくて・・・」と思うくらいに正直でした。「偽装の支持は自分がしました」から始まって、「死のうと思って4、5日山の中をさまよっていましたが死にきれませんでした」とか「消費者をだますつもりではなく、夢中で経営してきただけなんです」「これをやめたら会社がつぶれてしまうと思って・・」
見ていて気の毒なほどの正直さでした。

なぜ、こんなに正直な人が・・・?と思いましたが、今朝の新聞を見て納得しました。
偽装を始めたのは先々代の社長で、その方が社長に就任したときにはもうそれが当たり前になっていたそうなんです。
きっとその方一人の力で、それまでの会社のやり方を変えられる状態ではなかったのでしょう。

会見の最後に「比内地鶏はたいへんおいしい良い肉です。皆さんぜひ比内地鶏を召し上がってください。私が言うのも変ですが・・」
とおっしゃっていました。なんだかちょっと笑ってしまいました(^^;)
消費者をだましていたことにちがいは無いのですが、情けをかけてあげたい感じでしたね。

「正直に生きる」というのはとても難しいですよね。
誰でも生きていくうえで、いくつか嘘をつくと思います。
生まれてから一度も、ちいさな嘘もついたことがないという人はいるんでしょうか?
人生では「必要な嘘」と言うのもあるのかもしれません。
でもできるだけ正直に生きていきたいものですよね。

私はいつも「神様に対してはずかしくない生き方」をしたいと思っています。
「誰も見ていないから」と悪いことをしたり、怠けたりしていると
神様が見ていてあとで痛い目に遭わされるんじゃないかと思って(・・;)
無神論者の方には笑われてしまいそうですね(--;)
ブログランキング、クリックお願いします
ランキング


kb0404 at 14:05コメント(0)トラックバック(0) 

2007年10月24日

今日は、「感謝」の一日でした。

先日、八重洲にある住友ソリューションセンターに行くということをちょっと書きましたが、そのときにお願いした案件で何社かご紹介いただき、今日そのうち2社に「投げる消火器」のプレゼンに行ってきました。以前も少し書きましたが、企業間の橋渡しがソリューションセンターの目的だそうで、「ビジネスマッチング」を商売にしている会社もあるというのに、無償で紹介してくださるなんてとても素晴らしい事業だと思います。いずれも私ひとりでは足も踏み入れられないような大企業でしたが、ソリューションセンターの方が同行してくださったので、緊張することもなく、無事仕事を終えました。皆さん、お忙しい時間を割いて私のような者の話を聞いてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

営業をしているといろいろな方に出会いますが、今日同行してくださった方は、とても教養がおありなうえに、多趣味でいらっしゃってあらゆる方面に明るく、私は驚いてばかりでした。お子さんたちにサッカーを教えていらっしゃるかと思えば、生け花もお教室を開ける腕前で、俳句もたしなまれるとか・・・
あんまりくわしく書いたら叱られてしまうかしら・・(^^;)
歴史にもとてもお詳しくて、訪問先への道すがら私はその方のお話を夢中になって聞き入ってしまいました。今度一人で行くときに道がわからないかも・・・(・・;)

「出会いは人生の宝」と言いますが、今の仕事をするようになって本当にそうだなあと思います。人間って自分ひとりではなかなか成長できないと思うんですよ。考え方も偏ってしまうし。でもいろいろな方に出会って、いろいろな生き方、考え方があることを知り、自分なりに吸収して成長していくものなんですよね、きっと。
だから、どんな人に出会うかによって人生はだいぶ違ったものになると思います。

東京駅に向かって歩いているとき、「自分はなんてちっぽけなんだろう」と思いました。そのちっぽけな存在を支えてくださる方たちがいて、これまで見守ってくれた家族や友人がいて、今の私があるわけです。
「感謝」ですね。

追伸
じゅんくんが退院して家に帰ってきました!よかった、よかった(^o^)
ブログランキング、クリックお願いします
ランキング


kb0404 at 18:15コメント(1)トラックバック(0) 

2007年10月23日

入院してしまったんです。
うちのわんこ、じゅんくんが・・・(T_T)

わんこといっても私にとっては3番目の子供。
とても「ペット」などという存在ではありません。

3日くらい前から食欲がなくて、なんとなく元気もなかったんです。
でも病院に行くほどではなかったので、そのまま様子を見ていたんですけど
昨日私が帰宅すると何回も嘔吐した跡があり、ぐったりしていました。
夕べも今朝も食事はいっさい口にせず、水も飲まないのです。そして何も食べていないのにまた嘔吐してしまって・・・
今朝、一番で病院に連れて行きました。

血液検査やレントゲンの結果、どうやら歯磨きガムが胃か腸に詰まっているらしいというのです。もしそうなら、そのままにしておくと腸が腐ってしまうので、早く取り除いてあげないといけないと言われました。
今日、お薬の注射と点滴をして、良くならなければ明日の朝一番でバリウムを飲ませ、詰まっている箇所を探すそうです。そしてその場で入院と決まり、連れていかれてしまいました。。。

病院から帰る道々、娘と二人でなきべそをかきました。
じゅんくんが家に来てから、こんなこと初めてなんです。
いつも元気で、くいしんぼうで、体が大きいのに小心者で・・・
私が家にいるとかまってほしくていたずらばかりしたり、私のあとをついて回ったり、太り気味で重いのに抱っこをせがむじゅんくん。
今こうして書いていても涙が出てきます(T_T)
今日は家に帰っても、玄関まで全速力で走って迎えにきてくれないんです・・・
いつもその存在にどんなに癒されているかが、身にしみてわかりました。

人間同士も同じですね。
家族はいつも一緒に生活しているから、その大切さを忘れがちですよね。
かけがえのない存在を改めて認識して、もっと大切にしていかなければと思いました。

明日は偶然にも、我が家にじゅんくんが来てから丸3年の記念日です。
早くよくなって帰ってこられるといいんですけど・・・
わんちゃんを飼っているみなさん、歯磨きガムには気をつけてくださいね。
ブログランキング、クリックお願いします
ランキング


kb0404 at 15:13コメント(1)トラックバック(0) 

2007年10月22日

「千日回峰行」というものを知っていますか?
比叡山延暦寺にある、大変厳しい修行です。
修行をする人は、千日間、比叡山の中を歩き続けるのです。途中で挫折したら自害するように短刀を持っているんだそうです。700日を終えたところで「お堂入り」という一番の難関とされる修行があります。「明王堂」というお堂に籠り、9日間、飲まず、食わず、眠らず、横にならず、ただ座ったまま不動明王の真言を十万回唱え続けるというものです。そうしてそれを成し遂げると生身の人間のまま、不動明王になれるのだとか・・・・
なんとも信じがたい話ですが、この9日間不眠不休の修行を成し遂げた方の記事が今朝の新聞に載っていました。まだ32歳の若さなんですよ。
テレビでは、そのお堂に入る前と出てきたときのお顔を比べていましたが、ただお痩せになっただけではなく、その表情からは何か人間離れした、神々しささえ感じました。

「石の上にも3年」とよく言いますが、この「3年」は「千日」からきているそうです。
何事も千日くらいの我慢が必要ということですね。

ところで、ビジネスの世界にもこの「千日修行」があるそうです。
「千日」ではなく「1000時間」なんですけどね。
1000時間は、1日8時間、1か月20日間仕事をするとちょうど6ヵ月なんだそうです。どんな仕事もつらいのはこの最初の1000時間で、その間に頑張ればそのあと成果が出始めるそうですよ。
う〜ん、なるほどね。
みなさんはどうですか?

まあ、多かれ少なかれ、みんな何かを我慢して生きていますよね。
不満が一つもない人なんていないと思います。それでも前向きに頑張る人と愚痴ばかり言って頑張らない人では、その後の人生が違うということですね。

千日回峰行は無理ですけど、せめて自分に与えられた修行は頑張りましょう。
ブログランキング、クリックお願いします!
ランキング



kb0404 at 12:37コメント(0)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
お問い合わせ

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
ギャラリー
  • 映画「アラジン」ジーニーの言葉
  • 映画「アラジン」ジーニーの言葉
  • 映画「アラジン」ジーニーの言葉
  • メリーモナーク観戦旅行記(15)アウアナナイトつづき
  • メリーモナーク観戦旅行記(15)アウアナナイトつづき
  • メリーモナーク観戦旅行記(15)アウアナナイトつづき
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives